iPhoneをSSHクライアントとして使う

この前、このブログが時々真っ白になって何も表示されなくなってしまう現象について、HHVM(HipHop Virtual Machine)を再起動すれば復旧できることは判明した。↓



ただ、対処方法はわかったけど、この不具合が外出中に起こるとすぐには対処できなくて、半日ぐらい放置状態になってた。

外出先から気軽にSSHでAWSインスタンスにログインできれば…
と思って少し調べてみたら、iPhoneで使えるSSHクライアントアプリがたくさんあるようだ。

Qiitaで解説を見つけたvSSH Liteを使うことにする。↓
http://qiita.com/takecian/items/6e7085adf093ce114b74


スポンサーリンク


vSSH Liteは無料のアプリだから広告が表示されたりはするけど、たった1行のコマンドを実行するだけの用途なのでこれで十分。



ちょうどiPhoneを6Sへ移行したばっかりだし、少しサイズが大きくなった分、コマンドラインが見やすくはなった。
iPhone5S → iPhone6S
今まで使っていたiPhoneをiPhone5Sから機種変更して、9月25日発売の最新機種 iPhone6Sへ乗り換えた。 2年ごとに新機種へ移行しているので、オイラのiPhone遍歴は3GS→4S→5S→6Sとなります。 前回、前々回は...


さあHHVMよ、いつでもダウンしろ(違)


スポンサーリンク

関連記事

コメント