ZBrushで基本となるブラシ

田島光二作品集 & ZBrushテクニックは本当に良書。

この本に載っていた基本のブラシ

  • Standard
  • Move
  • Smooth
  • Clay
  • ClayTube
  • TrimDynamic

で結構思い通りに形が作れる。

ということで、この前の黒歴史ラクガキの立体化が進む。



余計なブラシ跡を磨いて滑らかに。

余計なブラシ跡を磨いて滑らかに。形状の輪郭が整ってきた。



こういう情報は独学より習った方が良かったりはする。基本を知ると、枝葉となる情報は自分で集められる。


スポンサーリンク


田島光二さんは学生の頃から作品をブログで発表し続け、ついにはハリウッドで活躍するようになったすごい人。
2011年の初め頃にはボーンデジタル主催のセミナー「スピードスカルプトセミナー~スフィアからク­リーチャーを生み出す~」に単独で登壇されていた。


スポンサーリンク
BornDigital SpeedSculptSeminar by KOUJI TAJIMA

今や世界的なコンセプトデザイナー。

田島光二作品集 & ZBrushテクニック (KOUJI TAJIMA ARTWORKS & ZBrush Technique)

ハードサーフェイスを上手く作る方法知りたいな。


スポンサーリンク

関連記事

Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
服飾デザインツール『CLO』
線画を遠近法で描く
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
「第一志望群」という謎の言葉よりも
ほとんど反射的な行動
ZBrush 4R7
生物の骨格
ラクガキの立体化 胴体の追加
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
Unityをレンダラとして活用する
Houdiniのライセンスの種類
人脈
別に悪意は無いんだけどさ
参考書
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部と首周りを作り込む
単純に遊びに行くのはだめなのか?
ZBrushでアヴァンガメラを作ってみる
MRenderUtil::raytrace
ワンダーフェスティバル2017[冬]に行ってきた
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
サンプルコードにも間違いはある?
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
トランスフォーマー/ロストエイジのメイキング
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
Stanford Bunny
転職時代の新入社員
ZBrushの作業環境を見直す
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
エコカー
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
AfterEffectsプラグイン開発
個人情報の開示
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ

コメント