画像認識による位置情報取得 – Semi-Direct Monocular Visual Odometry (SVO)

今日たまたまTwitterのTLで見かけたやつ。
単眼のカメラ映像からリアルタイムに位置情報を取得している。

SVO: Fast Semi-Direct Monocular Visual Odometry

論文はこちら
そして、GitHubにROSで動作するソースコードが公開されている。
http://paropon.hatenablog.com/entry/2015/01/17/221305


スポンサーリンク


論文を読んだ人のツイート。↓


スポンサーリンク



世の中スゲェ人だらけだなぁ。


スポンサーリンク

関連記事

OpenCVで顔のモーフィングを実装する
OpenCV バージョン4がリリースされた!
Facebookの顔認証技術『DeepFace』
機械学習手法『Random Forest』
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
続・ディープラーニングの資料
顔検出・認識のAPI・ライブラリ・ソフトウェアのリスト
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
Leap MotionでMaya上のオブジェクトを操作できるプラグイン
統計的な顔モデル
OpenGVの用語
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
Googleが画像解析旅行ガイドアプリのJetpac社を買収
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
ニューラルネットワークと深層学習
OpenCVベースの背景差分ライブラリ『BGSLibrary』
FacebookがDeep learningツールの一部をオープンソース化
SSII2014 チュートリアル講演会の資料
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
Point Cloud Consortiumのセミナー「3D点群の未来」に行ってきたよ
コンピュータビジョンの技術マップ
CGのためのディープラーニング
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
Active Appearance Models(AAM)
COLMAP:オープンソースのSfM・MVSツール
GoogleのDeep Learning論文
OpenCVベースのマーカーARライブラリ『OpenAR』
SONYの自律型エンタテインメントロボット『aibo』
Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
OpenCVで動画の手ぶれ補正
ROSの薄い本
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...

コメント

  1. […] 画像認識による位置情報取得 ? Semi-Direct Monocular Visual Odometry (SVO) […]