konashiのサンプルコードを動かしてみた

やっとkonashiのサンプルコードをビルドできた。Xcodeのバージョンが6に上がったせいか、公式ドキュメントのチュートリアルの通りにやっても上手くビルドが通らなかったのだ。

とりあえず自分で書き始めるのはあきらめて、まずはサンプルコードがちゃんとビルドできるところまで頑張る事にした。
ユカイ工学さんの公式Twitterで紹介されている方法で試したらちゃんと実機でサンプルを動作させることができた。↓



konashiのLEDがちゃんと光ったよ。いわゆる「Lチカ」ってやつね。これで第一歩は踏み出せたぞ。


スポンサーリンク


このkonashiはkonashi 2.0で、以前のバージョンの半額ぐらいのお値段(5000円ぐらい)で買えます。スイッチサイエンスMacnicaの通販で購入できる。

オイラが持ってるiOSデバイスはiPhone5Sだけだから、とりあえず5Sで動くアプリを作って遊んでいくつもり。これでサーボモーターとか物理的に動くデバイスを制御して遊びたい。


スポンサーリンク
konashi pwm servo test with techBASIC

こういうのも面白そう。↓

iPhoneでプラレールをコントロール! #konashi

色んなおもちゃを手軽にラジコン化できる時代なんだなぁ。

こんな資料見つけた。↓


konashiとUnityを連携してる人もいるみたい。↓
Konashi – Unity プラグインつくった


スポンサーリンク

関連記事

『Oto-Latte(オトラテ)』テキストのニュース記事をラジオ番組のように音声で聞けるスマホアプリ
Model View Controller
書籍『ROSプログラミング』
手を動かしながら学ぶデータマイニング
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 仕切り直し
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
クラスの基本
PyDataTokyo主催のDeep Learning勉強会
iPhoneで3D写真が撮れるアプリ『seene』
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
Web経由でRaspberry PiのGPIOを操作したい
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
東京オリンピックと案内表示
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾の計画
AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
ZScript
Amazon EC2ログイン用の秘密鍵を無くした場合の対処方法
Twitter APIのPythonラッパー『python-twitter』
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
まだ続くブログの不調
WordPressプラグインによるサイトマップの自動生成
UnityからROSを利用できる『ROS#』
Programing Guide for iPhone SDK 日本語のドキュメント
犬が電柱におしっこするように、僕はセカイカメラでエアタグを貼る(初日の感想)
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
Unite 2014の動画
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
ミニ四駆を改造してBluetoothラジコン化する
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 胸の電飾加工
Unityで360度ステレオVR動画を作る
科学技術計算向けスクリプト言語『Julia』
WebGL開発に関する情報が充実してきている
Unite 2017 Tokyoに行ってきた
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
Perfumeのライブパフォーマンスのビジュアル
OpenCVで顔のモーフィングを実装する

コメント