『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』”あのキャラクター”のメイキング

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」に登場するあのキャラクターが映像化されるまでの舞台裏をABC Newsが取材した映像が公開された。

映画のストーリーのネタバレとまではいかないけど、誰が登場するのかもバラされたくない人は、以下をまだ見ない方が良いです。

How Rogue One Created Princess Leia, Grand Moff Tarkin

https://oriver.style/cinema/rogue-one-ressurection/


スポンサーリンク


というわけで、エピソード4でグランドモフ・ターキンを演じた故ピーター・カッシングと、エピソード4当時のレイア姫(19歳のキャリー・フィッシャー)の顔を再現するメイキングでした。

ピーター・カッシングの代役を務めたガイ・ヘンリーの撮影風景も公開されている。


スポンサーリンク

追記:ILM公式YouTubeチャンネルでもブレイクダウンが公開された。

Behind the Magic: Recreating Tarkin for Rogue One: A Star Wars Story

何年か前にMayaでグランドモフ・ターキンをモデリングするチュートリアルを見て、純粋に「すげぇクオリティだなぁ」と思ったんだけど、今の目で見るとCG丸出しでショボく感じる。当時と今では「CGで人間の顔を作る」ことに求められる水準が格段に上がっているんだな。観客の目も肥えている。
http://www.3dm3.com/tutorials/maya/character/

ローグ・ワンだともう1人、レイア姫も当時の姿が再現されていますね。
https://www.technologyreview.jp/s/108449/how-acting-as-carrie-fishers-puppet-made-a-career-for-rogue-ones-princess-leia/


スポンサーリンク

関連記事

『Deep Fluids』流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
サンプルコードにも間違いはある?
ゴジラムービースタジオツアー
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
プレイステーション3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
黒歴史
シン・ゴジラのファンアート
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
Unityの薄い本
この本読むよ
フルCGのウルトラマン!?
ゴジラ(2014)のメイキング
ホビージャパンのムック『怪獣大進撃』が復活
映画『シン・ゴジラ』のワールドプレミア イベント
ZBrush 2018へのアップグレード
ラクガキの立体化 反省
Maya LTのQuick Rigを試す
3DCG Meetup #4に行ってきた
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
NHKのゴジラ特番
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
SFX技術のドキュメンタリー番組『ムービー・マジック』
clearcoat Shader
Phongの表現力パネェ 材質別のPhong Shader用パラメータ一覧
Transformers: Revenge of the Fallen
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
デザインのリファイン再び
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
9月15日(木)に全国26劇場で『シン・ゴジラ』一斉発声可能上映の開催決定!
書籍『ジョージ・ルーカスのSFX工房』
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
顔画像処理技術の過去の研究
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher

コメント