OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す

いつか試してみようと思いつつ全然触ってなかったOpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを使ってみた。



OpenCV 3.1だとサンプルコードが同梱されているのですぐに試せる。↓

opencv/samples/gpu/super_resolution.cpp

Visual Studio 2015環境だとCUDAが使えないけど。Doxygenによるドキュメントはこちら


スポンサーリンク


とりあえず、以前撮ったプラモデルの動画を使って試してみた。
バンダイ ビークルモデル 001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー
スター・ウォーズ旧三部作に登場するスター・デストロイヤーを再現したバンダイの手のひらサイズのプラモデル。 iPhone6Sで4K画質の動画を撮ってみた。 高解像度で鮮明な分、ホコリ(墨入れ拭き取り時に付着した綿棒...


こちらが元の4K解像度(3840×2160)の動画↓

バンダイ ビークルモデル 001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー

こちらがOpenCVのSuperResolutionで8K解像度(7666×4306)になった動画↓


スポンサーリンク
OpenCVで超解像

部分拡大した比較動画も作ってみた↓

OpenCVで超解像 (比較)

うーん、効果がわかりづらい動画を選んでしまったかもな。CPUオンリーでやったら処理時間2日ぐらいかかったんだけど。。。


スポンサーリンク

関連記事

Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』
PSPNet (Pyramid Scene Parsing Network):ディープラーニングによ...
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
まだ続くブログの不調
Google App EngineでWordPress
FacebookがDeep learningツールの一部をオープンソース化
OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ『ArUco』
Kinect for Windows v2の日本価格決定
SONYの自律型エンタテインメントロボット『aibo』
Konashiを買った
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
CGのためのディープラーニング
RSSフィードを読込んで表示するWordpressプラグイン『RSSImport』
iPhoneアプリ開発 Xcode 5のお作法
iPhone x ロボットハッカソン~RomoのiPhone用SDKで目覚ましアプリを作る~
pythonもかじってみようかと
OpenCV バージョン4がリリースされた!
OpenCV
コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン『UnrealCV』
Model View Controller
機械学習のオープンソースソフトウェアフォーラム『mloss(machine learning ope...
ROMOハッカソンに行ってきた
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
ドットインストールのWordPress入門レッスン
WordPressのテーマを自作する
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う
Googleが画像解析旅行ガイドアプリのJetpac社を買収
オープンソースのプリント基板設計ツール『KiCad』
OpenGVのライブラリ構成
Active Appearance Models(AAM)
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
C++始めようと思うんだ
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
html5のcanvasの可能性
clearcoat Shader
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』

コメント