布地のシワの法則性

資料のメモ。布の形状をスカルプトモデリングする際の法則性についての資料。

『Sculpting Fabric』by SCULPT COOKIEで、布地に表れるシワの法則性を学ぶ!

実は複雑で混乱するような布のシワですが、ある単純な法則に従って表面に現れます。基本的な3つの考え方さえ覚えておけば、応用が効くはず。


スポンサーリンク
  • Pinning
  • Bunching
  • Draping

以上!
「Pinning」は、テンションがかかる部分とリラックスする部分があるよ。
「Bunching」は、布が垂れ下がったり集まったりする部分に房が出来ますと。
「Draping」は、「Pinning」と「Bunching」の合わせ技のようなもので、覆いかぶさっている形状に引っ張られている部分とたるむ部分があるよと。


スポンサーリンク

Sculpting Fabric




スポンサーリンク

関連記事

NICOGRAPHって有名?
adskShaderSDK
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
『Deep Fluids』流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
Maya API Reference
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
トランスフォーマー/ロストエイジのメイキング
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
3Dデータ処理ライブラリ『Open3D』
シン・ゴジラのファンアート
2012のメイキングまとめ(途中)
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
この本読むよ
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
iPhone欲しいなぁ
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
ZBrushの練習 手のモデリング
デザインのリファイン再び
UnityのAR FoundationでARKit 3
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
『ピクサー展』へ行ってきた
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
Subsurface scatteringの動画
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher

コメント