海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 完成

一通り仕上げたので写真を撮る。



今回、眼の塗装に新しいやり方を試してみたけど、割と期待通りの結果になった気がする。



ただ、爪の塗装はだいぶ反省点がある。いつもの感覚で何となく塗っただけで微妙。


スポンサーリンク


甲羅は面積が広くて凹凸の陰影塗装が気持ちよく乗るのでエアブラシ塗装が楽しかった。



最後にパールを吹いてしまったからやたら白く反射してしまうけど。。。



泥汚れはもうちょっとドライにしておけばよかったかもな。



ちょっと緑の彩度が高過ぎたような気もする。



ガメラって、甲羅の造形がステキなのに、甲羅と顔を同時に見せられないジレンマ。





模型写真は久しぶりなので、照明の塩梅を上手く調節できてないな。



制作記事まとめページです↓
海洋堂20cmシリーズ『ガメラ1995』
「Sci-Fi MONSTER soft vinyl model kit collection ガメラ1995」は1995年に海洋堂から発売された20cmサイズのソフビキットの再販品です。映画「ガメラ 大怪獣空中決戦」に登場するガメ...


スポンサーリンク

関連記事

仮面ライダーの玩具
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型の型取り・複製
マジョーラ
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』下地処理
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 表面処理 その2
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 続・耳パーツの加工
酒井ゆうじ造形コレクションにゴジラ 2001が登場
模型制作の環境を考える
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 眼の周りのレタッチ
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 エポキシ接着剤でパーツの接着
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内のレタッチ
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコンの制作再開
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン その他もろもろ
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 洗浄・煮沸
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型と頭のすり合わせ
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』眼の塗装のやり直し
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 背びれパーツの軸打ち
Artty Station:模型作業用のモジュール式収納システム
バンダイ『Human size ゴジラ (1991北海道ver.)』の詳細が発表された
模型用塗料の収納問題
六本木ヒルズの『空想脅威展』を見てきた
ガレージキットのフィニッシャー
『LMHG エヴァンゲリオン初号機』 表面処理
手持ちの模型塗料を管理できるスマホアプリ『プラカラーストック』
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 仕上げ
エアブラシの思い出
Zウィングマグナム
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 爪の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 パーツの接着・パテ埋め
顔モデリングのチュートリアル
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 電飾を仕込む
最近のフィギュアの製造工程
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 全身のドライブラシ・爪の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾の計画
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その1
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 爪の塗装 やり直し
バンダイ ビークルモデル 001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』口内の塗装
平成ガメラ

コメント