ゴジラ 2000ミレニアム 完成

前回から、メタリックレッドを塗りすぎた背びれを中心に、気になる部分のレタッチを続けている。



背びれの根元から中央は、メタリックレッドの上から再び皮膚色であるMr.カラーの暗緑色を塗り足した。ついでに背中側にはみ出してしまっていたメタリックレッドもリカバー。
その関係で、塗り足した部分のドライブラシをやり直した。以前のドライブラシと同じ色を再現するのは難しいので、ハイライトは新たに調色した色で塗りなおすことにした。結果、以前よりも明暗のコントラストが上がった。
もともと全体的に色が鮮やかで明るすぎるような気もしていたので、最終的にエナメル塗料のスモークで全身をウォッシングして全体のトーンを落とした。

再びお気に入りの角度で撮影

再びお気に入りの角度で撮影



大体これで完成だろうか。本当は全体のつやを整えたいところではあるけど、ちょっともう力尽きてきた(笑)


スポンサーリンク


写真で見ると、まだ背びれのメタリックレッドの範囲が広過ぎる気もしてくるけど、キットのサイズを考えたらこれぐらい派手めの方が存在感あって良いかも。

反対の角度から

反対の角度から



商品見本と似た角度から

商品見本と似た角度から



追記:制作記事まとめページを作った↓
酒井ゆうじ造型工房 20cm ゴジラ2000ミレニアム
大学院生の頃に購入したキット。1999年公開の「ゴジラ 2000 ミレニアム」に登場するゴジラを再現した20cmサイズの酒井ゆうじ造型工房のレジンキット。


スポンサーリンク

関連記事

S.H.MonsterArts ゴジラ (2016) 発売
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 胸の電飾加工
今年も怪獣大進撃
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 パーツの継ぎ目・気泡のパテ埋め
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口の塗装と接着
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』墨入れ・ウェザリング
大ゴジラ特撮展
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 背びれの接着
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
まだまだ続く空想科学読本
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 筆でレタッチ
S.H.MonsterArts GMKゴジラ(2001)届きました
仮面ライダーの玩具
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
平成ガメラ
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 口内の塗装
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
MeshroomでPhotogrammetry
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 甲羅の塗装・下アゴの接着
シン・ゴジラの全身ビジュアルがついに公開!
一番くじのシン・ゴジラ ソフビフィギュア
『西川伸司 原画展 呉爾羅百態』に行ってきた
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン 完成!
S.H.MonsterArts ゴジラ(2016) は7月1日予約開始
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン マスキング・表面処理
S.H.MonsterArts ゴジラ(2017)は8月1日予約開始!
マジョーラ
模型制作の環境を考える
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 眼の周りのレタッチ
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 全身・腹甲のベース塗装
ゴジラのガレージキット組み立て動画
バンダイ『Human size ゴジラ (1991北海道ver.)』の詳細が発表された
『シン・ゴジラ』の感想 (ネタバレあり)
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 失敗箇所の本格修復
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その2 & 口内の加工
3DCGのモデルを立体化するサービス
『GODZILLA ゴジラ』のBlu-Rayを買った
ゴジラの全てがわかる博覧会『G博』
プラカラーストック:模型塗料を管理できるスマホアプリ
ラクガキの立体化 3D出力物の表面処理
メカコレクション ジェットビートル 墨入れ・窓塗装
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン コックピットの塗装

コメント