OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す

いつか試してみようと思いつつ全然触ってなかったOpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを使ってみた。



OpenCV 3.1だとサンプルコードが同梱されているのですぐに試せる。↓

opencv/samples/gpu/super_resolution.cpp

Visual Studio 2015環境だとCUDAが使えないけど。Doxygenによるドキュメントはこちら


スポンサーリンク


とりあえず、以前撮ったプラモデルの動画を使って試してみた。
バンダイ ビークルモデル 001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー
スター・ウォーズ旧三部作に登場するスター・デストロイヤーを再現したバンダイの手のひらサイズのプラモデル。 iPhone6Sで4K画質の動画を撮ってみた。 高解像度で鮮明な分、ホコリ(墨入れ拭き取り時に付着した綿棒の繊維)もハッキリ映ってるけ...


こちらが元の4K解像度(3840×2160)の動画↓



こちらがOpenCVのSuperResolutionで8K解像度(7666×4306)になった動画↓



部分拡大した比較動画も作ってみた↓



うーん、効果がわかりづらい動画を選んでしまったかもな。CPUオンリーでやったら処理時間2日ぐらいかかったんだけど。。。


スポンサーリンク

関連記事

PCA (主成分分析)
なんかすごいサイト
Point Cloud Utils:Pythonで3D点群・Meshを扱うライブラリ
Managing Software Requirements: A Unified Approach
Python.NET:Pythonと.NETを連携させるパッケージ
ブログの復旧が難航してた話
Polyscope:3Dデータ操作用GUIライブラリ
Paul Debevec
Adobeの手振れ補正機能『ワープスタビライザー』の秘密
OpenVDB:3Dボリュームデータ処理ライブラリ
3D復元技術の情報リンク集
python-twitterで自分のお気に入りを取得する
WebGL開発に関する情報が充実してきている
SVM (Support Vector Machine)
3Dモデルを立体視で確認できるVRアプリを作っている
GoogleのDeep Learning論文
AfterEffectsプラグイン開発
Theia:オープンソースのStructure from Motionライブラリ
Point Cloud Consortiumのセミナー「3D点群の未来」に行ってきたよ
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
WordPressプラグインの作り方
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
Mean Stack開発の最初の一歩
Regard3D:オープンソースのStructure from Motionツール
Seleniumを使ったFXや株の自動取引
BGSLibrary:OpenCVベースの背景差分ライブラリ
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
プログラミングスキルとは何か?
顔画像処理技術の過去の研究
iPadをハンディ3Dスキャナにするガジェット『iSense 3D Scanner』
PeopleSansPeople:機械学習用の人物データをUnityで生成する
WordPress on Windows Azure
VCG Library:C++のポリゴン操作ライブラリ
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
U-Net:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
自前のShaderがおかしい件
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
COLMAP:オープンソースのSfM・MVSツール
Mechanizeで要認証Webサイトをスクレイピング

コメント