オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』

オープンソースのレイトレースレンダラのappleseedのバージョン2.0ベータ版が公開されている。MITライセンスなので商用利用もOK。

appleseed

appleseedは、アニメーションやVFX用途を主眼に設計されたオープンソースの物理ベースグローバルイルミネーションレンダリングエンジンです。

appleseedは、アニメーション・VFX業界の有能なボランティア達による小規模でインターナショナルなチームが積極的に開発しています。
appleseedのコアとなるミッションは、個人や小規模なスタジオへ完全で信頼性が高く、全てオープンなレンダリングパッケージを提供することです。

appleeseedは、長年にわたってテレビのドキュメンタリー、広告、プロモーションビデオ、短編アニメーションなどのプロジェクトで使用されてきました。

CGトラッキングさん、3D人-3dnchu-さんでも紹介されていた。
https://cgtracking.net/archives/45756
http://3dnchu.com/archives/appleseed-2-0/


スポンサーリンク


ソースコードがGitHubにあるけど↓
https://github.com/appleseedhq/appleseed

Windows, Linux, MacOS各プラットフォーム向けにビルド済みのバイナリと、Autodesk Maya, Autodesk 3ds Max, Blender用のプラグインも配布されている↓
https://appleseedhq.net/download.html

アニメーション・VFX向けに開発されているというだけあって、研究用のレンダラと違って各種DCCツールとの連携プラグインが充実しているね。

特にMayaユーザーにとっては、mentalrayが標準バンドルされなくなって代わりのレイトレーサーとして良くないですか?現在バンドルされているArnoldは機能が制限されてて追加料金を払わないとバッチレンダーできないし。

ちょっとMaya 2018用のプラグインの操作感を試してみよう。


スポンサーリンク

appleseed-maya

appleseed-maya

appleseed-mayaは、Autodesk® Maya® 2017, 2018向けのappleseedプラグインです。

こちらInstallationに従ってMaya.envファイルにプラグインのパス指定を書き込んでMayaを起動すると、メニューにappleseedが追加された。

Arnoldの隣(笑)



レンダー設定にもちゃんとappleseedが追加されている。



結構パラメーターいっぱいあるな。
appleseed-mayaのドキュメントはこちら↓
https://appleseed-maya.readthedocs.io/en/master/

基本はPath Tracingなので結構ノイズが乗るけど、Output設定でDenoiserをかけるとかなり良い感じになる。



スポンサーリンク

関連記事

Houdiniのライセンスの種類
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
ドットインストールのWordPress入門レッスン
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 身体のバランスを探る
NICOGRAPHって有名?
天体写真の3D動画
網元AMIで作ったWordpressサイトのインスタンスをt1microからt2microへ移行した
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
Accord.NET Framework:C#で使える機械学習ライブラリ
Zibra Liquids:Unity向け流体シミュレーションプラグイン
Pythonの自然言語処理ライブラリ『NLTK(Natural Language Toolkit)』
無料で使える人体3DCG作成ツール
ブログのデザイン変えました
C++始めようと思うんだ
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口内の微調整・身体のライン修正
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
WordPressプラグインの作り方
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
ZBrushからBlenderへモデルをインポート
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のVFXブレイクダウン
CLO:服飾デザインツール
オーバーロードとオーバーライド
機械学習手法『Random Forest』
iOSデバイスと接続して連携するガジェットの開発方法
Webサイトのワイヤーフレームが作成できるオンラインツール
Maya API Reference
マイケル・ベイの動画の感覚
UnityプロジェクトをGitHubで管理する
BGSLibrary:OpenCVベースの背景差分ライブラリ
VCG Library:C++のポリゴン操作ライブラリ
MLDemos:機械学習について理解するための可視化ツール
MythTV:Linuxでテレビの視聴・録画ができるオープンソースプロジェクト
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる
TVML (TV program Making language)
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
『ピクサー展』へ行ってきた
ラクガキの立体化 目標設定
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール

コメント