konashiのサンプルコードを動かしてみた

やっとkonashiのサンプルコードをビルドできた。Xcodeのバージョンが6に上がったせいか、公式ドキュメントのチュートリアルの通りにやっても上手くビルドが通らなかったのだ。

とりあえず自分で書き始めるのはあきらめて、まずはサンプルコードがちゃんとビルドできるところまで頑張る事にした。
ユカイ工学さんの公式Twitterで紹介されている方法で試したらちゃんと実機でサンプルを動作させることができた。↓



konashiのLEDがちゃんと光ったよ。いわゆる「Lチカ」ってやつね。これで第一歩は踏み出せたぞ。


スポンサーリンク


このkonashiはkonashi 2.0で、以前のバージョンの半額ぐらいのお値段(5000円ぐらい)で買えます。スイッチサイエンスMacnicaの通販で購入できる。

オイラが持ってるiOSデバイスはiPhone5Sだけだから、とりあえず5Sで動くアプリを作って遊んでいくつもり。これでサーボモーターとか物理的に動くデバイスを制御して遊びたい。


こういうのも面白そう。↓


色んなおもちゃを手軽にラジコン化できる時代なんだなぁ。

こんな資料見つけた。↓


konashiとUnityを連携してる人もいるみたい。↓
Konashi – Unity プラグインつくった


スポンサーリンク

関連記事

C#で使える機械学習ライブラリ『Accord.NET Framework』
UnityプロジェクトをGitHubで管理する
ミニ四駆で電子工作
WordPress on Windows Azure
WordPress on Google App Engineを1週間運用してみて
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
今年もSSII
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード
WinSCP
Amazon EC2ログイン用の秘密鍵を無くした場合の対処方法
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
書籍『データビジュアライゼーションのデザインパターン20』読了
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
pythonもかじってみようかと
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
Unityで学ぶC#
Programing Guide for iPhone SDK 日本語のドキュメント
Cartographer:オープンソースのSLAMライブラリ
HD画質の無駄遣い
OpenCV バージョン4がリリースされた!
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
FreeMoCap Project:オープンソースのマーカーレスモーションキャプチャ
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
Unityの各コンポーネント間でのやり取り
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...
Unite 2014の動画
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 身体の電飾
iPhone欲しいなぁ
Unite 2017 Tokyoに行ってきた
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
Konashiを買った
Google App Engineのデプロイ失敗
UnityのMonoBehaviourクラスをシングルトン化する
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
3Dグラフィックスの入門書
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する

コメント