ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Processing Library)』

pmp-library (Polygon Mesh Processing Library)というポリゴンジオメトリを扱う割と新しいC++のライブラリ。MITライセンスなので商用利用も可能。

pmp-library (Polygon Mesh Processing Library)

pmp-library

pmp-libraryは、デジタルジオメトリ処理のための新しいC++オープンソースライブラリです。

特長

シンプルで効率的なデータ構造

pmp-libraryは、ポリゴンサーフェスメッシュを格納・処理するためのシンプルで効率的なhalfedgeのメッシュデータ構造をコアとしており、高い柔軟性を維持しつつ、使いやすさとパフォーマンスを重視して慎重に設計・実装されています。

試行・テスト済みのアルゴリズム

コアのデータ構造に加えて、このライブラリは、Quadric ErrorベースのMesh Simplification、曲率適応再メッシュ化、細分割、スムージング、パラメータ化など、標準的なジオメトリ処理アルゴリズムの実装を提供します。

すぐに使える可視化ツール

ラピッドプロトタイピングをサポートするために、pmp-libraryはOpenGLベースのメッシュビューアと可視化ユーティリティを提供します。さらに、pmp-libraryをJavaScriptにコンパイルすれば、メッシュを処理するアプリケーションをブラウザ上で直接実行することもできます。デモについては、こちらを参照してください。


スポンサーリンク


ソースコードはGitHubで公開されている↓
https://github.com/pmp-library/pmp-library/

さらに詳しくはUser GuideOverviewに書いてあって、ポリゴンのデータ構造を提供するコアモジュール、ジオメトリ処理アルゴリズムを提供するアルゴリズムモジュールと、オプションでOpenGLベースの可視化モジュールを備えているそうです。


スポンサーリンク

コアモジュール

ライブラリのコアは、ポリゴンサーフェスメッシュを表現するためのシンプルで効率的なデータ構造pmp::SurfaceMeshを提供します。そして、3D点やベクトルなどの基本的な型、タイミングやメモリプロファイリングのための基本的なユーティリティクラスも定義されています。

アルゴリズムモジュール

アルゴリズムモジュールは、再メッシュ化やMesh Simplificationなどの標準的なジオメトリ処理アルゴリズムを実装しています。
クラスの構造や名前は単純でわかりやすいスキームで設計されており、1つのクラスが1種類のタスクを提供し、クラス名もタスクを表しています。
例:pmp::SurfaceRemeshingクラスはサーフェスメッシュで動作する再メッシュ化アルゴリズムを提供します。

可視化モジュール

可視化を容易に作成するために、pmp-libraryはオプションとして基本的なビューア機能を持つpmp::MeshViewerなどの可視化モジュールを備えています。データのレンダリングに対応するOpenGLコードはpmp::SurfaceMeshGLにあります。シンプルにするために、このクラスはpmp::SurfaceMeshを継承しています。

チュートリアルでhalfedgeのデータ構造について図で解説されている。

ところで、今流行りのPythonでジオメトリを扱えるライブラリが無いかと探してみたらPyMeshなるライブラリが存在するのね↓
https://pymesh.readthedocs.io/
https://github.com/PyMesh/PyMesh


スポンサーリンク

関連記事

ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
OpenMayaRender
ZBrushで手首のモデリングをリファイン
ブログをGoogle App EngineからAmazon EC2へ移行
ラクガキの立体化 胴体の追加
Ambient Occlusionを解析的に求める
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
機械学習手法『SVM(Support Vector Machine)』
ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク『TensorSpace.js』
ブログが1日ダウンしてました
Pythonのベイズ統計ライブラリ『PyMC』
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
Unreal Engineの薄い本
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
WordPressのテーマを自作する
ラクガキの立体化 モールドの追加
Adobe Photoshop CS5の新機能
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
注文してた本が届いた
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
OANDAのfxTrade API
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
マルコフ連鎖モンテカルロ法
プログラムによる景観の自動生成
WordPress on Windows Azure
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
UnityでARKit2.0
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
オープンソースのプリント基板設計ツール『KiCad』

コメント