海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内のレタッチ

もうだいぶ完成に近づいてきた。今回も筆によるレタッチです。



怪獣キットの塗装では、口の中は組み立て前に塗装を済ませて、塗装後に下アゴを接着するのが割とオーソドックスなセオリーとなっている。というのも、下アゴを接着して後だと口の中に筆を入れて塗装するのが困難だから。
なのでオイラも口内を塗装した後に下アゴの接着を行った。
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口の塗装と接着
下地処理が終わったので、本格的に塗装作業に入る。まずは口の中を塗装して、下アゴのパーツをさっさと接着してしまいたい。口の中の塗装は、基本的に以前ビオゴジ出現を塗った時と同じ手順で行こうと思う。もっと良いやり方は無いものかとも思...


しかし、その後の全身塗装の際に、口のマスキングを行わずにエアブラシ塗装を行った。
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身の塗装
前回、口の中の塗装を終えて下アゴを接着したので、いよいよ全身を塗っていくよ。今まで、オイラは割とゴジラの塗装に黒とグレーしか使っていなかったんだけど、それも単調過ぎるので今回はちょっと別の方法を考えたい。大まかな流れとしては...


皮膚と歯茎の境目をエアブラシでぼかしたかったのだが、ちょっと失敗して口内の塗装の上に皮膚色を塗り重ねてしまったのだ。

で、今回はそれをどうにかリカバーしようというわけ。結論から言ってしまうと、また今回もちょっと失敗しちゃいました(笑)


スポンサーリンク


筆でレタッチというか、墨入れやウォッシングの要領で色を乗せていく。使うのはタミヤカラー エナメル塗料。

眼は割と上手くいった(?)

まず、エナメル塗料のホワイト+クリアーレッドで歯茎っぽいピンク色を作り、歯茎に塗っていく。

エナメル塗料のホワイト+クリアーレッドを歯茎に塗る

牙に付いた塗料は溶剤を含ませた綿棒で拭き取る。

牙に付いた塗料は拭き取る

ちょっと鮮やかで明る過ぎたので、クリアーレッド単体を塗り重ねる。まるで血の赤だな。

クリアーレッド塗り重ね

それが生乾きの状態で溶剤を含ませた綿棒で撫でて、色を混ぜながら拭き取る。

色を混ぜながら拭き取る

う~ん、ちょっと彩度が強過ぎる気もするけど、これ以上いじると悪化しそうなのでこのくらいでやめておく。エアブラシ塗装の時にちゃんと口内マスキングしとけって話ですよね。

歯茎赤過ぎ…

後は全体につや消しクリアーを吹いて完成にしよう。
眼の部分だけは光沢を残したいので、マスキングゾルを塗ってマスキングしておく。

眼をマスキング

追記:制作記事まとめページ作りました↓
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』
2016年7月にSci-Fi MONSTER soft vinyl model kit collectionとして再販された海洋堂の20cmサイズのゴジラのソフビキットシリーズの1つ。


スポンサーリンク

関連記事

レジンキットの組み立て:パーツの洗浄〜バリ取り・接着まで
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 失敗箇所の本格修復
映画『Godzilla: King of the Monsters』の予告編が公開された!
ビリケン商会 メカゴジラⅡ ベースのシルバー塗装
ゴジラムービースタジオツアー
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼の塗装
円谷コンベンション2019の円谷ワンフェスに行ってきた
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その3
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 表面処理・下地塗装
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
映像ビジネスの未来
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 墨入れ・クリアーコート
ゴジラ2000ミレニアム 完成 その2
シン・ゴジラ第5形態雛型がワンダーフェスティバル2017[冬]で展示されるぞ!
S.H.MonsterArtsから『ゴジラ(2016)第4形態覚醒Ver.』が出るぞ~!
バンダイ ビークルモデル 001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー
ワンダーフェスティバル2017[夏]に行ってきた
模型SNSまとめ
バンダイ『Human size ゴジラ (1991北海道ver.)』の詳細が発表された
バンダイ 1/12 グリーヴァス将軍 サフレス塗装
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン マスキング・表面処理
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』マーキング塗装
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン 完成!
世界ふしぎ発見!「特撮の神様 円谷英二の世界」
ゴジラ2000 ミレニアム ひな形のレプリカが発売されるぞ!
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 腹甲・甲羅の塗装
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 仮組み
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 下アゴの軸打ち加工・パーツの接着
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 完成
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
Oculus Goを購入!
バンダイスピリッツ EG 1/144 RX-78-2 ガンダム ツインアイのクリアーパーツ化
『大ゴジラ特撮王国』を見てきた
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 筆でレタッチ
S.H.MonsterArts 輝響曲 ゴジラ(1989)
スター・ウォーズ ビークルモデル『レイザー・クレスト』 キャノピー部のレタッチ
ガワコス
『機動戦士ガンダム展』に行ってきた
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』パーツの洗浄・煮沸・レジンによる補強
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 頭部パーツの加工
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その2
『西川伸司 原画展 呉爾羅百態』に行ってきた

コメント