ゴジラ 2000ミレニアム 完成

前回から、メタリックレッドを塗りすぎた背びれを中心に、気になる部分のレタッチを続けている。



背びれの根元から中央は、メタリックレッドの上から再び皮膚色であるMr.カラーの暗緑色を塗り足した。ついでに背中側にはみ出してしまっていたメタリックレッドもリカバー。
その関係で、塗り足した部分のドライブラシをやり直した。以前のドライブラシと同じ色を再現するのは難しいので、ハイライトは新たに調色した色で塗りなおすことにした。結果、以前よりも明暗のコントラストが上がった。
もともと全体的に色が鮮やかで明るすぎるような気もしていたので、最終的にエナメル塗料のスモークで全身をウォッシングして全体のトーンを落とした。

再びお気に入りの角度で撮影

再びお気に入りの角度で撮影



大体これで完成だろうか。本当は全体のつやを整えたいところではあるけど、ちょっともう力尽きてきた(笑)


スポンサーリンク


写真で見ると、まだ背びれのメタリックレッドの範囲が広過ぎる気もしてくるけど、キットのサイズを考えたらこれぐらい派手めの方が存在感あって良いかも。

反対の角度から

反対の角度から



商品見本と似た角度から

商品見本と似た角度から



追記:制作記事まとめページを作った↓
酒井ゆうじ造型工房 20cm ゴジラ2000ミレニアム
大学院生の頃に購入したキット。1999年公開の「ゴジラ 2000 ミレニアム」に登場するゴジラを再現した20cmサイズの酒井ゆうじ造型工房のレジンキット。


スポンサーリンク

関連記事

『酒井ゆうじ造型工房 20cm ゴジラ 2000ミレニアム』のドライブラシ
夕刊ゴジラ
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 口内の塗装
『シン・ゴジラ』観ました (ネタバレ無し)
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の塗装再開
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 パーツの接着・パテ埋め
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 甲羅の塗装・下アゴの接着
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その3
シン・ゴジラの雛型レプリカの予約受付開始
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』墨入れ・ウェザリング
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 パーツの洗浄・煮沸 そして下アゴの加工
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 パーツの継ぎ目・気泡のパテ埋め
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その3
シン・ゴジラ第四形態の造形
酒井ゆうじ造型工房 30cm ゴジラ2016 レジンキットが届いた!
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 歯茎の境界に影を入れる
模型をターンテーブルで撮影
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 失敗箇所のレタッチ
映画『GODZILLA VS. KONG』の予告編が公開された!
Artty Station:模型作業用のモジュール式収納システム
バンダイ LMHG エヴァンゲリオン初号機 腕・肩の後ハメ加工
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾の計画
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 仕切り直し
第1回 ゴジラ検定を受けました
今年も怪獣大進撃
ガレージキットのフィニッシャー
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
世界ふしぎ発見!「特撮の神様 円谷英二の世界」
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内の改造
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 背びれ・眼の塗装
ゴジラ 60周年記念 デジタルリマスター版 公開
平成ガメラ
模型制作の環境を考える
海洋堂の20cm ガメラ ソフビキットも再販
Zウィングマグナム
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 パーツの洗浄・煮沸 そして接着
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 ベース塗装
東宝30㎝シリーズ 酒井ゆうじ造形コレクション ゴジラ(2016) ソフビ組立キット
9月15日(木)に全国26劇場で『シン・ゴジラ』一斉発声可能上映の開催決定!
小説『GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ』読了(ネタバレ無し)

コメント