ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Processing Library)』

pmp-library (Polygon Mesh Processing Library)というポリゴンジオメトリを扱う割と新しいC++のライブラリ。MITライセンスなので商用利用も可能。

pmp-library (Polygon Mesh Processing Library)

pmp-library

pmp-libraryは、デジタルジオメトリ処理のための新しいC++オープンソースライブラリです。

特長

シンプルで効率的なデータ構造

pmp-libraryは、ポリゴンサーフェスメッシュを格納・処理するためのシンプルで効率的なhalfedgeのメッシュデータ構造をコアとしており、高い柔軟性を維持しつつ、使いやすさとパフォーマンスを重視して慎重に設計・実装されています。

試行・テスト済みのアルゴリズム

コアのデータ構造に加えて、このライブラリは、Quadric ErrorベースのMesh Simplification、曲率適応再メッシュ化、細分割、スムージング、パラメータ化など、標準的なジオメトリ処理アルゴリズムの実装を提供します。

すぐに使える可視化ツール

ラピッドプロトタイピングをサポートするために、pmp-libraryはOpenGLベースのメッシュビューアと可視化ユーティリティを提供します。さらに、pmp-libraryをJavaScriptにコンパイルすれば、メッシュを処理するアプリケーションをブラウザ上で直接実行することもできます。デモについては、こちらを参照してください。


スポンサーリンク


ソースコードはGitHubで公開されている↓
https://github.com/pmp-library/pmp-library/

さらに詳しくはUser GuideOverviewに書いてあって、ポリゴンのデータ構造を提供するコアモジュール、ジオメトリ処理アルゴリズムを提供するアルゴリズムモジュールと、オプションでOpenGLベースの可視化モジュールを備えているそうです。


スポンサーリンク

コアモジュール

ライブラリのコアは、ポリゴンサーフェスメッシュを表現するためのシンプルで効率的なデータ構造pmp::SurfaceMeshを提供します。そして、3D点やベクトルなどの基本的な型、タイミングやメモリプロファイリングのための基本的なユーティリティクラスも定義されています。

アルゴリズムモジュール

アルゴリズムモジュールは、再メッシュ化やMesh Simplificationなどの標準的なジオメトリ処理アルゴリズムを実装しています。
クラスの構造や名前は単純でわかりやすいスキームで設計されており、1つのクラスが1種類のタスクを提供し、クラス名もタスクを表しています。
例:pmp::SurfaceRemeshingクラスはサーフェスメッシュで動作する再メッシュ化アルゴリズムを提供します。

可視化モジュール

可視化を容易に作成するために、pmp-libraryはオプションとして基本的なビューア機能を持つpmp::MeshViewerなどの可視化モジュールを備えています。データのレンダリングに対応するOpenGLコードはpmp::SurfaceMeshGLにあります。シンプルにするために、このクラスはpmp::SurfaceMeshを継承しています。

チュートリアルでhalfedgeのデータ構造について図で解説されている。

ところで、今流行りのPythonでジオメトリを扱えるライブラリが無いかと探してみたらPyMeshなるライブラリが存在するのね↓
https://pymesh.readthedocs.io/
https://github.com/PyMesh/PyMesh


スポンサーリンク

関連記事

Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
Web経由でRaspberry PiのGPIOを操作したい
線画を遠近法で描く
OpenGVの用語
Stanford Bunny
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
Physically Based Rendering
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
3D復元技術の情報リンク集
Regard3D:オープンソースのStructure from Motionツール
Maya 2015から標準搭載されたMILA
TeleSculptor:空撮動画からPhotogrammetryするツール
OpenCV バージョン4がリリースされた!
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口のバランス調整
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
NVIDIA Quadro OpenGL DriverのDeep Color不具合の対処方法
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
OpenMayaRender
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
ROSの薄い本
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
UnityでPoint Cloudを表示する方法
マルコフ連鎖モンテカルロ法
Amazon Web ServicesでWordPress
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
フルCGのウルトラマン!?
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
GeoGebra:無料で使える数学アプリ
OpenVDB:3Dボリュームデータ処理ライブラリ
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...

コメント