ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 甲羅のバランス調整

チビチビと進めて、ここ最近は大きな進捗が無くてもなるべくブログに途中経過を記すようにしています。



小さな違和感を見つけてはそれを潰していく作業がほとんどなので、資料と見比べている時間の方が長く、ZBrush上での操作はかなり地味。

モチベーションを保つために、深い意味も無く作り途中のモデルをGoZでMaya(Indie)に持って行って、Arnoldでレンダリングしてみた↓



Arnoldはあまり細かく設定しなくてもリアルなGIレンダリングができて楽しい。所々ポツポツと白いノイズが乗ってしまうのはどうやったら防げるんだろう。

ZBrushの画面とは別のちゃんとしたレンダラで影を落とすとだいぶ違う印象に見える。顔はかなり良い感じに仕上がっている気がするぞ。身体はまだメリハリが足りないのが分かるな。
オイラはゴールが近づくとやる気が出てくるタイプな気がするので、モデリング途中でも小まめにちゃんとしたレンダラで出力して印象を確認した方が良さそう。注力すべき箇所を間違えないためにも。


スポンサーリンク


今回は甲羅の形状をメインにいじった。
表面の細かいモールドを入れているというよりは、荒しながらラインを探っている感じ↓



腹甲のSubToolもバランスを少しいじり、尻尾のSubToolにも雑にしわを追加した。



両腕も、首のラインにつながるようしわを調整。

映画「小さき勇者たち〜ガメラ〜」劇中では背後から見たカットが無いけど、甲羅はガメラの大きなアイデンティティなのでカッコ良く仕上げたい。



脚がやたらと短いのもどうにかしないとな。





スポンサーリンク

作業の振り返り

今回も各SubToolの調整作業を1つの動画につないだ↓



Arnoldでのレンダリング結果を眺めて感じたことも踏まえて、そろそろ歯、爪、脚のトゲを別SubTool化してシャープな形状にしてメリハリを出したい。
脚のトゲについては、大きな2本の牙のように基部のアタリだけは作っておいて配置するか。甲羅や腹甲も分割ラインに沿って別SubTool化した方が良いかな。

とにかく続けて完成まで持っていくためにまとめページを作った↓
アヴァン・ガメラ
まだ作り途中…模刻の練習として、映画「小さき勇者たち ~ガメラ~」の冒頭に登場する通称アヴァンガメラをモデリング。「特撮のDNA」で撮影したレプリカヘッドの写真を参考に。ZBrushでフォームの作成、ディティールの追加まで...


スポンサーリンク

関連記事

Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
Mayaのレンダリング アトリビュート
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 目元だけ作り込んでバランスを見る
書籍『GODZILLA GRAPHIC COLLECTION ゴジラ造型写真集』が出るぞ
Maya LTのQuick Rigを試す
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 完成
HD画質の無駄遣い
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
ぼくたちのトクサツ!
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
三丁目ゴジラ
日本でMakersは普及するだろうか?
積みキット進捗
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
iPhone欲しいなぁ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴと頭部を作り込む
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 全体のバランス調整
UnityのGlobal Illumination
GMKゴジラの口の塗装
UnityでLight Shaftを表現する
サンプルコードにも間違いはある?
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
Photogrammetry (写真測量法)
ラクガキの立体化 モールドの追加
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 甲羅の接着とパテ埋め
4K HDR『ガメラ 大怪獣空中決戦』
ワンダーフェスティバル2016[夏]に行ってきた
3DCG Meetup #4に行ってきた
Zibra Liquids:Unity向け流体シミュレーションプラグイン
CreativeCOW.net
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 側頭部のボリュームを探る
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯茎を別パーツへ分割

コメント