ワンダーフェスティバル2017[冬]に行ってきた

2016年は冬も夏も両方行き、2017[冬]もまた行ってきました。ここ最近、少しずつリアルのイベントに足を運ぶようになりましたね。(体力・気力が回復してきた感)


ワンダーフェスティバル2016[夏]に行ってきた
ワンフェス2016に行ってきたぞ。前回のワンフェス2016からもう半年ぐらい経っちゃったわけですね。 今回は事前にガイドブックも購入して、開場前の時間から並んで入場した。 ワンダーフェスティバル 今回は目当てのものがあ...


今回も夏と同様に、入場券代わりとなるガイドブックを事前に書店で購入しておいた。(バーコードがついてなくてお店のレジの人がちょっと困ってた)

ワンダーフェスティバル



今回の目当てはコレ↓


酒井ゆうじ造型工房 30cmゴジラ2016 レジン組立キット

(映画『シン・ゴジラ』より)

全高約30.5cm、全長約47cm
42,000円(税込45,360円)送料別

http://g-dream.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/30cm-153c.html


スポンサーリンク


映画「シン・ゴジラ」の劇中に登場するフルCGのゴジラ第4形態を再現した30cmサイズのキットです。
エクスプラスから夏に「酒井ゆうじ造形コレクションゴジラ2016」としてソフビ完成品が発売予定らしく、その原型のレジンキット版だそうです。



劇中の直立姿勢の立ち姿が再現されている。手も上向き。




ゴジラつながりで、企業ブースでは夏に引き続きシン・ゴジラコーナーがあった。



今回の目玉は、何と言っても初公開となる第5形態の雛形(というか撮影用プロップ)



そして第2、第3、第4形態の雛形も展示されていた。第2形態の口閉じバージョンは初めて見る。







会場ではBlu-Rayの映像特典のVFXメイキング映像が流れていた。現在YouTubeで公開されているものに加えて、あのシーンとかあのシーン等大幅に増えていた。発売が楽しみ。



2017年3月2日 追記:プリヴィズリール集の一部がYouTubeで公開された↓



海洋堂のシン・ゴジラ雛型レプリカのソフビキット販売スペースでは、ホビージャパンに掲載された作例も展示されてた。



例のシン・ゴーヤは早々に完売していた。


スポンサーリンク



映画「シン・ゴジラ」公開後初のワンフェスだからか、前回に比べてゴジラ作ってる人がかなり増えた印象。
そんな中で、流行りとか関係なく新モスラ(モスラ・レオ)を出してるゆっちんさん。サイズもクオリティもすごい!モフモフ。



Twitterで知って見に行ったんだけど、オイラが行った時にはすでに完売していた。平成モスラ三部作のキャラクター(特にモスラ)はあんまりガレージキット化されていないので貴重。



オイラ、水中モードも鎧モスラも玩具を買うほどハマってた。何を隠そう、オイラが人生で初めて買ったサントラはこの平成モスラ1作目の「モスラ」でした。そのサントラのジャケットが緑バックにちょうどこの画像のような構図の新モスラの写真だったの。懐かしい。
サントラに「モスラレオ」って歌も収録されてたけど、新モスラの最近の呼称はモスラ・レオなんですかね?(新マンがジャックと呼ばれるようになったみたいな感じ?)

デジタル原型ステージ

午前中で目当てのブースは大方廻って、午後からは一般社団法人3Dデータを活用する会・3D-GAN主催のデジタル原型ステージというのを見てた。ネットでライブ配信されてたんですね。



そのステージで、現在月刊ホビージャパンでやってるIntuos 3DとZBrushCoreを使った企画の話を聞けた。



http://news.mynavi.jp/articles/2017/02/21/wacom2/

あんまりよく知らなかったんだけど、今回登壇された3D原型師見習いの美環(みかん)さんはモデルとしても活動していて、「3D原型師見習い」と言いつつも3Dモデリング初心者というわけでは全然なくて、大学で3DCGを学び、以前はゲーム系の3Dモデリングの仕事もしていたという。3dsMaxやMaya、Rhinocerosも使えるそうですよ。すごい16歳だな~(棒)



何かこういうのって、専門的な教育を受けたけど現在はそのスキルを使う仕事をしていない「スキルの死蔵」を掘り起こしている感じがしてとても良い。テクノロジーが裾野を広げ、今まで死蔵状態だった人材が表に出てくる感じ。



http://news.mynavi.jp/articles/2017/02/20/wacom/
http://news.mynavi.jp/articles/2017/02/22/wacom3/


スポンサーリンク

関連記事

ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
アニメーション映画『GODZILLA』
ワンダーフェスティバル2019[冬]に行ってきた
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 仕上げ
ZBrushからBlenderへモデルをインポート
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 電飾を仕込む
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ
プラカラーストック:模型塗料を管理できるスマホアプリ
ゴジラの口の色
ハリウッド版ゴジラ 最新クリップ
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部の作り込み・舌の追加
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 眼の周りのレタッチ
ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 甲羅の接着とパテ埋め
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
模型をターンテーブルで撮影
ZBrush 2018での作業環境を整える
メカコレクション ジェットビートル 一部組立・表面処理
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その2・尻尾の先端の塗装
機動武闘伝Gガンダム
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 シルバー塗装・再び表面処理
ワンダーフェスティバル 2021[秋] オンライン
続・ゴジラ2000ミレニアムの塗装
ゴジラムービースタジオツアー
シン・ゴジラのティザーポスターが公開された!
ムービーモンスターシリーズ ゴジラ 2016 発売
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 洗浄
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 レタッチと仕上げ
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
『シン・ゴジラ』の感想 (ネタバレあり)
メカコレクション ジェットビートル メタリック塗装
ZBrushのTranspose Masterでポーズを付ける
GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン
PolyPaint
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる パーツ分割
映画『モスラ』 4Kデジタルリマスター
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口の塗装と接着
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
『GODZILLA ゴジラ』のBlu-Rayを買った
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口のバランス調整
小説『GODZILLA 怪獣黙示録』読了(ネタバレ無し)

コメント