ヒトデの骨格のような構造物を作成するシステム『KINEMATICS』

CGのアニメーション関連で運動学(Kinematics)について調べようとしたら別の情報がヒットしてしまった。

Nervous Systemという会社の「KINEMATICS」という複雑な構造物を作成するシステム。この仕組みで、剛体だけど柔軟なアクセサリーやドレスが作れてしまうらしい。



スポンサーリンク


スポンサーリンク

KINEMATICS

Kinematicsは、関節型モジュールで構成される折りたたみ可能な形状の複合体を作る4Dプリントシステムです。このシステムは、3Dプリントによって任意の三次元形状を柔軟な構造物とすることができます。
Kinematicsは、剛体物理を含む計算幾何学技術とカスタマイズ性を兼ね備えています。実際、Kinematicsは、大規模なオブジェクトを扱い、3Dプリントのためにそれらを圧縮することができます。また、身体に柔軟にフィットする複雑なパターンを持った衣服を製造することができます。

Kinematics

何か、中学生の頃に海で観察したヒトデの骨格の構造に良く似ているなぁと思ったら、このサイトに貼られているFlickerの画像にヒトデの仲間の棘皮動物(きょくひどうぶつ)の写真がいっぱいあったので、間違いなくモチーフは棘皮動物の骨格なんだろうな。


スポンサーリンク

関連記事

ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部の作り込み・舌の追加
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 爪の塗装
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 続・下地処理 ベース塗装
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 続・耳パーツの加工
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
消費の記録
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 全身・腹甲のベース塗装
機動武闘伝Gガンダム
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 爪の塗装 やり直し
FacebookがDeep learningツールの一部をオープンソース化
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の塗装再開
メカコレクション ジェットビートル クリアーホワイトを重ね吹き
ラクガキの立体化
模型制作の環境を考える
シン・ゴジラの雛型レプリカの予約受付開始
深海魚
iPhoneをエレキギターのアンプにする
3DCGのモデルを立体化するサービス
『ゴジラと特撮美術の世界展』の公式図録
ちっちゃいデスクトップパソコンだよ
Deep Learningとその他の機械学習手法の性能比較
Studio One Prime:音楽制作ソフトの無償版
Arduinoで作るダンボーみたいなロボット『ピッコロボ』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴの付け根を修正
ゴジラのプラモデルの組立動画
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』パーツの洗浄・煮沸・レジンによる補強
ドラマ『ファーストクラス』が面白い
ワンダーフェスティバル2018[冬]に行ってきた
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』口内の塗装
重いコンテンツとゆるいコンテンツ
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その1
ギター曲向けの作曲ツール『TuxGuitar』
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 背びれの塗装・接着
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 胸の電飾加工
WordPressのテーマを自作する
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その1
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内の改造
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下半身のバランス調整
酒井ゆうじ造形コレクションにゴジラ 2001が登場
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン その他もろもろ
一番くじのシン・ゴジラ ソフビフィギュア

コメント