機械学習で遊ぶ

こういうのやってみたい。


スポンサーリンク

↑この例はRubyを使ってるみたいだけど、botのお作法もまだ知らないし、できれば知っている知識から広げていきたいと思って調べてみたら、Google App Engineで動くcharactorbotっていうのがあって、Javaのソースコードも公開されてるみたい。まずはここからかな。


スポンサーリンク

関連記事

UnityでARKit2.0
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
プログラムによる景観の自動生成
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
チャットツール用bot開発フレームワーク『Hubot』
Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された
Google Chromecast
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
オープンソースのStructure from Motionライブラリ『Theia』
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
UnityでPoint Cloudを表示する方法
タマムシっぽい質感
C++始めようと思うんだ
ZScript
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
Google App Engineのデプロイ失敗
Unity Scriptコーディング→Unreal Engine Scriptコーディング
Mechanizeで要認証Webサイトをスクレイピング
Amazon EC2ログイン用の秘密鍵を無くした場合の対処方法
3D復元技術の情報リンク集
UnityでLight Shaftを表現する
機械学習手法『Random Forest』
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
Raspberry PiでIoTごっこ
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
『手を動かしながら学ぶエンジニアのためのデータサイエンス』ハンズオンセミナーに行ってきた
OANDAのfxTrade API
ブラウザ操作自動化ツール『Selenium』を試す
ディープラーニング
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
Twitter APIのPythonラッパー『python-twitter』
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
3分の動画でプログラミングを学習できるサイト『ドットインストール』
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
ROMOハッカソンに行ってきた
WinSCP

コメント