MVStudio:オープンソースのPhotogrammetryツール

これまでもPhotogrammetry系のオープンソースツールがいくつかあったけど、

MVStudio



MVStudioは軽量で簡単に使えるSfM(Structure from Motion)とMVS(Multi-View Stereo)の統合ソリューションです。これ3Dコンピュータービジョンの学習/研究を目的としたツールです。


スポンサーリンク

ReadMeにはMac, Linux, Windows用のビルド済みパッケージがそれぞれダウンロードできるようなことが書いてあるけど、どうやらWindows向けのビルド済みパッケージは配布されていないようだ。自前ビルドで頑張りましょう↓
https://github.com/LiangliangNan/MVStudio/blob/main/HowToBuild.md

このMVStudioは、オランダのデルフト工科大学の助教のLiangliang Nanさんが作ったツールで、どちらかというとPhotogrammetryの仕組みを勉強するためのもの。そのため、かなりシンプルな構成。


スポンサーリンク

関連記事

UnityでARKit2.0
Unityからkonashiをコントロールする
Math.NET Numerics:Unityで使える数値計算ライブラリ
Iterator
立体映像プレイヤー『Stereoscopic Player』
Kinect for Windows v2の日本価格決定
ZScript
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
PythonのHTML・XMLパーサー『BeautifulSoup』
参考書
口笛から作曲できるスマホアプリ『Chordana Composer』
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
NumSharp:C#で使えるNumPyライクな数値計算ライブラリ
Raspberry Pi 2を買いました
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
Mac用のSubversionクライアント 『SCplugin』
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
U-Net:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
なんかすごいサイト
TeleSculptor:空撮動画からPhotogrammetryするツール
UnityのMonoBehaviourクラスをシングルトン化する
ブログをGoogle App EngineからAmazon EC2へ移行
WordPressの表示を高速化する
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』
SONYの自律型エンタテインメントロボット『aibo』
takminさんが機械学習・画像認識の便利ツールを公開しています
コンピュータビジョンの技術マップ
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
Raspberry Pi
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
OpenCV
PyDataTokyo主催のDeep Learning勉強会
MythTV:Linuxでテレビの視聴・録画ができるオープンソースプロジェクト
ブログのデザイン変えました
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
自前Shaderの件 解決しました

コメント