画像認識による位置情報取得 – Semi-Direct Monocular Visual Odometry (SVO)

今日たまたまTwitterのTLで見かけたやつ。
単眼のカメラ映像からリアルタイムに位置情報を取得している。

SVO: Fast Semi-Direct Monocular Visual Odometry

論文はこちら
そして、GitHubにROSで動作するソースコードが公開されている。
http://paropon.hatenablog.com/entry/2015/01/17/221305


スポンサーリンク


論文を読んだ人のツイート。↓


スポンサーリンク



世の中スゲェ人だらけだなぁ。


スポンサーリンク

関連記事

RefineNet (Multi-Path Refinement Network):ディープラーニン...
ディープラーニング
Paul Debevec
CGのためのディープラーニング
Kinect for Windows v2の日本価格決定
オープンソースのStructure from Motionツール『Regard3D』
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
統計的な顔モデル
openMVG:複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
CGAN (Conditional GAN):条件付き敵対的生成ネットワーク
Fast R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
UnityでOpenCVを使うには?
YOLO (You Only Look Once):ディープラーニングによる一般物体検出手法
畳み込みニューラルネットワーク (CNN:Convolutional Neural Network)
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
OpenCV バージョン4がリリースされた!
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
SONYの自律型エンタテインメントロボット『aibo』
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された
ROSでガンダムを動かす
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
Leap MotionでMaya上のオブジェクトを操作できるプラグイン
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
ロボットクリエーター
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
ROSの薄い本
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
コンピュータビジョンの技術マップ
AfterEffectsプラグイン開発
Active Appearance Models(AAM)
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
機械学習について最近知った情報
携帯電話ロボット『RoBoHoN(ロボホン)』
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入

コメント

  1. […] 画像認識による位置情報取得 ? Semi-Direct Monocular Visual Odometry (SVO) […]