iPhoneで3D写真が撮れるアプリ『seene』

何か、オイラの周りではちっとも流行ってないんだけど、iPhoneで3D写真が撮影できる「Seene」って無料アプリがある。
Seene: Share life in 3D
開発したのは、イギリス ロンドンを拠点とするスタートアップのObvious Engineering。

被写体にカメラを向け、カメラを上下左右に移動させて別の角度からも撮影すると、アプリが3Dに合成してくれる。
局所特徴量を使って特徴点のオプティカルフローを追っかけて視点移動を捉えてるっぽい。光沢のある被写体は苦手。

そして、このアプリで撮った3D写真はWebページに埋め込めるのである。
ということで香港で食べたスペアリブ炒飯3D(チョイスが悪い…)


スポンサーリンク

ビューアも秀逸だと思う。iPhoneでは端末の傾きと連動、PCではマウスの動きと連動して被写体の角度が変化する。


スポンサーリンク

関連記事

オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
ポイントクラウドコンソーシアム
口笛から作曲できるスマホアプリ『Chordana Composer』
Adobe MAX 2015
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
Dlib:C++の機械学習ライブラリ
犬が電柱におしっこするように、僕はセカイカメラでエアタグを貼る(初日の感想)
Kinect for Windows v2の日本価格決定
Facebookの顔認証技術『DeepFace』
OpenGVのライブラリ構成
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
Cartographer:オープンソースのSLAMライブラリ
Theia:オープンソースのStructure from Motionライブラリ
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
iPhone 11 Pro→ iPhone 13 Pro
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
カプコンの新作情報専用iPhoneアプリ『Capcom News』
Google Colaboratoryで遊ぶ準備
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
Pix2Pix:CGANによる画像変換
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
UnityでOpenCVを使うには?
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
コンピュータビジョンの技術マップ
Kinect for Windows V2のプレオーダー開始
BGSLibrary:OpenCVベースの背景差分ライブラリ
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
仮面ライダーあつめ
cvui:OpenCVのための軽量GUIライブラリ
OpenCVのfindEssentialMat関数を使ったサンプルを読んでみる
第25回コンピュータビジョン勉強会@関東に行って来た
YOLO (You Only Look Once):ディープラーニングによる一般物体検出手法
新年の衝動買い
Fast R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
OpenAR:OpenCVベースのマーカーARライブラリ
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
DensePose:画像中の人物表面のUV座標を推定する

コメント