iPhoneで3D写真が撮れるアプリ『seene』

何か、オイラの周りではちっとも流行ってないんだけど、iPhoneで3D写真が撮影できる「Seene」って無料アプリがある。
Seene: Share life in 3D
開発したのは、イギリス ロンドンを拠点とするスタートアップのObvious Engineering。

被写体にカメラを向け、カメラを上下左右に移動させて別の角度からも撮影すると、アプリが3Dに合成してくれる。
局所特徴量を使って特徴点のオプティカルフローを追っかけて視点移動を捉えてるっぽい。光沢のある被写体は苦手。

そして、このアプリで撮った3D写真はWebページに埋め込めるのである。
ということで香港で食べたスペアリブ炒飯3D(チョイスが悪い…)


スポンサーリンク

ビューアも秀逸だと思う。iPhoneでは端末の傾きと連動、PCではマウスの動きと連動して被写体の角度が変化する。


スポンサーリンク

関連記事

Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
顔画像処理技術の過去の研究
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
カプコンの新作情報専用iPhoneアプリ『Capcom News』
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
GoogleのDeep Learning論文
FacebookがDeep learningツールの一部をオープンソース化
PythonのStructure from Motionライブラリ『OpenSfM』
Pix2Pix:CGANによる画像変換
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
CGのためのディープラーニング
Unityからkonashiをコントロールする
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
iPhoneアプリ開発 Xcode 5のお作法
iPhoneアクセサリ
畳み込みニューラルネットワーク (CNN:Convolutional Neural Network)
SSII 2014 デモンストレーションセッションのダイジェスト動画
プラカラーストック:模型塗料を管理できるスマホアプリ
Leap MotionでMaya上のオブジェクトを操作できるプラグイン
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
RefineNet (Multi-Path Refinement Network):ディープラーニン...
ゴジラのスマホゲーム『Godzilla: Strike Zone』
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
Active Appearance Models(AAM)
iPhone5S → iPhone6S
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
UnityでPoint Cloudを表示する方法
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
スマホのカメラで3Dスキャンできるアプリ『Qlone』
Unreal EngineでARKit 3.0
Fast R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
ポイントクラウドコンソーシアム
口笛から作曲できるスマホアプリ『Chordana Composer』
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
iPhoneをSSHクライアントとして使う

コメント