OpenCVで動画の手ぶれ補正

こちらのサイトに手振れ補正する理屈とOpenCVで書いたサンプルが載ってる。

Simple video stabilization using OpenCV

  1. オプティカルフローを用いて、前後フレーム間のトランスフォームを求める。
  2. トランスフォームは3つのパラメータ:dx, dy,da(角度)で構成され、基本的に剛体の剛性のユークリッド変換とし、スケーリングや共有は考慮しない。

  3. ブレの軌跡を得るために、各フレームのx, y, 角度のトランスフォームを保存する。
  4. 移動平均窓を使用して軌跡を滑らかにする。
  5. ユーザが平滑化に使用するフレーム数となる半径を指定する。

  6. 以下のように新しいトランスフォームを求める。
  7. 新しいトランスフォーム = 元のトランスフォーム + (平滑化した軌跡 – 元の軌跡)

  8. 動画に新しいトランスフォームを適用する。

サンプルコードもある。


スポンサーリンク


補正結果比較動画。


スポンサーリンク
Video stabilization using OpenCV #2

2020年10月 追記:このC++実装をもとに有志がPythonで実装したPython Video StabilizationがGitHubで公開されている↓
https://github.com/AdamSpannbauer/python_video_stab

2019年1月 追記:Learn OpenCVでも手振れ補正のチュートリアルが公開されたぞ↓
https://www.learnopencv.com/video-stabilization-using-point-feature-matching-in-opencv/

Video Stabilization


スポンサーリンク

関連記事

iPhoneで3D写真が撮れるアプリ『seene』
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
Photogrammetry (写真測量法)
自前のShaderがおかしい件
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
PythonのStructure from Motionライブラリ『OpenSfM』
Unityで学ぶC#
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
OpenCVベースのマーカーARライブラリ『OpenAR』
オープンソースのプリント基板設計ツール『KiCad』
OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』
機械学習について理解するための可視化ツール『MLDemos』
オープンソースの取引プラットフォーム
Unityの薄い本
Managing Software Requirements: A Unified Approach
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
Open Shading Language (OSL)
Unreal Engineの薄い本
HD画質の無駄遣い その2
オープンソースのSLAMライブラリ『Cartographer』
参考書
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
チャットツール用bot開発フレームワーク『Hubot』
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
マルコフ連鎖モンテカルロ法
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
Webスクレイピングの勉強会に行ってきた
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
ポイントクラウドコンソーシアム
機械学習手法『SVM(Support Vector Machine)』
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
OpenMayaのPhongShaderクラス
Point Cloud Consortiumのセミナー「3D点群の未来」に行ってきたよ
HerokuでMEAN stack
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』

コメント