Web経由でRaspberry PiのGPIOを操作したい

Raspberry Pi 2を買ったので、せっかくだからIoTっぽいことをしたいと思っている。構想としては、Raspberry Piに繋いだセンサーの情報をWebブラウザから閲覧できるような感じ。


ということで、Raspberry PiをWebサーバにして、クライアントからWebブラウザを介してGPIOを操作する方法を調べてみた。

調べてみると、1番お手軽そうなのはWebIOPiというPythonのライブラリを使う方法。

WebIOPi

  • Control, debug, and use your Pi’s GPIO, sensors and converters from a web browser or any app
  • WebIOPi is the perfect Swiss-knife to make connected things
  • Developed and provided by Eric PTAK (trouch)
  • Runs on Raspberry Pi




スポンサーリンク


インストールして実行すれば、Raspberry Pi上にWebサイトが立ち上がり、ブラウザ上からRaspberry PiのGPIOを簡単に操作できるようだ。

Raspberry Pi – GPIO Web control – WebIOPi

Wi-Fiでローカルエリアネットワークを構築すれば、モバイルから操作もできるわけだ。


スポンサーリンク

WebブラウザからRaspberry Pi を操作する(WebIOPi 利用)

WebブラウザからRaspberry Pi を操作する(WebIOPi 利用)

ただ、それだけだとできることが狭そうな気もするので、単純にRaspberry PiでのWebサーバの構築方法と、そこからGPIOにアクセスする方法を調べることにした。

そこで見つけたのがlighttpdという軽量なWebサーバフレームワーク。これはメモリ消費量が少なく、CPU負荷の少ない高速動作を目的に作られており、聞くところによると、Apacheの2倍近く速いらしい。Raspberry Piみたいに簡素なPCには最適だね。

ということで、Raspberry PiにlighttpdでWebサーバを構築し、GPIOを操作するインストール例を載せているページを見つけた。↓

ブラウザからGPIOを操作

ブラウザから、GPIOを操作する方法を記載しています。 RaspberryPi上にWebサーバを構築して、Webサーバにアクセスすることで、GPIOを操作することが可能になります。これにより、ブラウザからLEDを点灯したりすることができます。

そして、定期的にセンサーの値を取得して表示、あるいは記録してグラフにするならこの辺の情報かな。↓

色々遊ぶぞ。


スポンサーリンク

関連記事

OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
C#で使える機械学習ライブラリ『Accord.NET Framework』
WordPress on Windows Azure
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 頭部パーツの加工
まだ続くブログの不調
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
OpenGVの用語
OpenGVのライブラリ構成
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾の計画
Perfumeのライブパフォーマンスのビジュアル
RSSフィードを読込んで表示するWordpressプラグイン『RSSImport』
ZScript
PyDataTokyo主催のDeep Learning勉強会
OpenCV
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
シフトカーを改造してラジコン化する人達
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
HD画質の無駄遣い
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 電飾の手直し
オープンソースの取引プラットフォーム
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』
WebGL開発に関する情報が充実してきている
タイミングとクオリティ
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
UnityでPoint Cloudを表示する方法
GANs (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
UnityでLight Shaftを表現する
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
C#で使えるNumPyライクな数値計算ライブラリ『NumSharp』
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
Unite 2014の動画
オープンソースハードウェア Arduino (アルドゥイーノ)
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
Google App Engineのデプロイ失敗

コメント