海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 完成

一通り仕上げたので写真を撮る。



今回、眼の塗装に新しいやり方を試してみたけど、割と期待通りの結果になった気がする。



ただ、爪の塗装はだいぶ反省点がある。いつもの感覚で何となく塗っただけで微妙。


スポンサーリンク


甲羅は面積が広くて凹凸の陰影塗装が気持ちよく乗るのでエアブラシ塗装が楽しかった。



最後にパールを吹いてしまったからやたら白く反射してしまうけど。。。



泥汚れはもうちょっとドライにしておけばよかったかもな。



ちょっと緑の彩度が高過ぎたような気もする。



ガメラって、甲羅の造形がステキなのに、甲羅と顔を同時に見せられないジレンマ。





模型写真は久しぶりなので、照明の塩梅を上手く調節できてないな。



制作記事まとめページです↓
海洋堂20cmシリーズ『ガメラ1995』
「Sci-Fi MONSTER soft vinyl model kit collection ガメラ1995」は1995年に海洋堂から発売された20cmサイズのソフビキットの再販品です。映画「ガメラ 大怪獣空中決戦」に登場するガメ...


スポンサーリンク

関連記事

バンダイスピリッツ EG 1/144 RX-78-2 ガンダム 表面処理
映画『GODZILLA VS. KONG』の予告編が公開された!
ゴジラ2000ミレニアムの眼の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 甲羅・皮膚の仕上げ塗装
ワンダーフェスティバル2016[冬]に行ってきた
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の型取り
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 墨入れ・クリアーコート
恐竜造形の指南書
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部の作り込み・舌の追加
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 完成
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』全身のベース塗装
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型と頭のすり合わせ
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』口内の加工
ゴジラのガレージキットの塗装
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 背びれパーツの軸打ち
ワンダーフェスティバル2019[夏]に行ってきた
ロボットクリエーター
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 口内の塗装
バンダイ ビークルモデル 001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー 墨入れ・完成
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 筆でレタッチ・全身のウォッシング
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 完成
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
アニゴジ関連情報
ワンダーフェスティバル2017[冬]に行ってきた
ワンダーフェスティバル2018[夏]に行ってきた
コトブキヤ 『エヴァンゲリオン初号機 TV Ver.』 仮組み・後ハメ加工
シン・ゴジラ第5形態雛型がワンダーフェスティバル2017[冬]で展示されるぞ!
Zウィングマグナム
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 下アゴの軸打ち加工・パーツの接着
2021年 観に行った映画振り返り
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その2 & 口内の加工
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の塗装再開
ぼくたちのトクサツ!
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 気泡のパテ埋め
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 表面処理 その1
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 脚のポーズ調整
ペイントマネージャー:模型塗料を管理できるスマホアプリ
顔モデリングのチュートリアル
シリコーンゴムによる型取りとレジン複製
ゴジラ・フェス オンライン 2020
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 耳パーツの型取り・複製

コメント