『特撮のDNA 仮面ライダーBLACK SUN 覚醒』を見てきた

Amazonプライム・ビデオで独占配信中の「仮面ライダーBLACK SUN」に登場する造形物だけを展示している「特撮のDNA 仮面ライダーBLACK SUN展―覚醒―」に行ってきた。

特撮のDNA 仮面ライダーBLACK SUN展―覚醒―

会期:2022年11月19日(土)~12月18日(日) ※会期中無休
営業時間:11:00~19:00 (最終入場18:30)
会場:GORGOM BASE (東京都板橋区志村 1-34-9 Studio Be 1号館 A スタジオ)

もしや、「覚醒」って展示監修の藤原”カクセイ”氏とかけてる?

Studio Be 1号館 A スタジオって初めて行ったけど、もともと内装が廃墟風に演出されてるスタジオなのね。「仮面ライダーBLACK SUN」の退廃的な雰囲気にピッタリだけど、あまりにも雰囲気が暗くてちょっと居心地悪かった(笑)

例のごとく、電子チケットだと手数料分割高になるので当日券を購入。休日に行ったけど、意外と空いていた。そもそも特定の動画配信サービスでしか見られない上に配信開始後1ヶ月弱の時点なので、ファンの分母は少ないのかもしれない。


スポンサーリンク


仮面ライダーBLACK SUNのスーツは少し前に新宿駅でも展示されていたけど、その時の展示よりも劇中のイメージに近い状態に修正されているらしい。



確かに新宿駅での展示は触角がかなり酷かったな。



撮影禁止だったBLACK SUNのデザイン画を見たら、造形物以上にブラックRXっぽい雰囲気だった。立体化する過程でかなりクリーチャー寄りなディティールが追加されたようだ。



今回の展示は背面が見えない配置ではあったけど、劇中の印象に近くて造形用の資料としてはかなり有用だ。



気持ちが折れずにZBrushでの作業を続けられそう↓
仮面ライダーBLACK SUN
Amazonプライム・ビデオで独占配信されている「仮面ライダーBLACK SUN」に登場する仮面ライダーBLACK SUNの模刻。配信開始前に予約受付が開始されたS.H.Figuarts 仮面ライダーBLACK SUNの予約合戦に負け...




シャドームーンや創世王も見れて良かった。





ただ、全体的に展示の演出が強過ぎて、造形の細部を観察しづらかったのはちょっとマイナス。レギュラー級の怪人達の展示は特に暗くて、ガラスケースにわざと曇りを入れられていたので見づらかった。創世王や三神官ももっと近くで見たかったな。背面が見れる展示が1つも無かった。


スポンサーリンク

関連記事

2021年の振り返り
9月15日(木)に全国26劇場で『シン・ゴジラ』一斉発声可能上映の開催決定!
映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』を観てきた (ネタバレ無し)
Amazonプライム・ビデオに仮面ライダーが続々登場
ワンダーフェスティバル2021[冬]はWeb開催
今年も怪獣大進撃
Amazonプライム・ビデオで『仮面ライダーアマゾンズ』が配信開始
2020年 観に行った映画振り返り
仮面ライダー4号
円谷コンベンション2019の円谷ワンフェスに行ってきた
日本語劇場版『サンダーバード55/GOGO』を観てきた
ガメラ生誕50周年
2020年6月 振り返り
『電光超人グリッドマン』のBlu-ray BOXが12月20日発売予定
2020年10月 振り返り
2020年4月 振り返り
映画『仮面ライダー1号』のビジュアルが公開された!
国産ゴジラの総監督は庵野秀明
リメイクコンテンツにお金を払う歳になった
映画『モスラ』 4Kデジタルリマスター
2020年7月 振り返り
『魂ネイション2015』に行ってきた
仮面ライダークウガ 20周年
『GODZILLA SHOW SPACE』に行ってきた
平成ガメラ
大人の知識で玩具の改造
ZBrushで仮面ライダーBLACK SUNを作る 頭部~バストの概形
書籍『ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ』の発売日が2016年12月30日(金)に決定
『ウルトラマンG』と『ウルトラマンパワード』のBlu-ray BOX
映画『シン・仮面ライダー』のデザインとキャストが発表されたぞ!
小説『GODZILLA 怪獣黙示録』読了(ネタバレ無し)
2022年9月 振り返り
仮面ライダーあつめ
仮面ライダー4号の最終話を観た
『シン・ゴジラ』の感想 (ネタバレあり)
『西川伸司 原画展 呉爾羅百態』に行ってきた
7月にNHK BSプレミアムでゴジラ映画が放送されるぞ
機動警察パトレイバー2 the Movie 4DXを観てきた
4K HDR『ガメラ2 レギオン襲来』
2021年 観に行った映画振り返り
スーパープレミアム スペシャル時代劇 「荒神」
書籍『ゴジラの工房 若狭新一造形写真集』

コメント