『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』”あのキャラクター”のメイキング

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」に登場するあのキャラクターが映像化されるまでの舞台裏をABC Newsが取材した映像が公開された。

映画のストーリーのネタバレとまではいかないけど、誰が登場するのかもバラされたくない人は、以下をまだ見ない方が良いです。

How Rogue One Created Princess Leia, Grand Moff Tarkin

https://oriver.style/cinema/rogue-one-ressurection/


スポンサーリンク


というわけで、エピソード4でグランドモフ・ターキンを演じた故ピーター・カッシングと、エピソード4当時のレイア姫(19歳のキャリー・フィッシャー)の顔を再現するメイキングでした。

ピーター・カッシングの代役を務めたガイ・ヘンリーの撮影風景も公開されている。


スポンサーリンク

追記:ILM公式YouTubeチャンネルでもブレイクダウンが公開された。

Behind the Magic: Recreating Tarkin for Rogue One: A Star Wars Story

何年か前にMayaでグランドモフ・ターキンをモデリングするチュートリアルを見て、純粋に「すげぇクオリティだなぁ」と思ったんだけど、今の目で見るとCG丸出しでショボく感じる。当時と今では「CGで人間の顔を作る」ことに求められる水準が格段に上がっているんだな。観客の目も肥えている。
http://www.3dm3.com/tutorials/maya/character/

ローグ・ワンだともう1人、レイア姫も当時の姿が再現されていますね。
https://www.technologyreview.jp/s/108449/how-acting-as-carrie-fishers-puppet-made-a-career-for-rogue-ones-princess-leia/


スポンサーリンク

関連記事

CreativeCOW.net
模型をターンテーブルで撮影
黒歴史
Phongの表現力パネェ 材質別のPhong Shader用パラメータ一覧
映画『Godzilla: King of the Monsters』の予告編が公開された!
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
フルCGのウルトラマン!?
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
PS3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』を買った
『PIXARのひみつ展』に行ってきた
クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』
Open Shading Language (OSL)
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
プログラムによる景観の自動生成
Mr.ビーン
ディズニー映画『ズートピア』を観た
PureRef:リファレンス画像専用ビューア
『スターウォーズ フォースの覚醒』の最新予告編
Adobe Photoshop CS5の新機能
ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整
Unityの新しいGUI作成システム『uGUI』
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
MFnDataとMFnAttribute
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のVFXブレイクダウン
薩摩剣八郎のゴジラ剣法
シン・ゴジラのDVD&Blu-rayは2017年3月22日発売
ZBrush 4R7
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』墨入れ・ウェザリング
デザインのリファイン再び
BSDF: (Bidirectional scattering distribution funct...
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
Subsurface scatteringの動画
黒澤映画
ZBrushのUV MasterでUV展開
ラクガキの立体化
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
Oculus Goを購入!
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!

コメント