Konashiを買った

目星をつけていたKonashiを購入したので、ちょっとずつお勉強。

Konashiの電源供給にはボタン電池CR2032(3V)が使えるけど、USB接続での給電もできる。

かなり詳細な公式ドキュメントがある。→konashi-Documents

konashi Architecture

javascriptでもプログラミングできるらしいけど、オイラはObjective-Cでいく。


スポンサーリンク


konashiのSDKはすでにiOS8にも対応しているらしい。



konashi layout
konashi layout Schematic

ということで、公式のサンプルコードとスタートガイドを見ながら触り始めた。
konashi-Getting Started

で、さっそくコンパイルエラーで躓いた。たぶん単純にXcode周りのお作法の問題だと思うけど、触る度にバージョンアップされてて毎度苦戦する。

こういうのやってみたいんだけどなぁ。↓


スポンサーリンク

関連記事

プログラムによる景観の自動生成
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 電飾の手直し
AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する
3Dグラフィックスの入門書
今年もSSII
Google App Engine上のWordPressでAmazonJSを利用する
2018年に購入したiPad Proのその後
オープンソースハードウェア Arduino (アルドゥイーノ)
WinSCP
Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
シフトカーを改造する人達
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
ブログをGoogle App EngineからAmazon EC2へ移行
iOSデバイスと接続して連携するガジェットの開発方法
機械学習に役立つPythonライブラリ一覧
pythonもかじってみようかと
Raspberry PiでIoTごっこ
ミニ四駆を赤外線制御したりUnityと連携したり
OpenCV
AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
iPhoneをSSHクライアントとして使う
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 身体の電飾
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. LEDテープで面光源を作る
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
オープンソースの取引プラットフォーム
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
フィクションに登場するUIデザインのまとめサイト
AMIMOTO(PVM版)で作成したインスタンスをAMIMOTO (HVM版)へ移行する
スクレイピング
Raspberry Pi 2を買いました
クラスの基本
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
Amazon EC2ログイン用の秘密鍵を無くした場合の対処方法

コメント