海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 身体の電飾

LEDテープを使って発光の実験をしてみて、割と上手く行きそうな手ごたえを感じた。



ただ、ちょっと光が物足りない気がしたのでもっと光源を増やすことにした。

脚、腕、胴体のパーツそれぞれについて、LEDテープを光らせて様子を見ながら位置を合わせ、裏側でゼリー状瞬間接着剤で固定していく。





後で上からクリアーカラーを塗り重ねて灼熱風に調節はするつもり。


スポンサーリンク


胴体も裏側からLEDテープの短冊を貼りまくる。



各パーツ単位で電飾の配線が全部生きていることを確認してから、頭、腕、脚パーツを胴体に接着し、全LEDを点灯させてみた↓



右胸の裏に貼ったLEDテープ短冊の角度が少し逸れてしまって光量が弱く見えるけど、塗装でどうにか調節できるだろうか。

そして内側は配線がかなりゴチャゴチャしております↓



スポンサーリンク

背びれの電飾を検討する

身体の方はテープLEDで良い感じに電飾できそうだけど、まだ背びれの問題が残っている。



砲弾型のLEDを裏から当てただけでは光が背びれの先端まで回ってくれないのだ。



1つの背びれの中に小型のLEDを何個も配置して解決できないか考えてみる。

試しに鉄道模型用の小型チップLEDを購入してみた↓

Teflon 配線付き SMD 0603 チップLED 白 20本入り 電車模型 鉄道模型 建物模型 模型電飾 ジオラマ

サイズはこんな感じ↓



試しに背びれの内側から1つ光らせてみる↓



小型LEDなら背びれのとげ(?)の付近に配置できるので、先端まで光をいきわたらせることができそう。とげ1つ1つに対してチップLEDを1つずつってことになるのかな?
これも形を合わせたインナーパーツを作った方が良いのだろうか。

大きい背びれパーツは中の空洞も大きいから仕込みが簡単だけど、問題は中、小サイズの背びれパーツだな。
内側を彫り込むにしても、リューターでソフビパーツをそんなに繊細に彫り込めるだろうか。失敗すると穴が貫通してしまうしな。

ソフビ表面の気泡をチビチビと埋めながら考えるか。



このキットの制作記事まとめページ↓



スポンサーリンク

関連記事

海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 甲羅の塗装・下アゴの接着
リニアアクチュエータ
S.H.MonsterArts ゴジラ(2016) は7月1日予約開始
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』気泡の処理 その1
酒井ゆうじ造形コレクションにゴジラ 2001が登場
スマホでカラーチューニングできるペンライト『KING BLADE X10 III』
Photon Light Module System:スマホで制御できる照明・撮影ブースセット
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン ハイライト塗装
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その1
メカコレクション ジェットビートル メタリック塗装
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』口内の加工
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 完成!
模型用塗料の収納問題
HG 1/144 ガンダムバルバトス 塗装を想定した加工
PS3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』を買った
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 全身のドライブラシ・爪の塗装
GMKゴジラのドライブラシ
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム パーツの接着・合わせ目消し
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
S.H.MonsterArts 輝響曲 ゴジラ(1989)
『大ゴジラ特撮王国』に行った話
『大ゴジラ特撮王国』を見てきた
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 遮光塗装
酒井ゆうじ造型工房 30cm ゴジラ2016 レジンキットが届いた!
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 表面処理・下地塗装
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 背びれパーツの軸打ち
3DCGのモデルを立体化するサービス
S.H.MonsterArts ゴジラ(2001)はプレミアムバンダイで発売
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 首パーツの接着・爪と全身のベース塗装
ゴジラの造形
まだまだ続く空想科学読本
GMKゴジラの口接着
マジョーラ
小説『GODZILLA 怪獣黙示録』読了(ネタバレ無し)
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 瞬間接着剤でパーツの接着
バンダイ ミニプラ 特空機1号セブンガー 目のクリアーパーツ化
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型を作る
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 後ハメ加工
Zウィングマグナム
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装
ゴジラ 2000ミレニアム 完成
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 歯茎の境界に影を入れる

コメント