布地のシワの法則性

資料のメモ。布の形状をスカルプトモデリングする際の法則性についての資料。

『Sculpting Fabric』by SCULPT COOKIEで、布地に表れるシワの法則性を学ぶ!

実は複雑で混乱するような布のシワですが、ある単純な法則に従って表面に現れます。基本的な3つの考え方さえ覚えておけば、応用が効くはず。


スポンサーリンク
  • Pinning
  • Bunching
  • Draping

以上!
「Pinning」は、テンションがかかる部分とリラックスする部分があるよ。
「Bunching」は、布が垂れ下がったり集まったりする部分に房が出来ますと。
「Draping」は、「Pinning」と「Bunching」の合わせ技のようなもので、覆いかぶさっている形状に引っ張られている部分とたるむ部分があるよと。


スポンサーリンク

Sculpting Fabric




スポンサーリンク

関連記事

なんかすごいサイト
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
Oculus Goを購入!
書籍『The Art of Mystical Beasts』を購入
Ambient Occlusionを解析的に求める
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
UnityのTransformクラスについて調べてみた
ZBrushでリメッシュとディティールの転送
UnityのAR FoundationでARKit 3
トランスフォーマーロストエイジのメイキング
ワンダーフェスティバル2018[冬]に行ってきた
SIGGRAPH 2020はオンライン開催
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
生物の骨格
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のVFXブレイクダウン
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
ゴジラ三昧
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
フルCGのウルトラマン!?
Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
ZBrushで基本となるブラシ
ニンテンドー3DSのGPU PICA200
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部と首周りを作り込む
Unreal Engine Tokyo MeetUp!へ行ってきた
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
CreativeCOW.net
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』

コメント