Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する

前回はブラウザからPython経由でGPIOに接続したLEDを操作してみたけど、今度は逆にGPIOに接続したセンサーから受け取ったセンシング情報をトリガーにして、Webサイトの情報を変化させてみたい。
1番簡単なイメージだと、センサーが反応した回数の累計を時系列に沿ってグラフ表示するとか。Webサイトのアクセス解析みたいなことをリアルの場でやってみたいのだ。

で、参考にするのはこの記事。↓
https://qiita.com/inaBowBow/items/dca01622d086f113db00
センシングのPythonスクリプトが常時実行されていて、センサーが感知するとサーバに情報を送信する例。この記事だと、別のサーバに送信しているけど、とりあえずRaspberry Pi上に受信サーバも立てて、送信先を自身のローカルホストにしてやってみれば実験できそう。
Webサーバへの表示リクエスト負荷が大きそうなら表示サーバとセンシングサーバを物理的に別デバイス化することを検討すれば良いかな。


スポンサーリンク


設置して常時稼働させるのにLANケーブルと別途電源供給用のUSBケーブルを挿すのはあんまりスマートじゃないな、と思って調べてみたら、LANケーブルから電源を供給するPoE(Power over Ethernet)っていうのがあるじゃないか。どうやらRaspberry Pi2に対応したPoE基板も販売されている。スイッチサイエンスさんすごい。
https://www.switch-science.com/catalog/1918/
Raspberry Pi用PoE基板

IntelのEdisonもPoEに対応するためのオプションユニットがあるらしいし、IoT向けのマイコンって結構PoEは意識しているみたい。まあ、当然か。
IoTって本当はワイヤレスとかで、無意識に通信してくれてるぐらいがうれしんだけど、そのうちそういう技術も出てくるのかな。無線で電源供給と通信をしてしまうとか。


スポンサーリンク

関連記事

ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
Mean Stack開発の最初の一歩
SVM (Support Vector Machine)
Unityの薄い本
ミニ四駆で電子工作
ROMOハッカソンに行ってきた
openMVG:複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ
ミニ四駆を赤外線制御したりUnityと連携したり
OpenCVベースのマーカーARライブラリ『OpenAR』
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
python-twitterで自分のお気に入りを取得する
UnityでARKit2.0
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
スクレイピング
WordPress on Google App Engineを1週間運用してみて
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
AfterEffectsプラグイン開発
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. LEDテープで面光源を作る
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
ROSの薄い本
Verilog HDL
Pythonの自然言語処理ライブラリ『NLTK(Natural Language Toolkit)』
ミニ四駆を改造してBluetoothラジコン化する
オープンソースハードウェア Arduino (アルドゥイーノ)
AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
続・ディープラーニングの資料
シフトカーを改造してラジコン化する人達
ポイントクラウドコンソーシアム
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
ZBrushのZScript入門
MVStudio:オープンソースのPhotogrammetryツール
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 遮光塗装
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
DensePose:画像中の人物表面のUV座標を推定する
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
AMIMOTO(PVM版)で作成したインスタンスをAMIMOTO (HVM版)へ移行する

コメント