Mayaのプラグイン開発

Mayaのプラグイン開発を学び始めたのは、修士論文がきっかけだった。
研究テーマは自分で決めたわけだけど、やたらと壮大な妄想を描いて、モデリング・アニメーション・レンダリング全てが実装されていないと実証できない内容だった。もちろん全て自分で実装する時間もスキルも全く持ち合わせていなかった。(当時そこで諦めなかったのはちょっとエライというか、無謀だったと思う)。
そこで、身近な統合CG制作ツールの力を借りようと思った。


スポンサーリンク


この本を買った↓

Complete Maya programming―日本語版 MayaプログラマのためのMEL、C++

サンプルコードのページ

この書籍は英語版だと第2巻も出版されている。

Complete Maya Programming Volume II: An In-depth Guide to 3D Fundamentals, Geometry, and Modeling (The Morgan Kaufmann Series in Computer Graphics Book 2) (English Edition)

それまではJavaを使ってレンダラを書いていてC++も初めてだったので、まず、本に載っているサンプルコードが読めなかった。C++の入門書を買って、短いサンプルを読むところから始めた。

サンプルコードをいじって、だんだんプラグインのお作法が分かってきたところで、もともと専門だったレンダリング関係のプラグインを書こうと思い、Shaderを作ってみた。Maya標準レンダラには無い、Cook Torranceモデルを実装したShader。当時としてはまだ珍しいフルHD解像度でYouTubeにアップしてみた。↓



その時書いたコードはあんまりキレイじゃないけど、とりあえずGitHubに上げておく。

書籍はもう絶版になっちゃったけど、最近はネット上でMayaプラグイン開発に関する日本語の情報が結構手に入る。デジタルフロンティアさんのブログ記事が参考になるかも。
はじめてC++で書くMayaプラグイン

2014年6月23日追記:
この書籍にShaderの書き方は載っていません。書籍はMayaのソフトウェア構造の解説がメインで、コマンド・ノードPluginの例が載っている。ノードPluginのお作法が解ると、応用でShaderノードも書けるようになるという話。
今時Maya Rendererはあんまり使わないんで、実用目的のShaderならmentalrayとかで実装した方が良いです。


スポンサーリンク

関連記事

3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
シン・ゴジラのファンアート
MRenderUtil::raytrace
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
書籍『ROSプログラミング』
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
UnrealCLR:Unreal Engineで.NET Coreを利用できるプラグイン
ZBrushで手首のモデリングをリファイン
3DCG Meetup #4に行ってきた
動的なメモリの扱い
AfterEffectsプラグイン開発
PolyPaint
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...
Shader.jp:リアルタイム3DCG技術をあつかうサイト
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
Unityからkonashiをコントロールする
MeshroomでPhotogrammetry
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のVFXブレイクダウン
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
機械学習で遊ぶ
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
Ambient Occlusionを解析的に求める
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
Boost オープンソースライブラリ
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のVFXブレイクダウン
WordPressの表示を高速化する
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
Unityで360度ステレオVR動画を作る
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
ラクガキの立体化 進捗
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』

コメント