第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』

第20回 文化庁メディア芸術祭の受賞作品展が始まった。
http://festival.j-mediaarts.jp/

今年は9月16日~9月28日まで、東京オペラシティやNTTインターコミュニケーション・センターなど、新宿で開催されている。サテライト会場も新宿の施設が多い。

サテライト開場でのトークイベント「3DCG表現と特撮の時代」を見てきた。

トーク「3DCG表現と特撮の時代

3DCGや特撮など、2つの映像作品に見られる表現技術についてそれぞれの作者から話を伺い、表現とテクノロジーの時代的変遷などを伺うトークイベント。

出演:
大屋 哲男[エンターテインメント部門大賞『シン・ゴジラ』VFXプロデューサー]
堤 大介[アニメーション部門新人賞『ムーム』]
モデレーター:氷川 竜介[アニメ・特撮研究家/明治大学大学院客員教授/元アニメーション部門審査委員]

2017年9月19日(火) 19時15分~20時45分
会場:
学校法人・専門学校 HAL東京 総合校舎コクーンタワーAホール


スポンサーリンク

会場の立地もあり、来場者の半分以上はHAL東京の学生さんだったみたい。


スポンサーリンク


トークの詳細には触れないけど、大屋氏が語った庵野監督の弁「ゴジラが登場しなくても成立するホンを書いた」という話が印象的だった。日本の予算規模の制約下で最も効果的な描き方を厳選して映像化したんだなぁ。

ムームって、CGWORLDのメイキング記事で読んだことあるけど、作品自体はどこで見れるんでしょうか?
http://www.tonkohouse.com/jp/projects/moom/

Moom Official Teaser: New Short from the creators of The Dam Keeper

堤大介さんはよくネット記事で良く見かける。
https://wired.jp/2014/01/08/monster-university-art-director/
http://wired.jp/series/wired-audi-innovation-award/035-daisuke_tsutsumi/
https://mirai.doda.jp/series/interview/dice-tsutsumi/

Tonko Houseの本拠地はアメリカだけど、ムームは日本の会社とコラボして制作したらしい。


スポンサーリンク

関連記事

Amazonプライム・ビデオで『仮面ライダーアマゾンズ』が配信開始
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 エポキシ接着剤でパーツの接着
ウルトラマンシリーズもAmazonプライム・ビデオで観れるようになった!
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
PS3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』を買った
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 背びれパーツの軸打ち
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 パーツの洗浄・煮沸 そして下アゴの加工
2016年 観に行った映画振り返り
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部と首周りを作り込む
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装
3D復元技術の情報リンク集
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内のレタッチ
劇場版『仮面ライダーエグゼイド トゥルーエンディング』を観た (ネタバレ無し)
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
HD画質の無駄遣い その2
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口の塗装と接着
ファンの力
一番くじのシン・ゴジラ ソフビフィギュア
Unreal Engine 5の情報が公開された!
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 失敗箇所の本格修復
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
Paul Debevec
S.H.MonsterArts ゴジラ(2014)
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その2
海洋堂の20cm ゴジラ ソフビキットが7月に再販
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』を観てきた (ネタバレ無し)
3DCGのモデルを立体化するサービス
2019年 観に行った映画振り返り
PureRef:リファレンス画像専用ビューア
GODZILLA(2014)のBlu-Rayは2015年2月25日発売
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 爪の塗装
スマホでカラーチューニングできるペンライト『KING BLADE X10 III』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頬の突起を作り始める
ゴジラ(2014)の音響効果のメイキング
ぼくたちのトクサツ!
マイケル・ベイの動画の感覚
『ピクサー展』へ行ってきた
PolyPaint
シン・ゴジラ第四形態の造形
タダでRenderManを体験する方法

コメント