Raspberry Pi 2を買いました

IoTブームだからなのか、IntelのEdisonみたいな小型のコンピュータが登場している。小さくても性能がそこそこのコンピュータが作れるようになったからIoTブームなのか?

その辺の関係は良くわからないけど、Raspberry Pi 2を買いました。(要するに単なるミーハーです)
最近おもちゃを買い過ぎですが、Edisonよりは安いです。


スポンサーリンク

6倍越えのCPUパワーと2倍のメモリもお値段据え置き – 「Raspberry Pi 2」を試す

Raspberry Pi 2 Model B (1)

センサーと一緒にどこかに設置して、センシング情報を随時ネットワークに送るみたいなことをしてみたい。小さくてスペースを取らないし、消費電力も少ないはずだから、質素なセンサーと連携して常時稼働するセンシングサーバにはピッタリだ。(そういえば最近発表された新型Macbookもコアの部分は小さかったね。)


スポンサーリンク


ということで調べる。
ここを見てOSのインストールまではできた。↓
はじめてのRaspberry Pi 2

ディスプレイとキーボード、マウスを繋いで作業するの面倒だから、早めにリモートでの操作に切り替える。↓
ラズベリーパイをリモート操作する

さて、Raspberry Pi 2のGPIOに、前に見つけた人感センサーNapiOnを繋ごうと思うんだけど、GPIOの入出力はどうやってアクセスするんだろう。
と思って調べてみたら、GPIOをPythonから扱えるRPi.GPIOというPythonのライブラリがあるようだ。バージョン5.11以降では2でもちゃんと動くらしいぞ。↓
PyCharmを使ってRaspberry Pi2上で快適リモートGPIOプログラミング

デフォルトでPythonがインストールされているのね。

さあ、以降はこれ系を見てコーディングしながら試していくぞ。↓
Raspberry PIでLED点灯コントロール、Part2 Pythonでコントロールする
[Raspberry Pi]GPIOでLEDの点滅(Python)
RaspberryPiで人感センサーを作る

フランス語だけど、Raspberry PiからNapiOnを扱う記事見つけた。↓
Raspberry Pi et détecteur de présence infra-rouge


スポンサーリンク

関連記事

OpenCV
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 洗浄・煮沸
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
タイミングとクオリティ
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
ドットインストールのWordPress入門レッスン
クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』
Raspberry Piでカーナビを自作できるキット『iCarus』
OpenGVの用語
GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン
adskShaderSDK
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
まだ続くブログの不調
OANDAのfxTrade API
UnityユーザーがUnreal Engineの使い方を学ぶには?
UnityからROSを利用できる『ROS#』
Unityの薄い本
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
『手を動かしながら学ぶエンジニアのためのデータサイエンス』ハンズオンセミナーに行ってきた
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
オープンソースのSLAMライブラリ『Cartographer』
Unityの新しいGUI作成システム『uGUI』
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
UnityでPoint Cloudを表示する方法
ディープラーニング
サンプルコードにも間違いはある?
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
Blender 2.8がついに正式リリース!
C#で使えるNumPyライクな数値計算ライブラリ『NumSharp』
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
ブログのデザイン変えました

コメント