ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の注型

前回流し込んだシリコーンゴムが固まったので取り出してみる。



まず、裏側から粘土を掻き出す。

裏側


スポンサーリンク


スポンサーリンク


ちゃんとシリコーンゴムが固まっていて安心。

ちゃんとシリコーンゴムが固まってるっぽい

粘土を取り除きながら、型取りブロックも崩していく。

ブロック崩し

粘土とブロックを全て取り除いた。↓

ブロックと粘土を全て取り除いた

慎重に原型(ソフビ)を取り出した。どうやらちゃんと型が取れているようだ。↓

型オンリー

無事型取りができたので、早速透明樹脂を流し込んで複製してみる。今回使うのはこちら↓

透明 エポキシ樹脂 ( 150g ) タミヤ メイクアップ材 #T136/ 「 水辺 」 を再現するのに最適な、透明度が高く黄変しにくい エポキシ樹脂 です。

ここからちょっと邪道なやり方になるけど、欲しいのは眼の部分だけなので、型の余計な部分は粘土で覆っておく。↓

粘土でガイドを作る

透明エポキシ樹脂を流し込む。流し込んだ直後は気泡だらけだけど、この樹脂は割と粘度が低いので、放っておけば勝手に気泡が抜けるはず。↓

透明エポキシ樹脂を流し込む

あ、離型剤吹くの忘れてた。大丈夫かな。

続きは次回。

このキットの制作記事まとめページを作りました↓
ビリケン商会 メカゴジラⅡ ソフトビニールキット
まだ組み立て途中…ハマハヤオ氏原型のビリケン商会のソフビキット。映画「メカゴジラの逆襲」に登場するメカゴジラⅡを再現したキットで、下顎には開閉の可動ギミック用のアレンジが施されている。また、手の指(ミサイル)だけはメタルパーツ製。...


スポンサーリンク

関連記事

海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 気泡のパテ埋め
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム パール・キャンディ塗装
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 頭部パーツの加工
シン・ゴジラの最新予告篇映像が解禁されたぞ!
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン 完成!
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 頭部の加工・口内の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』口内の加工
PS3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』を買った
メカコレクション ウルトラホーク1号 メタリック塗装
シン・ゴジラ第四形態の造形
映画『シン・ゴジラ』のワールドプレミア イベント
『円谷英二展』で展示された初代ゴジラがソフビ化!
GODZILLA(2014)のBlu-Rayは2015年2月25日発売
ヒトデの骨格のような構造物を作成するシステム『KINEMATICS』
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 表面処理・下地塗装
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その1
ゴジラの音楽
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その1
GODZILLAの映画PR用等身大フィギュアのメイキング記事
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼をくり抜く
9月15日(木)に全国26劇場で『シン・ゴジラ』一斉発声可能上映の開催決定!
ゴジラ・フェス オンライン 2020
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 シルバー塗装・再び表面処理
ワンダーフェスティバル2019[夏]に行ってきた
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 パーツの洗浄・煮沸 そして接着
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その3
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
模型をターンテーブルで撮影
ゴジラの口の色
海洋堂の20cm ガメラ ソフビキットも再販
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン ハイライト塗装
ワンダーフェスティバル2016[夏]に行ってきた
MeshroomでPhotogrammetry
『西川伸司 原画展 呉爾羅百態』に行ってきた
一番くじのシン・ゴジラ ソフビフィギュア
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 甲羅の塗装・下アゴの接着
『株式会社カラー10周年記念展』を見てきた
酒井ゆうじ 造形コレクション『ゴジラ1999』を購入
薩摩剣八郎のゴジラ剣法
顔モデリングのチュートリアル
エアブラシの思い出

コメント