まだまだ続く空想科学読本

空想科学読本ってまだ続いていて、もう15まで出ているらしい。



追記:現在は空想科学読本WEBがあり、定期的に更新されているみたい。
http://web.kusokagaku.co.jp/

オイラが空想科学読本を初めて読んだのは小学生の頃。空想科学読本1,2が出ていて、すでに「夢を壊して大ベストセラー」と帯がついていた気がする。




スポンサーリンク


小学生当時のオイラは、読書なんてちっともしなかったけど、クラスの頭のいい子(お受験する子)がこの空想科学読本を持っていて、自分も買ってもらった記憶がある。あの手の「絵より文字の方が多い本」を自ら読もうと思ったのは初めてだった。今思えば、小説より雑学本派になったのはこれの影響かもしれない。

ゴジラやウルトラマン、仮面ライダーといったお馴染みの特撮キャラクターが扱われているのと、それぞれの作品の設定を物理法則に則って検証してみるという、当時の自分の知的レベルよりもやや背伸びした感じが魅力だったと記憶している。本書での検証のベースとなる知識は基本的に高校物理の範囲内なので、今は背伸びした魅力はあんまり感じないのだけど。

自分が既に知っているキャラクター・設定がベースにあって、それを背伸びした知識で検証する過程は、小学生当時の自分の頭に程良かったのだろう。

その後、空想非科学大全が出て、批判本の『こんなにヘンだぞ!空想科学読本』も出た。



確か、科学じゃなくて法律に特化した似たジャンルの本も出てた気がする。何かこっちもたくさん出てるな。



10年前にゴジラとコラボしたことがあったけど、今度は進撃の巨人とコラボするみたい。



空想○○読本系、いっぱい出てるのねぇ。


スポンサーリンク

関連記事

この本読むよ
パルクール(Parkour)
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
ブログをWordpressに引っ越して1周年
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 仮組み
ギター曲向けの作曲ツール『TuxGuitar』
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のVFXブレイクダウン
頭がいい人
2020年9月 振り返り
Amazonプライム・ビデオに仮面ライダーが続々登場
タイミングとクオリティ
プラモデルのパチ組み
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
S.H.MonsterArts 輝響曲 ゴジラ(1989)
書籍『絵はすぐに上手くならない』読了
ビリケン商会 メカゴジラⅡ ベースのシルバー塗装
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 仕上げ
機械学習のオープンソースソフトウェアフォーラム『mloss(machine learning ope...
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の塗装再開
酒井ゆうじ 造形コレクション『ゴジラ1999』を購入
『ウルトラマンG』と『ウルトラマンパワード』のBlu-ray BOX
『社会人』を諦めました
スマホでカラーチューニングできるペンライト『KING BLADE X10 III』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
データサイエンティストって何だ?
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. LEDテープで面光源を作る
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
ミニ四駆を赤外線制御したりUnityと連携したり
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2
Oculus Goで特撮作品を鑑賞する
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 表面処理
携帯電話ロボット『RoBoHoN(ロボホン)』
副業の基本と常識
無料のSEOツールPythagoras(ピタゴラス)
海洋堂の20cm ゴジラ ソフビキットが続々再販
Raspberry Pi
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 眼の塗装
『シン・ゴジラ』観ました (ネタバレ無し)
2020年の振り返り
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
映画『GODZILLA』のゴジラ登場シーンだけをまとめた8分の動画
ちっちゃいデスクトップパソコンだよ

コメント