画像認識による位置情報取得 – Semi-Direct Monocular Visual Odometry (SVO)

今日たまたまTwitterのTLで見かけたやつ。
単眼のカメラ映像からリアルタイムに位置情報を取得している。



論文はこちら
そして、GitHubにROSで動作するソースコードが公開されている。
http://paropon.hatenablog.com/entry/2015/01/17/221305


スポンサーリンク


論文を読んだ人のツイート。↓


スポンサーリンク



世の中スゲェ人だらけだなぁ。


スポンサーリンク

関連記事

Photogrammetry (写真測量法)
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
コンピュータビジョンの技術マップ
iPhoneで3D写真が撮れるアプリ『seene』
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
OpenSfM:PythonのStructure from Motionライブラリ
SSD (Single Shot Multibox Detector):ディープラーニングによる一般...
Leap MotionでMaya上のオブジェクトを操作できるプラグイン
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
Kinect for Windows v2の日本価格決定
Adobe MAX 2015
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
UnityからROSを利用できる『ROS#』
OpenMVS:Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ
Blendify:コンピュータービジョン向けBlenderラッパー
Kubric:機械学習用アノテーション付き動画生成パイプライン
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...
3D復元技術の情報リンク集
OpenAR:OpenCVベースのマーカーARライブラリ
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
ポイントクラウドコンソーシアム
続・ディープラーニングの資料
ベイズ推定とグラフィカルモデル
ニューラルネットワークで画像分類
Kinect for Windows V2のプレオーダー開始
TensorSpace.js:ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
ディープラーニング
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
Point Cloud Consortiumのセミナー「3D点群の未来」に行ってきたよ
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
RefineNet (Multi-Path Refinement Network):ディープラーニン...
OpenCV 3.3.0 contribのsfmモジュールのサンプルを動かしてみる

コメント

  1. […] 画像認識による位置情報取得 ? Semi-Direct Monocular Visual Odometry (SVO) […]