機械学習で遊ぶ

こういうのやってみたい。


スポンサーリンク

↑この例はRubyを使ってるみたいだけど、botのお作法もまだ知らないし、できれば知っている知識から広げていきたいと思って調べてみたら、Google App Engineで動くcharactorbotっていうのがあって、Javaのソースコードも公開されてるみたい。まずはここからかな。


スポンサーリンク

関連記事

AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する
Iterator
プログラムによる景観の自動生成
クラスの基本
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
UnityでLight Shaftを表現する
Quartus II
Boost オープンソースライブラリ
Google Colaboratoryで遊ぶ準備
Python.NET:Pythonと.NETを連携させるパッケージ
Amazon EC2ログイン用の秘密鍵を無くした場合の対処方法
ブログの復旧が難航してた話
KelpNet:C#で使える可読性重視のディープラーニングライブラリ
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
Kornia:微分可能なコンピュータービジョンライブラリ
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
pythonもかじってみようかと
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
『手を動かしながら学ぶエンジニアのためのデータサイエンス』ハンズオンセミナーに行ってきた
Dlib:C++の機械学習ライブラリ
FreeMoCap Project:オープンソースのマーカーレスモーションキャプチャ
Google Chromecast
UnityでPoint Cloudを表示する方法
チャットツール用bot開発フレームワーク『Hubot』
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
HD画質の無駄遣い
Blendify:コンピュータービジョン向けBlenderラッパー
Math.NET Numerics:Unityで使える数値計算ライブラリ
網元AMIで作ったWordpressサイトのインスタンスをt1microからt2microへ移行した
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
UnityのTransformクラスについて調べてみた
IronPythonを使ってUnity上でPythonのコードを実行する
WebGL開発に関する情報が充実してきている
ブログが1日ダウンしてました
adskShaderSDK
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
書籍『ROSプログラミング』

コメント