「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか

最近、よくTEDを見てる。
これは映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」のVFXの話。

How Benjamin Button got his face- Ed Ulbrich

デジタルドメイン社のデジタル·エフェクトの第一人者であるEd Ulbrichが「ベンジャミン·バトン数奇な人生」で彼のチームが手掛けた、老化したブラッド·ピットの顔制作の舞台裏側を解説する。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


VFX技術開発の話がメインだけど、最初にステップを一般化して話しているので、課題解決のプロセスとしても参考になる気がする。

話の中で出てきたFacial Action Coding System(FACS)って技術に興味出てきたぞ。ちょっと調べてみよう。



スポンサーリンク

関連記事

GODZILLA(2014)のBlu-Rayは2015年2月25日発売
3DCGのモデルを立体化するサービス
今年もSSII
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
Maya LTのQuick Rigを試す
ゴジラの音楽
RefineNet (Multi-Path Refinement Network):ディープラーニン...
天体写真の3D動画
Unite 2014の動画
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
OpenGVのライブラリ構成
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 脚のポーズ調整
ZBrushでアマビエを作る その2
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ
MFnMeshクラスのsplit関数
平成モスラ3部作がBlu-rayボックス化!
劇場版 『仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』を観た
ゴジラ(2014)の音響効果のメイキング
『GODZILLA SHOW SPACE』に行ってきた
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
大ゴジラ特撮展
仕事の速いファンアート
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
この本読むよ
2020年 観に行った映画振り返り
GoogleのDeep Learning論文
ホビージャパンのムック『怪獣大進撃』が復活
機械学習手法『Random Forest』
ZBrushの練習 手のモデリング
映画『パシフィック・リム:アップライジング』を観た (ネタバレ無し)
Adobe Photoshop CS5の新機能
CLO:服飾デザインツール
FreeMoCap Project:オープンソースのマーカーレスモーションキャプチャ
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』

コメント