ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン その他もろもろ

さあラストスパート。残りの作業をチャッチャッと終わらせる。



と言っても、もうそれほど作業は残っていない。
このファインモールドの1/144ミレニアム・ファルコンのキットは、飛行形態でディスプレイするための台座が付属している。台座は4パーツ構成の非常にシンプルなもの。

台座パーツに関しては、成型時の押し出しピン跡をパテとペーパーで処理するぐらいでアッサリと。押し出しピン跡は内側に隠れるのでやらなくても良いぐらい。

©2010年の表記がある

©2010年の表記がある



台座は特に色とか考えず、サーフェイサー吹きっぱなしで良い気がする。この辺はバンダイのミレニアム・ファルコンと違ってジオラマ風になっていないので楽。


スポンサーリンク


非常にシンプルな構成の台座。ミレニアム・ファルコン本体を載せると少し斜めに傾く角度でディスプレイできるようになっている。
変に砂漠を模してたりするよりこういう感じの方がオイラは好み。

組み上がった台座

この台座に乗せるにはミレニアム・ファルコンは飛行形態にしておく必要がある。飛行形態時は足を格納しているので、カバーを取り付ける。結局磁石ギミックは上手くいかなかったのでそのままはめてしまう。(オイラの技量不足でした…)

足格納状態を再現するカバーを取り付けた

カバーしてみたら意外と色味が違ったけど、上からオイル汚れとかすす汚れを加えたらそこそこ馴染んだ。(気がする)

一応、足パーツの墨入れもしたけど、結局使わないことにした。。。

墨入れした5つの足パーツ

後から取り付けたカバーパーツはまだつや消しを吹いていなかったので、はめた状態で改めてつや消しクリアーを吹く。

カバーを取り付けた状態でつや消しクリアーを吹く

これでもうこのキットの作業は全て終了。後で完成状態の写真を撮ろう。

スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン (1/144 プラスチックモデル組み立てキット SW11)

制作記事まとめページ↓
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン
学生の頃に購入してから5年ほど、サーフェイサーを吹いただけで積んでいたキット。新作「スター・ウォーズ フォースの覚醒」が公開され、テンションが再燃して制作を再開した。新作の公開に合わせて同スケールでもっと組み立てやすいバンダイのキ...


スポンサーリンク

関連記事

ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン コックピットの塗装
シフトカーを改造する人達
2016年 観に行った映画振り返り
続・ゴジラ2000ミレニアムの塗装
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内のレタッチ
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.01 科学特捜隊 ジェットビートル 完成
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』全身のベース塗装
チョロQ(Q-eyes)を分解してシフトカーに組み込めるか?
メカコレクション ジェットビートル 墨入れ・窓塗装
顔のモデリング
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 パーツのバリ取り・脱脂
酒井ゆうじ造形コレクションにゴジラ 2001が登場
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 表面処理 その1
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 耳パーツの型取り・複製
ワンダーフェスティバル2017[冬]に行ってきた
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 完成
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン ウェザリング
東宝30㎝シリーズ 酒井ゆうじ造形コレクション ゴジラ(2016) ソフビ組立キット
2019年 観に行った映画振り返り
映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を観た (ネタバレ無し)
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 パーツの洗浄・煮沸・下半身にレジン充填
バンダイ ミニプラ 特空機1号セブンガー 目のクリアーパーツ化
バンダイ HG 1/144 ガンダムバルバトス 完成
ゴジラのガレージキット組み立て動画
メカコレクション ジェットビートル デカール貼り・半光沢仕上げ
酒井ゆうじ造形コレクション ゴジラ(2016) の予約受付開始
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 背びれ・眼の塗装
仮面ライダーの玩具
シフトカーの改造
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 表面処理
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 眼の塗装
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 シルバー塗装・再び表面処理
ゴジラ 2000 ミレニアムの背びれのレタッチ
ホビージャパン2016年10月号はシン・ゴジラ特集
機動武闘伝Gガンダム
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 爪の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 眼の塗装
バンダイ メカコレクション 『ウルトラホーク1号-α号・β号・γ号』 接着・後ハメ加工
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 歯茎の境界に影を入れる
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 背びれの塗装
ワンダーフェスティバル2019[夏]に行ってきた
シン・ゴジラ第5形態雛型がワンダーフェスティバル2017[冬]で展示されるぞ!

コメント