オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』

オープンソースのレイトレースレンダラのappleseedのバージョン2.0ベータ版が公開されている。MITライセンスなので商用利用もOK。

appleseed

appleseedは、アニメーションやVFX用途を主眼に設計されたオープンソースの物理ベースグローバルイルミネーションレンダリングエンジンです。

appleseedは、アニメーション・VFX業界の有能なボランティア達による小規模でインターナショナルなチームが積極的に開発しています。
appleseedのコアとなるミッションは、個人や小規模なスタジオへ完全で信頼性が高く、全てオープンなレンダリングパッケージを提供することです。

appleeseedは、長年にわたってテレビのドキュメンタリー、広告、プロモーションビデオ、短編アニメーションなどのプロジェクトで使用されてきました。

CGトラッキングさん、3D人-3dnchu-さんでも紹介されていた。
https://cgtracking.net/archives/45756
http://3dnchu.com/archives/appleseed-2-0/


スポンサーリンク


ソースコードがGitHubにあるけど↓
https://github.com/appleseedhq/appleseed

Windows, Linux, MacOS各プラットフォーム向けにビルド済みのバイナリと、Autodesk Maya, Autodesk 3ds Max, Blender用のプラグインも配布されている↓
https://appleseedhq.net/download.html

アニメーション・VFX向けに開発されているというだけあって、研究用のレンダラと違って各種DCCツールとの連携プラグインが充実しているね。

特にMayaユーザーにとっては、mentalrayが標準バンドルされなくなって代わりのレイトレーサーとして良くないですか?現在バンドルされているArnoldは機能が制限されてて追加料金を払わないとバッチレンダーできないし。

ちょっとMaya 2018用のプラグインの操作感を試してみよう。

appleseed-maya

appleseed-maya


スポンサーリンク

appleseed-mayaは、Autodesk® Maya® 2017, 2018向けのappleseedプラグインです。

こちらInstallationに従ってMaya.envファイルにプラグインのパス指定を書き込んでMayaを起動すると、メニューにappleseedが追加された。

Arnoldの隣(笑)



レンダー設定にもちゃんとappleseedが追加されている。



結構パラメーターいっぱいあるな。
appleseed-mayaのドキュメントはこちら↓
https://appleseed-maya.readthedocs.io/en/master/

基本はPath Tracingなので結構ノイズが乗るけど、Output設定でDenoiserをかけるとかなり良い感じになる。



スポンサーリンク

関連記事

OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
Open Shading Language (OSL)
AMIMOTO(PVM版)で作成したインスタンスをAMIMOTO (HVM版)へ移行する
BlenderのRigifyでリギング
WordPress on Google App Engineを1週間運用してみて
UnityでLight Shaftを表現する
Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
Unity Scriptコーディング→Unreal Engine Scriptコーディング
機械学習手法『SVM(Support Vector Machine)』
OpenCVのfindEssentialMat関数を使ったサンプルを読んでみる
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
Vancouver Film Schoolのデモリール
Amazon EC2ログイン用の秘密鍵を無くした場合の対処方法
ゴジラの造形
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
ゴジラ三昧
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
ROMOハッカソンに行ってきた
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
WebGL開発に関する情報が充実してきている
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
ラクガキの立体化 モールドの追加
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
ZBrushで手首のモデリングをリファイン
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵...
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
OpenMayaのPhongShaderクラス
人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
BSDF: (Bidirectional scattering distribution funct...
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
MeshroomでPhotogrammetry
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
WinSCP
ROSでガンダムを動かす
ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す

コメント