iPhone 13 Pro→ iPhone 15 Pro

2年に1度の恒例儀式みたくなってますが、



使用していたiPhone 13 Proを最新機種のiPhone 15 Proに機種変更しました。
最新機種へ移行して前の機種よりも小さく軽くなったのは初めての体験かも。それでいてもちろん性能は上がってできることは増えた。




スポンサーリンク


オイラのiPhone歴は2年ごとに
3GS → 4S → 5S → 6S → 8 → 11 Pro → 13 Pro → 15 Pro
と移行してきてもう14年経過し、Appleユーザー歴がだいぶ長くなった。

実際のところ、普段の使用感的に13 Proの性能で全く不満は無かったのだが、バッテリーだけは劣化して持ちが悪くなってくるので最新機種が出るタイミングで移行した。
前回機種変更した時も思ったが、Proという上位機種が定番化したのと円安のせいでかなりの高額。毎回意地で一括購入しているけど、もはやパソコン並みの値段。
コロナ禍以降、あまり外出しなくなっているのでそのポテンシャルをほとんど活かせていない気もするが。

保護ガラスとカバーはこちらを購入↓





ケーブルコネクタがUSB Type-Cになって取り回しが楽になったかと思いきや、対応する電圧や通信速度の規格がシビアで、電圧については下手すると発熱・発火の可能性があるのでかえってケーブル選びが難しくなってしまった。コネクタ形状だけで適当なケーブルを選ぶわけにはいかない。

昨年Macbookも新調したのでアプリ開発環境も整っている。
2022年7月 振り返り
先月は仕事関係の振り返りを大幅に省略したので文量が少なかった。 参議院選挙 7月10日は参議院議員選挙投票日。選挙の度に毎回感じるが、誰に投票するか決めるのは労働並みにしんどくて、暮らしの片手間でやるには負荷が高過ぎる。正直、仕事のストレス...


Object Capture APIや新しいAR系のリソースで遊びたいところだが、最近はUnityのゴタゴタが少し心配。

ふと振り返ると、ケータイを機種変更する度にライフスタイルが少しずつ変わっていった時代があった。
ここ数年、デバイスの進化が自分のライフスタイルに影響することがだいぶ減った気がする。従来パソコンでやっていたことを代替できる要素は増えたものの。

5Gがライフスタイルを変えてくれたことなんてあったか?


スポンサーリンク

関連記事

iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
ペイントマネージャー:模型塗料を管理できるスマホアプリ
iPhoneで3D写真が撮れるアプリ『seene』
仮面ライダーあつめ
UnityでARKit2.0
ROMOハッカソンに行ってきた
iPhoneアプリ開発 Xcode 5のお作法
iPhone5S → iPhone6S
口笛から作曲できるスマホアプリ『Chordana Composer』
『Oto-Latte(オトラテ)』テキストのニュース記事をラジオ番組のように音声で聞けるスマホアプリ
iPhoneをSSHクライアントとして使う
Unreal EngineでARKit 3.0
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
Unityからkonashiをコントロールする
ゴジラのスマホゲーム『Godzilla: Strike Zone』
iPhone 11 Pro→ iPhone 13 Pro
新年の衝動買い
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
konashiのサンプルコードを動かしてみた
Programing Guide for iPhone SDK 日本語のドキュメント
Konashiを買った
2018年に購入したiPad Proのその後
AI英語教材アプリ『abceed』
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
iPhone 8 → iPhone 11 Pro
犬が電柱におしっこするように、僕はセカイカメラでエアタグを貼る(初日の感想)
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
プラカラーストック:模型塗料を管理できるスマホアプリ
iPhoneアクセサリ
カプコンの新作情報専用iPhoneアプリ『Capcom News』
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
Qlone:スマホのカメラで3Dスキャンできるアプリ
iPhone欲しいなぁ
iOSデバイスと接続して連携するガジェットの開発方法
UnityのAR FoundationでARKit 3

コメント