機械学習で遊ぶ

こういうのやってみたい。


スポンサーリンク

↑この例はRubyを使ってるみたいだけど、botのお作法もまだ知らないし、できれば知っている知識から広げていきたいと思って調べてみたら、Google App Engineで動くcharactorbotっていうのがあって、Javaのソースコードも公開されてるみたい。まずはここからかな。


スポンサーリンク

関連記事

書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
MythTV:Linuxでテレビの視聴・録画ができるオープンソースプロジェクト
Unityからkonashiをコントロールする
ブログの復旧が難航してた話
OANDAのfxTrade API
ZBrushのZScript入門
Model View Controller
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
UnityでLight Shaftを表現する
UnityのAR FoundationでARKit 3
SVM (Support Vector Machine)
python-twitterで自分のお気に入りを取得する
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
TensorSpace.js:ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク
チャットツール用bot開発フレームワーク『Hubot』
Boost オープンソースライブラリ
WordPressの表示を高速化する
Amazon Web ServicesでWordPress
機械学習手法『Random Forest』
Google Colaboratoryで遊ぶ準備
定数
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
Mayaのプラグイン開発
Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
WordPressのサーバ引っ越し方法を考える
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
Raspberry PiでIoTごっこ
konashiのサンプルコードを動かしてみた
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
Unityの薄い本
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...
OpenCVのfindEssentialMat関数を使ったサンプルを読んでみる
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』

コメント