ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の注型

前回流し込んだシリコーンゴムが固まったので取り出してみる。



まず、裏側から粘土を掻き出す。

裏側


スポンサーリンク


スポンサーリンク


ちゃんとシリコーンゴムが固まっていて安心。

ちゃんとシリコーンゴムが固まってるっぽい

粘土を取り除きながら、型取りブロックも崩していく。

ブロック崩し

粘土とブロックを全て取り除いた。↓

ブロックと粘土を全て取り除いた

慎重に原型(ソフビ)を取り出した。どうやらちゃんと型が取れているようだ。↓

型オンリー

無事型取りができたので、早速透明樹脂を流し込んで複製してみる。今回使うのはこちら↓

透明 エポキシ樹脂 ( 150g ) タミヤ メイクアップ材 #T136/ 「 水辺 」 を再現するのに最適な、透明度が高く黄変しにくい エポキシ樹脂 です。

ここからちょっと邪道なやり方になるけど、欲しいのは眼の部分だけなので、型の余計な部分は粘土で覆っておく。↓

粘土でガイドを作る

透明エポキシ樹脂を流し込む。流し込んだ直後は気泡だらけだけど、この樹脂は割と粘度が低いので、放っておけば勝手に気泡が抜けるはず。↓

透明エポキシ樹脂を流し込む

あ、離型剤吹くの忘れてた。大丈夫かな。

続きは次回。

このキットの制作記事まとめページを作りました↓
ビリケン商会 メカゴジラⅡ ソフトビニールキット
まだ組み立て途中…ハマハヤオ氏原型のビリケン商会のソフビキット。映画「メカゴジラの逆襲」に登場するメカゴジラⅡを再現したキットで、下顎には開閉の可動ギミック用のアレンジが施されている。また、手の指(ミサイル)だけはメタルパーツ製。...


スポンサーリンク

関連記事

S.H.MonsterArtsから『ゴジラ(2016)第4形態覚醒Ver.』が出るぞ~!
メカコレクション ウルトラホーク1号 メタリック塗装
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身の塗装
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
日本でMakersは普及するだろうか?
MeshroomでPhotogrammetry
海洋堂の20cm ゴジラ ソフビキットが続々再販
ゴジラの全てがわかる博覧会『G博』
バンダイ ミニプラ 特空機1号セブンガー パーツの接着・合わせ目消し
ゴジラ2000ミレニアムの眼の塗装
S.H.MonsterArts ゴジラ (2016) 発売
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン ハイライト塗装
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 頭部パーツの加工
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ
アニメ版ゴジラのフィギュア情報が続々解禁
ゴジラの音楽
『GODZILLA ゴジラ』のBlu-Rayを買った
メカコレクション ウルトラホーク1号 完成!
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾の計画
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 洗浄
GMKゴジラのドライブラシ
ビリケン商会 30cm メカゴジラⅡ ソフビキットを組み立て始める
ワンダーフェスティバル2017[夏]に行ってきた
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装
酒井ゆうじ造型工房 20cm ゴジラ 2000ミレニアムの爪の塗装
海洋堂の20cm ガメラ ソフビキットも再販
続・ゴジラ2000ミレニアムの塗装
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 パーツのバリ取り・脱脂
GMKゴジラ完成!
ウルトラ×ライダー
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
Zウィングマグナム
模型制作の環境を考える
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 爪の塗装
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 墨入れ・クリアーコート
映画『Godzilla: King of the Monsters』の予告編が公開された!
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 欠けた牙の修復・口内の塗装
チョロQ(Q-eyes)を分解してシフトカーに組み込めるか?
バンダイ ミニプラ 特空機1号セブンガー 目のクリアーパーツ化
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン

コメント