『特撮のDNA 仮面ライダーBLACK SUN 覚醒』を見てきた

Amazonプライム・ビデオで独占配信中の「仮面ライダーBLACK SUN」に登場する造形物だけを展示している「特撮のDNA 仮面ライダーBLACK SUN展―覚醒―」に行ってきた。

特撮のDNA 仮面ライダーBLACK SUN展―覚醒―

会期:2022年11月19日(土)~12月18日(日) ※会期中無休
営業時間:11:00~19:00 (最終入場18:30)
会場:GORGOM BASE (東京都板橋区志村 1-34-9 Studio Be 1号館 A スタジオ)

もしや、「覚醒」って展示監修の藤原”カクセイ”氏とかけてる?

Studio Be 1号館 A スタジオって初めて行ったけど、もともと内装が廃墟風に演出されてるスタジオなのね。「仮面ライダーBLACK SUN」の退廃的な雰囲気にピッタリだけど、あまりにも雰囲気が暗くてちょっと居心地悪かった(笑)

例のごとく、電子チケットだと手数料分割高になるので当日券を購入。休日に行ったけど、意外と空いていた。そもそも特定の動画配信サービスでしか見られない上に配信開始後1ヶ月弱の時点なので、ファンの分母は少ないのかもしれない。


スポンサーリンク


仮面ライダーBLACK SUNのスーツは少し前に新宿駅でも展示されていたけど、その時の展示よりも劇中のイメージに近い状態に修正されているらしい。



確かに新宿駅での展示は触角がかなり酷かったな。



撮影禁止だったBLACK SUNのデザイン画を見たら、造形物以上にブラックRXっぽい雰囲気だった。立体化する過程でかなりクリーチャー寄りなディティールが追加されたようだ。



今回の展示は背面が見えない配置ではあったけど、劇中の印象に近くて造形用の資料としてはかなり有用だ。



気持ちが折れずにZBrushでの作業を続けられそう↓
仮面ライダーBLACK SUN
Amazonプライム・ビデオで独占配信されている「仮面ライダーBLACK SUN」に登場する仮面ライダーBLACK SUNの模刻。 配信開始前に予約受付が開始されたS.H.Figuarts 仮面ライダーBLACK SUNの予約合戦に負けたの...




シャドームーンや創世王も見れて良かった。





ただ、全体的に展示の演出が強過ぎて、造形の細部を観察しづらかったのはちょっとマイナス。レギュラー級の怪人達の展示は特に暗くて、ガラスケースにわざと曇りを入れられていたので見づらかった。創世王や三神官ももっと近くで見たかったな。背面が見れる展示が1つも無かった。


スポンサーリンク

関連記事

ウルトラセブン 55周年
映画『パシフィック・リム:アップライジング』を観た (ネタバレ無し)
実写版『進撃の巨人』の後篇を観た(ネタバレあり)
六本木ヒルズの『空想脅威展』を見てきた
映画『シン・ウルトラマン』 メイキング記事まとめ
Web配信時代のコンテンツ構成
『井上泰幸展』を見てきた
夕刊ゴジラ
映画『ジュラシック・ワールド』を観た
2017年 観に行った映画振り返り
映画『シン・ウルトラマン』の特報!
2020年5月 振り返り
仮面ライダーの玩具
映画『仮面ライダー1号』に登場するスーツの展示
2023年12月 振り返り
2021年9月 振り返り
書籍『映画監督 坂本浩一 全仕事』読了
プレイステーション3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』
DeAGOSTINI『週刊 ゴジラをつくる』創刊
ウルトラマンシリーズもAmazonプライム・ビデオで観れるようになった!
映画『シン・仮面ライダー』を最速上映で観た! (ネタバレ無し)
映画『大怪獣のあとしまつ』を観た (ネタバレ無し)
2022年2月 振り返り
大人の知識で玩具の改造
『きたぞ!われらのウルトラマン』を観てきた
『ピクサー展』へ行ってきた
映画『シン・ゴジラ』のワールドプレミア イベント
フルCGのウルトラマン!?
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
ウルトラマンパワードがBlu-Ray Box化!
チョロQ(Q-eyes)を分解してシフトカーに組み込めるか?
東京おもちゃショー2017
『スターウォーズ/フォースの覚醒』のメイキング映像
ゴジラの日
『THE仮面ライダー展』を見てきた
2022年の振り返り
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
『風の谷のナウシカ』を映画館で観た
4K HDR『ガメラ3 邪神覚醒』
映画『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』を観た (ネタバレ無し)
映画『パワーレンジャー』スーツのメイキング
シン・ゴジラの全身ビジュアルがついに公開!

コメント