ZBrushで基本となるブラシ

田島光二作品集 & ZBrushテクニックは本当に良書。

この本に載っていた基本のブラシ


スポンサーリンク
  • Standard
  • Move
  • Smooth
  • Clay
  • ClayTube
  • TrimDynamic

で結構思い通りに形が作れる。

ということで、この前の黒歴史ラクガキの立体化が進む。



余計なブラシ跡を磨いて滑らかに。

余計なブラシ跡を磨いて滑らかに。形状の輪郭が整ってきた。



こういう情報は独学より習った方が良かったりはする。基本を知ると、枝葉となる情報は自分で集められる。


スポンサーリンク


田島光二さんは学生の頃から作品をブログで発表し続け、ついにはハリウッドで活躍するようになったすごい人。
2011年の初め頃にはボーンデジタル主催のセミナー「スピードスカルプトセミナー~スフィアからク­リーチャーを生み出す~」に単独で登壇されていた。



今や世界的なコンセプトデザイナー。

田島光二作品集 & ZBrushテクニック (KOUJI TAJIMA ARTWORKS & ZBrush Technique)

ハードサーフェイスを上手く作る方法知りたいな。


スポンサーリンク

関連記事

Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
多忙な人
ZBrushの作業環境を見直す
VCG Library:C++のポリゴン操作ライブラリ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
なんかすごいサイト
Kubric:機械学習用アノテーション付き動画生成パイプライン
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
MRenderUtil::raytrace
UnityでLight Shaftを表現する
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
天体写真の3D動画
trimesh:PythonでポリゴンMeshを扱うライブラリ
ほとんど反射的な行動
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
ラクガキの立体化 モールドの追加
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
ほのぼの
MPFB2:Blenderの人体モデリングアドオン
一般教養
Point Cloud Utils:Pythonで3D点群・Meshを扱うライブラリ
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口内の微調整・身体のライン修正
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 目元だけ作り込んでバランスを見る
Raytracing Wiki
ラクガキの立体化 進捗
ZBrush 4R7
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頬の突起を作り始める
SIGGRAPH Asia
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
二次創作というやつ
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
HD画質の無駄遣い
『ピクサー展』へ行ってきた
ZBrushで仮面ライダーBLACK SUNを作る 頭部~バストの概形
TVML (TV program Making language)
UnityのGlobal Illumination
Autodesk CompositeとAutodesk MatchMoverが無料
OpenMayaのPhongShaderクラス
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
ZBrushからBlenderへモデルをインポート
合理的?

コメント