布地のシワの法則性

資料のメモ。布の形状をスカルプトモデリングする際の法則性についての資料。

『Sculpting Fabric』by SCULPT COOKIEで、布地に表れるシワの法則性を学ぶ!

実は複雑で混乱するような布のシワですが、ある単純な法則に従って表面に現れます。基本的な3つの考え方さえ覚えておけば、応用が効くはず。


スポンサーリンク
  • Pinning
  • Bunching
  • Draping

以上!
「Pinning」は、テンションがかかる部分とリラックスする部分があるよ。
「Bunching」は、布が垂れ下がったり集まったりする部分に房が出来ますと。
「Draping」は、「Pinning」と「Bunching」の合わせ技のようなもので、覆いかぶさっている形状に引っ張られている部分とたるむ部分があるよと。


スポンサーリンク

Sculpting Fabric




スポンサーリンク

関連記事

1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
MRenderUtil::raytrace
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
UnityのTransformクラスについて調べてみた
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴの付け根を修正
Blenderでよく使うaddon
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
Zibra Liquids:Unity向け流体シミュレーションプラグイン
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口内の微調整・身体のライン修正
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
立体視を試してみた
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる モールドの彫り込み・身体の形出し
ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口のバランス調整
Open Shading Language (OSL)
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
clearcoat Shader
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 頭の概形作り
Stanford Bunny
マイケル・ベイの動画の感覚
ZBrushでアマビエを作る その2
顔のモデリング
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
Pix2Pix:CGANによる画像変換
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
Physically Based Rendering
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 甲羅のバランス調整
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のVFXブレイクダウン
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す

コメント