海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 パーツの洗浄・煮沸・下半身にレジン充填

モスゴジもデスゴジもまだ未完成ですが、ここで何故か別のキットに手を付け始める(笑)


海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer.
まだ組み立て途中…酒井ゆうじ氏原型で1995年に海洋堂から発売された20cmサイズの「デスゴジ」ソフビキットの再販版 Sci-Fi MONSTER soft vinyl model kit collection ゴジラ1995 の、さら...


同じく海洋堂から「Sci-Fi MONSTER soft vinyl model kit collection ゴジラ1984」として再販された、1984年公開の映画「ゴジラ」に登場する通称84ゴジラを再現した20cmサイズのソフビキットです。

海洋堂 Sci-Fi MONSTER soft vinyl model kit collection ゴジラ1984 約200mm PVC製 未塗装組立キット

1つ完成させる前に別のものに手を付ける作り散らかしスタイルがエスカレートしてますが、これがオイラの息抜き方法なのです。


スポンサーリンク

パーツの洗浄・煮沸

いつものように歯ブラシを使って洗剤でゴシゴシ洗浄。



熱湯で5分ほど茹でてパーツの歪みを直した。



茹で終わったらいつものように自然乾燥で冷ます。この84ゴジラのキットはこれまでのキットとパーツの分割方法がちょっと違うね。


バリ取り

とりあえず背びれ以外のパーツはバリを切り取ってしまおう。
このキットは胴体が上下に分割されているので、そこだけこれまでのソフビキットとちょっと違う。



上半身のパーツは、上腕の裏側で湯口のラインが思いっきり皮膚モールドを横断しております。



ここはハンディリューターでなるべくモールドのラインが繋がるように彫り込んでおく。さらに下半身との接着時にエポキシパテでならす予定。



それ以外のパーツのバリはいつも通り、クラフトばさみとデザインナイフで切り取った。


スポンサーリンク

下半身の組み立て

これまでキンゴジ、モスゴジとソフビキットを組み立ててきて思ったんだけど、ソフビは中空で軽いのと、エポキシパテを使った工作がアゴや大きな背びれなどの上半身に集中する関係で、完成時の重心が高くなりがち。


海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』
まだ組み立て途中…2016年7月にSci-Fi MONSTER soft vinyl model kit collectionとして再販された海洋堂の20cmサイズのゴジラのソフビキットシリーズの1つ。このキットは酒井ゆうじ氏原...


倒れやすいとまでは言わないけど、イマイチ安定感に欠けるので、今回はちゃんと下半身に重心を持って行く工作をしておこうと思う。

まず、足のつま先、尻尾のパーツは接着しておく。




下半身にレジンを流し込む

今回は下半身にレジンを流し込んで重り代わりにする。最近のレジンは臭いもきつくなくて扱いやすいね。

ウェーブ レジンキャストEX 2kg (ノンキシレングレー)

足の太ももぐらいまでレジンを流し込む。



流し込んだレジンが硬化するまで放置しておいたら、硬化熱でソフビが歪み、内股ポーズになってしまった。。。



股間辺りはソフビが薄いから変形しやすいみたいだ。
仕方が無いのでさらにレジンを流し込み、腰のあたりまで



今度はレジンが硬化するまで両足が開いた状態で手で押さえておいた。
これで下半身が腰までレジンで補強されたので、もう内股になったりしない。ちょっと足開き過ぎたような気もする。。。



この再販シリーズの組み立てにも慣れてきた気はする。次は背びれパーツの軸打ちをしよう。
少しずつ効率化とクオリティアップに繋がる工作ができるように、なってきてる?

このキットの制作記事まとめページを作りました↓



スポンサーリンク

関連記事

模型をターンテーブルで撮影
ワンダーフェスティバル2017[夏]に行ってきた
機動武闘伝Gガンダム
メカコレクション ジェットビートル デカール貼り・半光沢仕上げ
バンダイ LMHG エヴァンゲリオン初号機 表面処理
ムービーモンスターシリーズ ゴジラ 2016 発売
大河原邦男オリジナルデザイン『iXine(イグザイン)』
S.H.MonsterArtsから『ゴジラ(2016)第4形態覚醒Ver.』が出るぞ~!
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 口内の塗装
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 透明化した耳パーツの加工
ゴジラ三昧
まだまだ続く空想科学読本
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン マーキング塗装
海洋堂の20cm ガメラ ソフビキットも再販
ゴジラ 2000 ミレニアムの背びれのレタッチ
メカコレクション ジェットビートル 墨入れ・窓塗装
国産ゴジラの総監督は庵野秀明
ゴジラの日
バンダイ 1/12 グリーヴァス将軍 サフレス塗装
Artty Station:模型作業用のモジュール式収納システム
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 続・耳パーツの加工
シン・ゴジラの最新予告篇映像が解禁されたぞ!
映画『GODZILLA』のゴジラ登場シーンだけをまとめた8分の動画
スマホでカラーチューニングできるペンライト『KING BLADE X10 III』
GODZILLA(2014)のBlu-Rayは2015年2月25日発売
ゴジラ・フェス 2018
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の塗装再開
バンダイ ビークルモデル 001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー
メカコレクション ジェットビートル クリアーホワイトを重ね吹き
ワンダーフェスティバル2018[冬]に行ってきた
黒歴史
ペイントマネージャー:模型塗料を管理できるスマホアプリ
アニメーション映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の予告編が公開された!
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 仕切り直し
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 歯茎の境界に影を入れる
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』パーツの洗浄・煮沸・レジンによる補強
映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』を観た (ネタバレ無し)
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 パーツの継ぎ目・気泡のパテ埋め
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 筆でレタッチ
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 耳パーツの型取り・複製
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 爪の塗装・全身に黒のグラデーション塗装

コメント