「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか

最近、よくTEDを見てる。
これは映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」のVFXの話。

How Benjamin Button got his face- Ed Ulbrich

デジタルドメイン社のデジタル·エフェクトの第一人者であるEd Ulbrichが「ベンジャミン·バトン数奇な人生」で彼のチームが手掛けた、老化したブラッド·ピットの顔制作の舞台裏側を解説する。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


VFX技術開発の話がメインだけど、最初にステップを一般化して話しているので、課題解決のプロセスとしても参考になる気がする。

話の中で出てきたFacial Action Coding System(FACS)って技術に興味出てきたぞ。ちょっと調べてみよう。



スポンサーリンク

関連記事

Unreal Engine Tokyo MeetUp!へ行ってきた
RefineNet (Multi-Path Refinement Network):ディープラーニン...
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
SIGGRAPH Asia
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
Unityで360度ステレオVR動画を作る
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
ガメラ生誕50周年
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
ZBrushのZScript入門
PS4用ソフト『スター・ウォーズ バトルフロント』を購入
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
7月にNHK BSプレミアムでゴジラ映画が放送されるぞ
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
GoogleのDeep Learning論文
映画『モスラ』 4Kデジタルリマスター
映像ビジネスの未来
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
ウルトラ×ライダー
映画『破裏拳ポリマー』を観た
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 全体のバランス調整 その2
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
映画『パシフィック・リム:アップライジング』を観た (ネタバレ無し)
Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された
Pix2Pix:CGANによる画像変換
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
マジョーラ
FacebookがDeep learningツールの一部をオープンソース化
ZBrushで手首のモデリングをリファイン
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』を観た
映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』を観た (ネタバレ無し)
Super Resolution:OpenCVの超解像処理モジュール
Blender 2.81でIntel Open Image Denoiseを使う
映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』を観た (ネタバレ無し)
SIGGRAPH 2020はオンライン開催
顔検出・認識のAPI・ライブラリ・ソフトウェアのリスト

コメント