konashiのサンプルコードを動かしてみた

やっとkonashiのサンプルコードをビルドできた。Xcodeのバージョンが6に上がったせいか、公式ドキュメントのチュートリアルの通りにやっても上手くビルドが通らなかったのだ。

とりあえず自分で書き始めるのはあきらめて、まずはサンプルコードがちゃんとビルドできるところまで頑張る事にした。
ユカイ工学さんの公式Twitterで紹介されている方法で試したらちゃんと実機でサンプルを動作させることができた。↓



konashiのLEDがちゃんと光ったよ。いわゆる「Lチカ」ってやつね。これで第一歩は踏み出せたぞ。


スポンサーリンク


このkonashiはkonashi 2.0で、以前のバージョンの半額ぐらいのお値段(5000円ぐらい)で買えます。スイッチサイエンスMacnicaの通販で購入できる。

オイラが持ってるiOSデバイスはiPhone5Sだけだから、とりあえず5Sで動くアプリを作って遊んでいくつもり。これでサーボモーターとか物理的に動くデバイスを制御して遊びたい。


スポンサーリンク
konashi pwm servo test with techBASIC

こういうのも面白そう。↓

iPhoneでプラレールをコントロール! #konashi

色んなおもちゃを手軽にラジコン化できる時代なんだなぁ。

こんな資料見つけた。↓


konashiとUnityを連携してる人もいるみたい。↓
Konashi – Unity プラグインつくった


スポンサーリンク

関連記事

Python拡張モジュールのWindows用インストーラー配布サイト
UnityからROSを利用できる『ROS#』
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
OpenCV 3.3.0 contribのsfmモジュールのサンプルを動かしてみる
OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ『ArUco』
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
機械学習手法『Random Forest』
Unityの薄い本
UnityでLight Shaftを表現する
UnityでPoint Cloudを表示する方法
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
Webサイトのワイヤーフレームが作成できるオンラインツール
iPhone5S → iPhone6S
3Dデータ処理ライブラリ『Open3D』
iOSデバイスと接続して連携するガジェットの開発方法
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
WinSCP
服飾デザインツール『CLO』
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 電飾を仕込む
PyDataTokyo主催のDeep Learning勉強会
プログラマブルなドローン『Phenox』
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 発煙ギミックを検討する
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
サンプルコードにも間違いはある?
科学技術計算向けスクリプト言語『Julia』
Google App Engineのデプロイ失敗
WordPressのサーバ引っ越し方法を考える
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
OpenCVベースのマーカーARライブラリ『OpenAR』
Photogrammetry (写真測量法)
ブログが1日ダウンしてました
html5のcanvasの可能性
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
Programing Guide for iPhone SDK 日本語のドキュメント
UnityでOpenCVを使うには?
オープンソースハードウェア Arduino (アルドゥイーノ)
AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
GANs (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
Amazon Web ServicesでWordPress
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...

コメント