「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか

最近、よくTEDを見てる。
これは映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」のVFXの話。

How Benjamin Button got his face- Ed Ulbrich

デジタルドメイン社のデジタル·エフェクトの第一人者であるEd Ulbrichが「ベンジャミン·バトン数奇な人生」で彼のチームが手掛けた、老化したブラッド·ピットの顔制作の舞台裏側を解説する。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


VFX技術開発の話がメインだけど、最初にステップを一般化して話しているので、課題解決のプロセスとしても参考になる気がする。

話の中で出てきたFacial Action Coding System(FACS)って技術に興味出てきたぞ。ちょっと調べてみよう。



スポンサーリンク

関連記事

映画『パシフィック・リム:アップライジング』を観た (ネタバレ無し)
『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』を観た
テスト
OpenCVベースの背景差分ライブラリ『BGSLibrary』
映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』を見た (ややネタバレ)
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
色んな三面図があるサイト
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
ゴジラムービースタジオツアー
GANs (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
2012のメイキングまとめ(途中)
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
YouTubeの予告編チャネル
映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』をMX4Dで観てきた (ネタバレ無し)
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
自前のShaderがおかしい件
シン・ゴジラのDVD&Blu-rayは2017年3月22日発売
ZBrushトレーニング
C#で使える機械学習ライブラリ『Accord.NET Framework』
『GODZILLA SHOW SPACE』に行ってきた
クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
ホビージャパンのムック『怪獣大進撃』が復活
生物の骨格
2016年 観に行った映画振り返り
ゴジラ(2014)のメイキング
タダでRenderManを体験する方法
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
OpenMayaRender
ラクガキの立体化 胴体の追加
ZBrush 4R7
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
アニゴジ関連情報
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
clearcoat Shader

コメント