OpenCVで動画の手ぶれ補正

こちらのサイトに手振れ補正する理屈とOpenCVで書いたサンプルが載ってる。

Simple video stabilization using OpenCV

  1. オプティカルフローを用いて、前後フレーム間のトランスフォームを求める。
  2. トランスフォームは3つのパラメータ:dx, dy,da(角度)で構成され、基本的に剛体の剛性のユークリッド変換とし、スケーリングや共有は考慮しない。

  3. ブレの軌跡を得るために、各フレームのx, y, 角度のトランスフォームを保存する。
  4. 移動平均窓を使用して軌跡を滑らかにする。
  5. ユーザが平滑化に使用するフレーム数となる半径を指定する。

  6. 以下のように新しいトランスフォームを求める。
  7. 新しいトランスフォーム = 元のトランスフォーム + (平滑化した軌跡 – 元の軌跡)


    スポンサーリンク
  8. 動画に新しいトランスフォームを適用する。

サンプルコードもある。


スポンサーリンク


補正結果比較動画。



2020年10月 追記:このC++実装をもとに有志がPythonで実装したPython Video StabilizationがGitHubで公開されている↓
https://github.com/AdamSpannbauer/python_video_stab

2019年1月 追記:Learn OpenCVでも手振れ補正のチュートリアルが公開されたぞ↓
https://www.learnopencv.com/video-stabilization-using-point-feature-matching-in-opencv/



スポンサーリンク

関連記事

DensePose:画像中の人物表面のUV座標を推定する
Verilog HDL
PythonのHTML・XMLパーサー『BeautifulSoup』
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
機械学習手法『Random Forest』
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
Mechanizeで要認証Webサイトをスクレイピング
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
科学技術計算向けスクリプト言語『Julia』
Mayaのプラグイン開発
ROMOハッカソンに行ってきた
TeleSculptor:空撮動画からPhotogrammetryするツール
自前のShaderがおかしい件
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
OpenGVの用語
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
Raspberry PiでIoTごっこ
プログラミングスキルとは何か?
C++始めようと思うんだ
Kinect for Windows v2の日本価格決定
Unreal Engineの薄い本
OpenMayaRender
UnrealCLR:Unreal Engineで.NET Coreを利用できるプラグイン
Mayaのレンダリング アトリビュート
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
MVStudio:オープンソースのPhotogrammetryツール
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
MFnDataとMFnAttribute
Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
NumSharp:C#で使えるNumPyライクな数値計算ライブラリ
ROSの薄い本
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
konashiのサンプルコードを動かしてみた
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発

コメント