布地のシワの法則性

資料のメモ。布の形状をスカルプトモデリングする際の法則性についての資料。

『Sculpting Fabric』by SCULPT COOKIEで、布地に表れるシワの法則性を学ぶ!

実は複雑で混乱するような布のシワですが、ある単純な法則に従って表面に現れます。基本的な3つの考え方さえ覚えておけば、応用が効くはず。


スポンサーリンク
  • Pinning
  • Bunching
  • Draping

以上!
「Pinning」は、テンションがかかる部分とリラックスする部分があるよ。
「Bunching」は、布が垂れ下がったり集まったりする部分に房が出来ますと。
「Draping」は、「Pinning」と「Bunching」の合わせ技のようなもので、覆いかぶさっている形状に引っ張られている部分とたるむ部分があるよと。


スポンサーリンク

Sculpting Fabric




スポンサーリンク

関連記事

3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
映画『パワーレンジャー』スーツのメイキング
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
ファンの力
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
3D復元技術の情報リンク集
参考になりそうなサイト
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
MFnDataとMFnAttribute
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
ZBrush 4R8 リリース!
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
服飾デザインツール『CLO』
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
ラクガキの立体化 目標設定
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
素敵なパーティクル
デザインのリファイン再び
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
Maya 2015から標準搭載されたMILA
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
プログラムによる景観の自動生成
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
SIGGRAPH ASIAのマスコット
OpenMayaRender
ZBrushトレーニング

コメント