ZBrushで基本となるブラシ

田島光二作品集 & ZBrushテクニックは本当に良書。

この本に載っていた基本のブラシ


スポンサーリンク
  • Standard
  • Move
  • Smooth
  • Clay
  • ClayTube
  • TrimDynamic

で結構思い通りに形が作れる。

ということで、この前の黒歴史ラクガキの立体化が進む。



余計なブラシ跡を磨いて滑らかに。

余計なブラシ跡を磨いて滑らかに。形状の輪郭が整ってきた。



こういう情報は独学より習った方が良かったりはする。基本を知ると、枝葉となる情報は自分で集められる。


スポンサーリンク


田島光二さんは学生の頃から作品をブログで発表し続け、ついにはハリウッドで活躍するようになったすごい人。
2011年の初め頃にはボーンデジタル主催のセミナー「スピードスカルプトセミナー~スフィアからク­リーチャーを生み出す~」に単独で登壇されていた。



今や世界的なコンセプトデザイナー。

田島光二作品集 & ZBrushテクニック (KOUJI TAJIMA ARTWORKS & ZBrush Technique)

ハードサーフェイスを上手く作る方法知りたいな。


スポンサーリンク

関連記事

第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
顔モデリングのチュートリアル
シン・ゴジラのファンアート
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 側頭部のボリュームを探る
HD画質の無駄遣い その2
憧れ
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
PolyPaint
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
BlenderのRigifyでリギング
NeRF (Neural Radiance Fields):深層学習による未知視点合成
WebGL開発に関する情報が充実してきている
BSDF: (Bidirectional scattering distribution funct...
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
ガメラ生誕50周年
ZBrush 4R7
Maya 2015から標準搭載されたMILA
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
Mixamo:人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
天体写真の3D動画
FreeMoCap Project:オープンソースのマーカーレスモーションキャプチャ
Subsurface scatteringの動画
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
単純に遊びに行くのはだめなのか?
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
HD画質の無駄遣い
テスト
ワンダーフェスティバル2017[夏]に行ってきた
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!
ファンの力
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
デザインのリファイン再び
ほのぼの
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
PureRef:リファレンス画像専用ビューア
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』

コメント