OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す

いつか試してみようと思いつつ全然触ってなかったOpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを使ってみた。



OpenCV 3.1だとサンプルコードが同梱されているのですぐに試せる。↓

opencv/samples/gpu/super_resolution.cpp

Visual Studio 2015環境だとCUDAが使えないけど。Doxygenによるドキュメントはこちら


スポンサーリンク


とりあえず、以前撮ったプラモデルの動画を使って試してみた。
バンダイ ビークルモデル 001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー
スター・ウォーズ旧三部作に登場するスター・デストロイヤーを再現したバンダイの手のひらサイズのプラモデル。iPhone6Sで4K画質の動画を撮ってみた。高解像度で鮮明な分、ホコリ(墨入れ拭き取り時に付着した綿棒の繊維)もハッキ...


こちらが元の4K解像度(3840×2160)の動画↓



こちらがOpenCVのSuperResolutionで8K解像度(7666×4306)になった動画↓



部分拡大した比較動画も作ってみた↓



うーん、効果がわかりづらい動画を選んでしまったかもな。CPUオンリーでやったら処理時間2日ぐらいかかったんだけど。。。


スポンサーリンク

関連記事

株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
OpenGVのライブラリ構成
スマホのカメラで3Dスキャンできるアプリ『Qlone』
タマムシっぽい質感
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
OANDAのfxTrade API
第25回コンピュータビジョン勉強会@関東に行って来た
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
Amazon Web ServicesでWordPress
Mayaのレンダリング アトリビュート
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
SSII 2014 デモンストレーションセッションのダイジェスト動画
プログラムによる景観の自動生成
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
.NETで使えるTensorFlowライクなニューラルネットワークライブラリ『NeuralNetwo...
Google App EngineでWordPress
ドットインストールのWordPress入門レッスン
DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵...
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
iPadをハンディ3Dスキャナにするガジェット『iSense 3D Scanner』
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
Maya API Reference
科学技術計算向けスクリプト言語『Julia』
SegNet:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
MLDemos:機械学習について理解するための可視化ツール
チャットツール用bot開発フレームワーク『Hubot』
CGのためのディープラーニング
ブログのデザイン変えました
Active Appearance Models(AAM)
YOLO (You Only Look Once):ディープラーニングによる一般物体検出手法
Webスクレイピングの勉強会に行ってきた
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
konashiのサンプルコードを動かしてみた
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
MeshroomでPhotogrammetry
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
なんかすごいサイト
ブログが1日ダウンしてました
C#で使える遺伝的アルゴリズムライブラリ『GeneticSharp』
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ

コメント