機械学習で遊ぶ

こういうのやってみたい。


スポンサーリンク

↑この例はRubyを使ってるみたいだけど、botのお作法もまだ知らないし、できれば知っている知識から広げていきたいと思って調べてみたら、Google App Engineで動くcharactorbotっていうのがあって、Javaのソースコードも公開されてるみたい。まずはここからかな。


スポンサーリンク

関連記事

第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
Unityの薄い本
AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
FreeMoCap Project:オープンソースのマーカーレスモーションキャプチャ
3Dグラフィックスの入門書
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
AMIMOTO(PVM版)で作成したインスタンスをAMIMOTO (HVM版)へ移行する
プログラムによる景観の自動生成
PyDataTokyo主催のDeep Learning勉強会
Raspberry PiでIoTごっこ
ブログのデザイン変えました
html5のcanvasの可能性
スクレイピング
Google Chromecast
ZBrushのZScript入門
網元AMIで作ったWordpressサイトのインスタンスをt1microからt2microへ移行した
ブラウザ操作自動化ツール『Selenium』を試す
このブログのデザインに飽きてきた
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
Amazon EC2ログイン用の秘密鍵を無くした場合の対処方法
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
Google App Engineのデプロイ失敗
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
Konashiを買った
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
オープンソースの取引プラットフォーム
OpenCV バージョン4がリリースされた!
WinSCP
hloc:SuperGlueで精度を向上させたSfM実装
機械学習手法『SVM(Support Vector Machine)』
Raspberry Pi
PythonでBlenderのAdd-on開発
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク

コメント