Unreal Engine Tokyo MeetUp!へ行ってきた

先週の話ではありますが、3月8日にUnreal Engine 4の勉強会 Unreal Engine Tokyo MeetUp!へ行ってきた。

参加者にはバッジが配られた

参加者にはバッジが配られた



平日の昼間にも関わらず参加者が140人以上もいた。これはUnreal Engineへの期待の高さの表れだろうか。


スポンサーリンク


Unreal Engine関連のイベントは、まだまだコミュニティ発のものが少ないそうです。

Unreal Engine Tokyo MeetUp!

目玉は、当日出題されたお題をその場で2時間以内に完成させるライブコーディング(ノーディング)バトル。ノーディングというのは、プログラミング言語を使ったいわゆるコーディングではなく、Unreal Engineのブループリント機能を駆使してコーディング無しで開発することを表す造語。Epic Games Japanの今井さんによる「爽快感」というお題でライブノーディングバトルが展開された。対戦するのはぶっさんと遠藤さん。

ぶっさんと遠藤さんは開発のアプローチが対照的と言えるほど違い、良い比較対象だった。ぶっさんは既存のテンプレートやサンプルのブループリントをどんどん継ぎ足して手早く複雑な仕組みを構築していったのに対し、遠藤さんは物理演算すら使わず、1つ1つ自分でルールを積み重ねて仕組みをシンプルに保ちながら仕上げていた。ぶっさんはマッシュアップ寄り、遠藤さんはスクラッチ寄りのアプローチと言える。これは、お題である「爽快感」のキモをどう捉えていたかの違いでもある。

どちらのアプローチが良いかは目指すものに大きく依存するところだと思うが、ぶっさんのようなマッシュアップ開発でリッチなゲームが短時間で完成するところを見せつけられると、Unreal Engineのポテンシャルの高さを感じる。
Unreal Engineという開発プラットフォームの恩恵を最大限に活かすにはブループリントの利用であることは間違いなさそうだ。Scriptのコーディングについて学ぶよりも、ブループリントのサンプルを漁った方が良さそうな気がしてきた。ちょうどブループリント本が出たばかり↓

Unreal Engine 4 ブループリント逆引きリファレンス ゲーム・映像制作現場で役立つビジュアルスクリプトガイド

ただ、実は参加してみてちょっとギャップも感じたのです。オイラがゲーム開発者じゃないからかもしれないけど、話のノリというか、面白さのツボがちょっと合わなかった。


スポンサーリンク

関連記事

Blender 2.8がついに正式リリース!
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
ゴジラの造形
ZBrushで手首のモデリングをリファイン
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
ZBrushCore
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる モールドの彫り込み・身体の形出し
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
ゴジラ(2014)のメイキング
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下半身のバランス調整
ZBrush キャラクター&クリーチャー
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
マジョーラ
布地のシワの法則性
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
タダでRenderManを体験する方法
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
UnityのTransformクラスについて調べてみた
uGUI:Unityの新しいGUI作成システム
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯茎を別パーツへ分割
トランスフォーマー/ロストエイジのメイキング
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
BSDF: (Bidirectional scattering distribution funct...
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
SIGGRAPH Asia
UnityのAR FoundationでARKit 3
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のVFXブレイクダウン

コメント