ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の注型

前回流し込んだシリコーンゴムが固まったので取り出してみる。



まず、裏側から粘土を掻き出す。

裏側


スポンサーリンク


スポンサーリンク


ちゃんとシリコーンゴムが固まっていて安心。

ちゃんとシリコーンゴムが固まってるっぽい

粘土を取り除きながら、型取りブロックも崩していく。

ブロック崩し

粘土とブロックを全て取り除いた。↓

ブロックと粘土を全て取り除いた

慎重に原型(ソフビ)を取り出した。どうやらちゃんと型が取れているようだ。↓

型オンリー

無事型取りができたので、早速透明樹脂を流し込んで複製してみる。今回使うのはこちら↓

透明 エポキシ樹脂 ( 150g ) タミヤ メイクアップ材 #T136/ 「 水辺 」 を再現するのに最適な、透明度が高く黄変しにくい エポキシ樹脂 です。

ここからちょっと邪道なやり方になるけど、欲しいのは眼の部分だけなので、型の余計な部分は粘土で覆っておく。↓

粘土でガイドを作る

透明エポキシ樹脂を流し込む。流し込んだ直後は気泡だらけだけど、この樹脂は割と粘度が低いので、放っておけば勝手に気泡が抜けるはず。↓

透明エポキシ樹脂を流し込む

あ、離型剤吹くの忘れてた。大丈夫かな。

続きは次回。

このキットの制作記事まとめページを作りました↓
ビリケン商会 メカゴジラⅡ ソフトビニールキット
まだ組み立て途中…ハマハヤオ氏原型のビリケン商会のソフビキット。映画「メカゴジラの逆襲」に登場するメカゴジラⅡを再現したキットで、下顎には開閉の可動ギミック用のアレンジが施されている。また、手の指(ミサイル)だけはメタルパーツ製。...


スポンサーリンク

関連記事

エアブラシの思い出
最近のフィギュアの製造工程
『ゴジラと特撮美術の世界展』の公式図録
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 電飾を仕込む
ゴジラのスマホゲーム『Godzilla: Strike Zone』
バンダイ LMHG エヴァンゲリオン初号機 キャンディ塗装
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼の塗装
ゴジラ2000ミレニアムの口の中の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 頭部の加工・口内の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 発煙ギミックを検討する
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 腹甲・甲羅の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』口内の塗装
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 パーツの継ぎ目をエポキシパテで埋める
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』マーキング塗装
Artty Station:模型作業用のモジュール式収納システム
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼をくり抜く
大ゴジラ特撮展
『大ゴジラ特撮王国』に行った話
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 首パーツの接着・爪と全身のベース塗装
チョロQ(Q-eyes)を分解してシフトカーに組み込めるか?
まだまだ積んでるキット達
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 気泡のパテ埋め
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 背びれの接着
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 パーツの接着・パテ埋め
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 失敗箇所のレタッチ
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』墨入れ・ウェザリング
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 全身の黒塗装 その2・その他レタッチ
メカコレクション ジェットビートル デカール貼り・半光沢仕上げ
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン その他もろもろ
小説『GODZILLA 怪獣黙示録』読了(ネタバレ無し)
ゴジラの全てがわかる博覧会『G博』
『機動戦士ガンダム展』に行ってきた
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 表面処理 その1
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾の計画
Oculus Goを購入!
ふなっしーのプラモデル
S.H.MonsterArts ゴジラ(2014)
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』パーツの洗浄・煮沸・レジンによる補強
『シン・ゴジラ』の感想 (ネタバレあり)
黒歴史
シン・ゴジラのDVD&Blu-ray発売
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 続・耳パーツの加工

コメント