UnityプロジェクトをGitHubで管理する

UnityでARKit遊びを始めたことにより、超久しぶりにiOSアプリの開発を始めたわけです。



iOSアプリのビルドはもちろんMac上でやるんだけど、表示するFBXとかのCGデータはWindows上で作っているので、WindowsとMacの環境を行き来するはめに。一昔前ならUSBメモリでデータを移動していたところだけど、今ならクラウドの方が手軽だし、だったらいっそのことGitHubでバージョン管理しちゃえ、ということでGitHubにリポジトリを置くことにした。
何を隠そう、オイラはGitHubのProユーザーなのである。何年も前から更新せずに放置しているprivateリポジトリがいくつかあります(笑)

UnityのプロジェクトをGitでバージョン管理するのに一番手っ取り早いクライアントツールはGitHub for Unityかと思ったのですが、これがまあ、全然使い物にならなくて(笑)


スポンサーリンク


Windows環境オンリーなら、学生の頃に使っていたTortoiseSVNと同じ使い勝手のTortoiseGitを割と長く使っていたけど、TortoiseGitにMac版は無い。WindowsとMacで別々のツールを使ってあまりにも使い勝手が違うと混乱してしまうので、なるべく同じツールが良い。

と考えて、結局GitHubを前提にするならGitHub公式のクライアントツールが一番楽だという結論に達した。Windows版、Mac版両方あるデスクトップアプリ。
https://desktop.github.com/

こちらによると、最近のGitHubはgitignoreのプリセットがあるのでお手軽↓
https://qiita.com/hiesiea/items/7d027c8cf0fe6aa9dbf9

Unityのプロジェクトだと大きいファイルを扱うこともあるけど、GitHubには直接大きなファイル(100MB以上)を置けないので、ここに倣って対処する↓
https://qiita.com/kanaya/items/ad52f25da32cb5aa19e6

Git Large File Storage (LFS)をインストール。
https://git-lfs.github.com/

Git Large File Storage (LFS)

FBXファイルは余裕で100MBを超えてしまうので、拡張子FBXのファイルを登録しておいた

とりあえず当分はprivateリポジトリで管理していく。


スポンサーリンク

関連記事

法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
WordPressのサーバ引っ越し方法を考える
ZBrushのZScript入門
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
WordPressプラグインによるサイトマップの自動生成
仮想関数
クラスの基本
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
ブログのデザイン変えました
機械学習手法『Random Forest』
OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
Unreal Engineの薄い本
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
Verilog HDL
adskShaderSDK
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
UnityからROSを利用できる『ROS#』
Web経由でRaspberry PiのGPIOを操作したい
SONYの自律型エンタテインメントロボット『aibo』
iOSデバイスと接続して連携するガジェットの開発方法
PythonでBlenderのAdd-on開発
サンプルコードにも間違いはある?
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
ブログが1日ダウンしてました
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
Unite 2017 Tokyoに行ってきた
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
PyDataTokyo主催のDeep Learning勉強会
定数
書籍『ROSプログラミング』
Cartographer:オープンソースのSLAMライブラリ
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
Webサイトのワイヤーフレームが作成できるオンラインツール
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
網元AMIで作ったWordpressサイトのインスタンスをt1microからt2microへ移行した
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』

コメント