画像認識による位置情報取得 – Semi-Direct Monocular Visual Odometry (SVO)

今日たまたまTwitterのTLで見かけたやつ。
単眼のカメラ映像からリアルタイムに位置情報を取得している。

SVO: Fast Semi-Direct Monocular Visual Odometry

論文はこちら
そして、GitHubにROSで動作するソースコードが公開されている。
http://paropon.hatenablog.com/entry/2015/01/17/221305


スポンサーリンク


論文を読んだ人のツイート。↓


スポンサーリンク



世の中スゲェ人だらけだなぁ。


スポンサーリンク

関連記事

写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
統計的な顔モデル
ROSの薄い本
hloc:SuperGlueで精度を向上させたSfM実装
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
PCA (主成分分析)
顔検出・認識のAPI・ライブラリ・ソフトウェアのリスト
OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
機械学習について最近知った情報
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
iPhoneで3D写真が撮れるアプリ『seene』
UnityからROSを利用できる『ROS#』
海外ドラマのChromaKey
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
Active Appearance Models(AAM)
ニューラルネットワークと深層学習
OpenCV
複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ『openMVG』
今年もSSII
Photogrammetry (写真測量法)
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
オープンソースのStructure from Motionツール『Regard3D』
TeleSculptor:空撮動画からPhotogrammetryするツール
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
3D復元技術の情報リンク集
GoogleのDeep Learning論文
OpenCVベースの背景差分ライブラリ『BGSLibrary』
RefineNet (Multi-Path Refinement Network):ディープラーニン...
FacebookがDeep learningツールの一部をオープンソース化
Google Colaboratoryで遊ぶ準備

コメント

  1. […] 画像認識による位置情報取得 ? Semi-Direct Monocular Visual Odometry (SVO) […]