konashiのサンプルコードを動かしてみた

やっとkonashiのサンプルコードをビルドできた。Xcodeのバージョンが6に上がったせいか、公式ドキュメントのチュートリアルの通りにやっても上手くビルドが通らなかったのだ。

とりあえず自分で書き始めるのはあきらめて、まずはサンプルコードがちゃんとビルドできるところまで頑張る事にした。
ユカイ工学さんの公式Twitterで紹介されている方法で試したらちゃんと実機でサンプルを動作させることができた。↓



konashiのLEDがちゃんと光ったよ。いわゆる「Lチカ」ってやつね。これで第一歩は踏み出せたぞ。


スポンサーリンク


このkonashiはkonashi 2.0で、以前のバージョンの半額ぐらいのお値段(5000円ぐらい)で買えます。スイッチサイエンスMacnicaの通販で購入できる。

オイラが持ってるiOSデバイスはiPhone5Sだけだから、とりあえず5Sで動くアプリを作って遊んでいくつもり。これでサーボモーターとか物理的に動くデバイスを制御して遊びたい。


スポンサーリンク
konashi pwm servo test with techBASIC

こういうのも面白そう。↓

iPhoneでプラレールをコントロール! #konashi

色んなおもちゃを手軽にラジコン化できる時代なんだなぁ。

こんな資料見つけた。↓


konashiとUnityを連携してる人もいるみたい。↓
Konashi – Unity プラグインつくった


スポンサーリンク

関連記事

定数
複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ『openMVG』
WordPressの表示を高速化する
WordPressプラグインによるサイトマップの自動生成
Arduinoで作るダンボーみたいなロボット『ピッコロボ』
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 身体の電飾
OpenCV バージョン4がリリースされた!
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
ブログをGoogle App EngineからAmazon EC2へ移行
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
WordPress on Windows Azure
ROMOハッカソンに行ってきた
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
Boost オープンソースライブラリ
IronPythonを使ってUnity上でPythonのコードを実行する
OpenCVベースの背景差分ライブラリ『BGSLibrary』
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
Iterator
シフトカーを改造してラジコン化する人達
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
OpenGVの用語
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
Verilog HDL
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
PyDataTokyo主催のDeep Learning勉強会
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
カプコンの新作情報専用iPhoneアプリ『Capcom News』
hloc:SuperGlueで精度を向上させたSfM実装
手を動かしながら学ぶデータマイニング
iPhoneで3D写真が撮れるアプリ『seene』
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
C#で使える遺伝的アルゴリズムライブラリ『GeneticSharp』
Raspberry Pi 2を買いました
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
『Oto-Latte(オトラテ)』テキストのニュース記事をラジオ番組のように音声で聞けるスマホアプリ
3D復元技術の情報リンク集
Pythonのベイズ統計ライブラリ『PyMC』
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する

コメント