メカコレクション『ウルトラホーク3号』 シルバー塗装・再び表面処理

メカコレクションのウルトラホーク3号、表面処理の途中でしばらく放置しておりました。



その後、筆塗りしたサーフェイサーが乾いてから紙やすりをかけ、表面を(それなりに)平滑に。



何度も言ってるけど、表面処理の段取りがあんまり上手くないのです。(根気不足?)


スポンサーリンク


そして再び黒サーフェイサーを吹き、その上からガイアノーツのEX-シルバーを吹いた。(途中写真撮り忘れ)



ところが、エアブラシで吹いている途中でハンドピース内の溶剤分が結構揮発してしまったようで、塗料が濃すぎて一部ムラになってしまったのだ。
どうしようかしばらく考えて、結局塗装をやりなおすことにした。

1000番の耐水ペーパーで表面を水研ぎして、塗装ムラでできた段差を均した。



ということで、まだ表面処理は続きます。。。

このキットの制作記事まとめページを作りました↓
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.10 ウルトラホーク3号
まだ組み立て途中…バンダイの手のひらサイズ プラモデルシリーズからウルトラセブンに登場するウルトラ警備隊の戦闘機 ウルトラホーク3号が発売された。オイラはウルトラ警備隊の装備の中では滝から発進するウルトラホーク3号が1番好き。実...


スポンサーリンク

関連記事

ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼をくり抜く
バンダイ ビークルモデル 001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー 墨入れ・完成
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その4
一番くじのシン・ゴジラ ソフビフィギュアが新たなカラーリングで登場
レジンキットの組み立て:パーツの洗浄〜バリ取り・接着まで
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 頭部の加工・口内の塗装
『帰ってきたウルトラマンの世界』展
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 筆でレタッチ・全身のウォッシング
猫背の巨人・ウルトラマンベリアル
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン マーキング塗装
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.01 科学特捜隊 ジェットビートル 完成
酒井ゆうじ造形コレクションにゴジラ 2001が登場
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 甲羅の塗装・下アゴの接着
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 気泡のパテ埋め
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 パーツの継ぎ目・気泡のパテ埋め
バンダイ HG 1/144 ガンダムバルバトス 完成
怪獣ガレージキット
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口の塗装と接着
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』眼の塗装のやり直し
ワンダーフェスティバル2019[夏]に行ってきた
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 胸の電飾加工
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その2・尻尾の先端の塗装
サンダーバード ARE GO
PS4用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-VS』をプレイした
溶剤
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 仮組み
『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』を観てきた
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 透明化した耳パーツの加工
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 全身のドライブラシ・爪の塗装
ゴジラのプラモデルの組立動画
メカコレクション ジェットビートル クリアーホワイトを重ね吹き
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 表面処理
仮面ライダーの玩具
GMKゴジラのドライブラシ
初代ゴジラもS.H.MonsterArts化!
HG 1/144 ガンダムバルバトス 塗装を想定した加工
Photon Light Module System:スマホで制御できる照明・撮影ブースセット
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 欠けた牙の修復・口内の塗装
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』マーキング塗装
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 つや消し失敗!?
ビリケン商会 30cm メカゴジラⅡ ソフビキットを組み立て始める

コメント