UnityプロジェクトをGitHubで管理する

UnityでARKit遊びを始めたことにより、超久しぶりにiOSアプリの開発を始めたわけです。



iOSアプリのビルドはもちろんMac上でやるんだけど、表示するFBXとかのCGデータはWindows上で作っているので、WindowsとMacの環境を行き来するはめに。一昔前ならUSBメモリでデータを移動していたところだけど、今ならクラウドの方が手軽だし、だったらいっそのことGitHubでバージョン管理しちゃえ、ということでGitHubにリポジトリを置くことにした。
何を隠そう、オイラはGitHubのProユーザーなのである。何年も前から更新せずに放置しているprivateリポジトリがいくつかあります(笑)

UnityのプロジェクトをGitでバージョン管理するのに一番手っ取り早いクライアントツールはGitHub for Unityかと思ったのですが、これがまあ、全然使い物にならなくて(笑)


スポンサーリンク


Windows環境オンリーなら、学生の頃に使っていたTortoiseSVNと同じ使い勝手のTortoiseGitを割と長く使っていたけど、TortoiseGitにMac版は無い。WindowsとMacで別々のツールを使ってあまりにも使い勝手が違うと混乱してしまうので、なるべく同じツールが良い。

と考えて、結局GitHubを前提にするならGitHub公式のクライアントツールが一番楽だという結論に達した。Windows版、Mac版両方あるデスクトップアプリ。
https://desktop.github.com/

こちらによると、最近のGitHubはgitignoreのプリセットがあるのでお手軽↓
https://qiita.com/hiesiea/items/7d027c8cf0fe6aa9dbf9

Unityのプロジェクトだと大きいファイルを扱うこともあるけど、GitHubには直接大きなファイル(100MB以上)を置けないので、ここに倣って対処する↓
https://qiita.com/kanaya/items/ad52f25da32cb5aa19e6

Git Large File Storage (LFS)をインストール。
https://git-lfs.github.com/

Git Large File Storage (LFS)

FBXファイルは余裕で100MBを超えてしまうので、拡張子FBXのファイルを登録しておいた

とりあえず当分はprivateリポジトリで管理していく。


スポンサーリンク

関連記事

オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
WebGL開発に関する情報が充実してきている
AMIMOTO(PVM版)で作成したインスタンスをAMIMOTO (HVM版)へ移行する
RSSフィードを読込んで表示するWordpressプラグイン『RSSImport』
WordPressプラグインの作り方
Webスクレイピングの勉強会に行ってきた
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
Unityの新しいGUI作成システム『uGUI』
スクレイピング
UnityでARKit2.0
ディープラーニング
Mechanizeで要認証Webサイトをスクレイピング
WordPress on Windows Azure
映像ビジネスの未来
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
IronPythonを使ってUnity上でPythonのコードを実行する
動的なメモリの扱い
Unreal Engineの薄い本
今年もSSII
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
C++始めようと思うんだ
AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
OpenCVベースの背景差分ライブラリ『BGSLibrary』
機械学習で遊ぶ
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
UnityのGlobal Illumination
Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
HD画質の無駄遣い
ブログをGoogle App EngineからAmazon EC2へ移行
3分の動画でプログラミングを学習できるサイト『ドットインストール』
機械学習手法『SVM(Support Vector Machine)』
Unity Scriptコーディング→Unreal Engine Scriptコーディング
ROSの薄い本
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
iPhone x ロボットハッカソン~RomoのiPhone用SDKで目覚ましアプリを作る~
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』

コメント