スマホのカメラで3Dスキャンできるアプリ『Qlone』

iPhoneやiPadのカメラを使って3Dスキャンできる「Qlone」っていう無料アプリが登場した。
技術ジャンルとしてはphotogrammetryというやつ。

Qlone

What is Qlone?

主な特長

  • スキャンは超高速、iOS上でリアルタイムに済み、待ち時間無しです!
  • Qloneでのスキャンはとても簡単。マットの中央にオブジェクトを置くだけで、ARドームがスキャン手順をガイドしてくれます。
  • 1つのオブジェクトを違う姿勢でスキャンしたものをマージして全体的な結果を改善することもできます。
  • Texture, Art, Sculpt, Clean, Resizeなどのモディファイアを使用して3Dモデルをクリーンアップ・修正できます。
  • 他の3Dツールやプロジェクトで使用できるOBJ, STL, PLY, X3Dといった様々な形式でモデルをエクスポートできます。
  • モデルをFacebook, WhatsApp, Instagram, Email, SMSで友達と共有できます。

スマホで3Dスキャンと言うと、機能的にはちょっと前までAutodeskが無料で提供していたスマホアプリ「123D Catch」みたいな感じでしょうか。


スポンサーリンク


今のところiOS端末のみ対応のアプリらしい。iTunesのページはこちら↓
https://itunes.apple.com/us/app/qlone/id1229460906

ARマーカーっぽいマットの上に乗せてスキャンするってのが賢い。カメラの移動・回転が正確に捉えられるから、3D復元の精度が上がるわけですね。


スポンサーリンク
How to use Qlone?

で、このQloneなら、3Dモデルを3Dプリントして販売できるshapewaysや、3Dモデルデータ販売サイトのcgtrader、Web上で3Dモデルを閲覧できるSketchfabとシームレスに繋がり、モデルデータを簡単に持って行けるらしい。(エクスポートは有料機能)

よく知らなかったけど、3Dモデルデータを扱うプラットフォームも充実してきてるのね。日本ではまだあんまりメジャーじゃないのかな?

http://3dnchu.com/archives/qlone-app/
http://www.gizmodo.jp/2017/06/qlone-3d-scan.html
https://soramitama.com/archives/4733
http://www.kic-factory.co.jp/blog03/?p=6546


スポンサーリンク

関連記事

OpenCVで動画の手振れ補正
OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ『ArUco』
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
ニューラルネットワークで画像分類
C#で使える機械学習ライブラリ『Accord.NET Framework』
統計的な顔モデル
今年もSSII
SSD (Single Shot Multibox Detector):ディープラーニングによる一般...
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク『TensorSpace.js』
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
UnityでARKit2.0
第25回コンピュータビジョン勉強会@関東に行って来た
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
OpenCV バージョン4がリリースされた!
PythonのStructure from Motionライブラリ『OpenSfM』
OpenCVベースのマーカーARライブラリ『OpenAR』
3D復元技術の情報リンク集
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
Facebookの顔認証技術『DeepFace』
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
Paul Debevec
CGのためのディープラーニング
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
PSPNet (Pyramid Scene Parsing Network):ディープラーニングによ...
SSII2014 チュートリアル講演会の資料
画像認識による位置情報取得 - Semi-Direct Monocular Visual Odome...
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
takminさんが機械学習・画像認識の便利ツールを公開しています
OpenCV 3.3.0 contribのsfmモジュールのサンプルを動かしてみる
Programing Guide for iPhone SDK 日本語のドキュメント
Googleが画像解析旅行ガイドアプリのJetpac社を買収
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
iOSデバイスと接続して連携するガジェットの開発方法
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』

コメント