ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Processing Library)』

pmp-library (Polygon Mesh Processing Library)というポリゴンジオメトリを扱う割と新しいC++のライブラリ。MITライセンスなので商用利用も可能。

pmp-library (Polygon Mesh Processing Library)

pmp-library

pmp-libraryは、デジタルジオメトリ処理のための新しいC++オープンソースライブラリです。

特長

シンプルで効率的なデータ構造

pmp-libraryは、ポリゴンサーフェスメッシュを格納・処理するためのシンプルで効率的なhalfedgeのメッシュデータ構造をコアとしており、高い柔軟性を維持しつつ、使いやすさとパフォーマンスを重視して慎重に設計・実装されています。

試行・テスト済みのアルゴリズム

コアのデータ構造に加えて、このライブラリは、Quadric ErrorベースのMesh Simplification、曲率適応再メッシュ化、細分割、スムージング、パラメータ化など、標準的なジオメトリ処理アルゴリズムの実装を提供します。

すぐに使える可視化ツール

ラピッドプロトタイピングをサポートするために、pmp-libraryはOpenGLベースのメッシュビューアと可視化ユーティリティを提供します。さらに、pmp-libraryをJavaScriptにコンパイルすれば、メッシュを処理するアプリケーションをブラウザ上で直接実行することもできます。デモについては、こちらを参照してください。


スポンサーリンク


ソースコードはGitHubで公開されている↓
https://github.com/pmp-library/pmp-library/

さらに詳しくはUser GuideOverviewに書いてあって、ポリゴンのデータ構造を提供するコアモジュール、ジオメトリ処理アルゴリズムを提供するアルゴリズムモジュールと、オプションでOpenGLベースの可視化モジュールを備えているそうです。


スポンサーリンク

コアモジュール

ライブラリのコアは、ポリゴンサーフェスメッシュを表現するためのシンプルで効率的なデータ構造pmp::SurfaceMeshを提供します。そして、3D点やベクトルなどの基本的な型、タイミングやメモリプロファイリングのための基本的なユーティリティクラスも定義されています。

アルゴリズムモジュール

アルゴリズムモジュールは、再メッシュ化やMesh Simplificationなどの標準的なジオメトリ処理アルゴリズムを実装しています。
クラスの構造や名前は単純でわかりやすいスキームで設計されており、1つのクラスが1種類のタスクを提供し、クラス名もタスクを表しています。
例:pmp::SurfaceRemeshingクラスはサーフェスメッシュで動作する再メッシュ化アルゴリズムを提供します。

可視化モジュール

可視化を容易に作成するために、pmp-libraryはオプションとして基本的なビューア機能を持つpmp::MeshViewerなどの可視化モジュールを備えています。データのレンダリングに対応するOpenGLコードはpmp::SurfaceMeshGLにあります。シンプルにするために、このクラスはpmp::SurfaceMeshを継承しています。

チュートリアルでhalfedgeのデータ構造について図で解説されている。

ところで、今流行りのPythonでジオメトリを扱えるライブラリが無いかと探してみたらPyMeshなるライブラリが存在するのね↓
https://pymesh.readthedocs.io/
https://github.com/PyMesh/PyMesh


スポンサーリンク

関連記事

この連休でZBrushの スキルアップを…
ZBrush 2018へのアップグレード
ブログの復旧が難航してた話
自前Shaderの件 解決しました
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
SONYの自律型エンタテインメントロボット『aibo』
Maya API Reference
Google App EngineでWordPress
Photogrammetry (写真測量法)
マジョーラ
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
WordPressプラグインによるサイトマップの自動生成
SIGGRAPH ASIAのマスコット
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ
Autodesk CompositeとAutodesk MatchMoverが無料
ZBrushでリメッシュとディティールの転送
オープンソースのプリント基板設計ツール『KiCad』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
Stanford Bunny
CreativeCOW.net
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のVFXブレイクダウン
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
2012のメイキングまとめ(途中)
AfterEffectsプラグイン開発
顔のモデリング
NVIDIA Quadro OpenGL DriverのDeep Color不具合の対処方法
WordPressのサーバ引っ越し方法を考える
Shader.jp:リアルタイム3DCG技術をあつかうサイト
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
Raspberry Pi 2を買いました
C#で使える機械学習ライブラリ『Accord.NET Framework』
ZScript
C++の機械学習ライブラリ『Dlib』
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』

コメント