布地のシワの法則性

資料のメモ。布の形状をスカルプトモデリングする際の法則性についての資料。

『Sculpting Fabric』by SCULPT COOKIEで、布地に表れるシワの法則性を学ぶ!

実は複雑で混乱するような布のシワですが、ある単純な法則に従って表面に現れます。基本的な3つの考え方さえ覚えておけば、応用が効くはず。


スポンサーリンク
  • Pinning
  • Bunching
  • Draping

以上!
「Pinning」は、テンションがかかる部分とリラックスする部分があるよ。
「Bunching」は、布が垂れ下がったり集まったりする部分に房が出来ますと。
「Draping」は、「Pinning」と「Bunching」の合わせ技のようなもので、覆いかぶさっている形状に引っ張られている部分とたるむ部分があるよと。


スポンサーリンク

Sculpting Fabric




スポンサーリンク

関連記事

レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 全体のバランス調整 その2
BlenderのGeometry Nodeで遊ぶ
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口のバランス調整
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
trimesh:PythonでポリゴンMeshを扱うライブラリ
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
Phongの表現力パネェ 材質別のPhong Shader用パラメータ一覧
CEDEC 3日目
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
3D復元技術の情報リンク集
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴの付け根を修正
HD画質の無駄遣い その2
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
TVML (TV program Making language)
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のVFXブレイクダウン
Digital Emily Project:人間の顔をそっくりそのままCGで復元する
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
ワンダーフェスティバル2017[冬]に行ってきた
Maya LTのQuick Rigを試す
geometry3Sharp:Unity C#で使えるポリゴン操作ライブラリ
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
Maya API Reference
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
ZBrushのUV MasterでUV展開
タダでRenderManを体験する方法
ZBrush 2018へのアップグレード
この連休でZBrushの スキルアップを…
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
PythonでBlenderのAdd-on開発
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦

コメント