iPhoneで3D写真が撮れるアプリ『seene』

何か、オイラの周りではちっとも流行ってないんだけど、iPhoneで3D写真が撮影できる「Seene」って無料アプリがある。
Seene: Share life in 3D
開発したのは、イギリス ロンドンを拠点とするスタートアップのObvious Engineering。

被写体にカメラを向け、カメラを上下左右に移動させて別の角度からも撮影すると、アプリが3Dに合成してくれる。
局所特徴量を使って特徴点のオプティカルフローを追っかけて視点移動を捉えてるっぽい。光沢のある被写体は苦手。

そして、このアプリで撮った3D写真はWebページに埋め込めるのである。
ということで香港で食べたスペアリブ炒飯3D(チョイスが悪い…)


スポンサーリンク

ビューアも秀逸だと思う。iPhoneでは端末の傾きと連動、PCではマウスの動きと連動して被写体の角度が変化する。


スポンサーリンク

関連記事

iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
ポイントクラウドコンソーシアム
iPhone5S → iPhone6S
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
『Oto-Latte(オトラテ)』テキストのニュース記事をラジオ番組のように音声で聞けるスマホアプリ
OpenCV
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
Accord.NET Framework:C#で使える機械学習ライブラリ
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
MeshroomでPhotogrammetry
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
iPhoneアプリ開発 Xcode 5のお作法
ニューラルネットワークで画像分類
OpenGV:画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
Theia:オープンソースのStructure from Motionライブラリ
openMVG:複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ
CNN Explainer:畳み込みニューラルネットワーク可視化ツール
YOLO (You Only Look Once):ディープラーニングによる一般物体検出手法
Kubric:機械学習用アノテーション付き動画生成パイプライン
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
Programing Guide for iPhone SDK 日本語のドキュメント
OpenGVのライブラリ構成
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
CGのためのディープラーニング
UnityでOpenCVを使うには?
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
SSD (Single Shot Multibox Detector):ディープラーニングによる一般...
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
新年の衝動買い
仮面ライダーあつめ
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール

コメント