OpenCVで動画の手ぶれ補正

こちらのサイトに手振れ補正する理屈とOpenCVで書いたサンプルが載ってる。

Simple video stabilization using OpenCV

  1. オプティカルフローを用いて、前後フレーム間のトランスフォームを求める。
  2. トランスフォームは3つのパラメータ:dx, dy,da(角度)で構成され、基本的に剛体の剛性のユークリッド変換とし、スケーリングや共有は考慮しない。

  3. ブレの軌跡を得るために、各フレームのx, y, 角度のトランスフォームを保存する。
  4. 移動平均窓を使用して軌跡を滑らかにする。
  5. ユーザが平滑化に使用するフレーム数となる半径を指定する。

  6. 以下のように新しいトランスフォームを求める。
  7. 新しいトランスフォーム = 元のトランスフォーム + (平滑化した軌跡 – 元の軌跡)

  8. 動画に新しいトランスフォームを適用する。

サンプルコードもある。


スポンサーリンク


補正結果比較動画。


スポンサーリンク
Video stabilization using OpenCV #2

2020年10月 追記:このC++実装をもとに有志がPythonで実装したPython Video StabilizationがGitHubで公開されている↓
https://github.com/AdamSpannbauer/python_video_stab

2019年1月 追記:Learn OpenCVでも手振れ補正のチュートリアルが公開されたぞ↓
https://www.learnopencv.com/video-stabilization-using-point-feature-matching-in-opencv/

Video Stabilization


スポンサーリンク

関連記事

C#で使える遺伝的アルゴリズムライブラリ『GeneticSharp』
Unity Scriptコーディング→Unreal Engine Scriptコーディング
オープンソースのIT資産・ライセンス管理システム『Snipe-IT』
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』
マルコフ連鎖モンテカルロ法
網元AMIで作ったWordpressサイトのインスタンスをt1microからt2microへ移行した
まだ続くブログの不調
OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』
機械学習手法『SVM(Support Vector Machine)』
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
機械学習について最近知った情報
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
機械学習に役立つPythonライブラリ一覧
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
MythTV:Linuxでテレビの視聴・録画ができるオープンソースプロジェクト
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
iPhoneで3D写真が撮れるアプリ『seene』
スマホのカメラで3Dスキャンできるアプリ『Qlone』
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
WebGL開発に関する情報が充実してきている
PythonでBlenderのAdd-on開発
AfterEffectsプラグイン開発
KelpNet:C#で使える可読性重視のディープラーニングライブラリ
MeshroomでPhotogrammetry
OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
3分の動画でプログラミングを学習できるサイト『ドットインストール』
Pix2Pix:CGANによる画像変換
Boost オープンソースライブラリ
Googleが画像解析旅行ガイドアプリのJetpac社を買収
機械学習のオープンソースソフトウェアフォーラム『mloss(machine learning ope...
GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン
機械学習で遊ぶ
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
Raspberry Pi 2を買いました
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
Fast R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
PyDataTokyo主催のDeep Learning勉強会
ディープラーニング
CGのためのディープラーニング
Mean Stack開発の最初の一歩

コメント