ZBrushで基本となるブラシ

田島光二作品集 & ZBrushテクニックは本当に良書。

この本に載っていた基本のブラシ


スポンサーリンク
  • Standard
  • Move
  • Smooth
  • Clay
  • ClayTube
  • TrimDynamic

で結構思い通りに形が作れる。

ということで、この前の黒歴史ラクガキの立体化が進む。



余計なブラシ跡を磨いて滑らかに。

余計なブラシ跡を磨いて滑らかに。形状の輪郭が整ってきた。



こういう情報は独学より習った方が良かったりはする。基本を知ると、枝葉となる情報は自分で集められる。


スポンサーリンク


田島光二さんは学生の頃から作品をブログで発表し続け、ついにはハリウッドで活躍するようになったすごい人。
2011年の初め頃にはボーンデジタル主催のセミナー「スピードスカルプトセミナー~スフィアからク­リーチャーを生み出す~」に単独で登壇されていた。



今や世界的なコンセプトデザイナー。

田島光二作品集 & ZBrushテクニック (KOUJI TAJIMA ARTWORKS & ZBrush Technique)

ハードサーフェイスを上手く作る方法知りたいな。


スポンサーリンク

関連記事

Stanford Bunny
『ピクサー展』へ行ってきた
この本読むよ
Mayaのシェーディングノードの区分
Open Shading Language (OSL)
転職時代の新入社員
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
エコカー
ファンの力
海外ドラマのChromaKey
Shader.jp:リアルタイム3DCG技術をあつかうサイト
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
ZBrushのUV MasterでUV展開
PS4用ソフト『Marvel's Spider-Man』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
Web時代の教育方法
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
ラクガキの立体化
能力者
Unite 2014の動画
ZBrushのTranspose Masterでポーズを付ける
タダでRenderManを体験する方法
Unityをレンダラとして活用する
3D復元技術の情報リンク集
多忙な人
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
フルCGのウルトラマン!?
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
立体視を試してみた
UnityでPoint Cloudを表示する方法
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部と首周りを作り込む
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
グローバル化社会
ZBrushでアマビエを作る その2
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?

コメント