「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか

最近、よくTEDを見てる。
これは映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」のVFXの話。

How Benjamin Button got his face- Ed Ulbrich

デジタルドメイン社のデジタル·エフェクトの第一人者であるEd Ulbrichが「ベンジャミン·バトン数奇な人生」で彼のチームが手掛けた、老化したブラッド·ピットの顔制作の舞台裏側を解説する。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


VFX技術開発の話がメインだけど、最初にステップを一般化して話しているので、課題解決のプロセスとしても参考になる気がする。

話の中で出てきたFacial Action Coding System(FACS)って技術に興味出てきたぞ。ちょっと調べてみよう。



スポンサーリンク

関連記事

疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
ベイズ推定とグラフィカルモデル
GODZILLAの映画PR用等身大フィギュアのメイキング記事
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
Pix2Pix:CGANによる画像変換
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
ファンの力
映画『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』を観た (ネタバレ無し)
『GODZILLA ゴジラ』のBlu-Rayを買った
UnityでARKit2.0
ゴジラの造形
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
大ゴジラ特撮展
ゴジラ(2014)の音響効果のメイキング
ZBrush 2018へのアップグレード
Blenderでよく使うaddon
画像認識による位置情報取得 - Semi-Direct Monocular Visual Odome...
TOHOシネマズ新宿
OpenCV 3.3.0 contribのsfmモジュールのサンプルを動かしてみる
ZBrush 4R8 リリース!
ZBrushでアヴァンガメラを作ってみる
実写版『進撃の巨人』の後篇を観た(ネタバレあり)
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
3DCGのモデルを立体化するサービス
CNN Explainer:畳み込みニューラルネットワーク可視化ツール
ホビージャパンのムック『怪獣大進撃』が復活
4K HDR『ガメラ 大怪獣空中決戦』
Blender 2.8がついに正式リリース!
RefineNet (Multi-Path Refinement Network):ディープラーニン...
『スターウォーズ/フォースの覚醒』のメイキング映像
ラクガキの立体化
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
C++の機械学習ライブラリ『Dlib』
OpenMayaRender
OpenGVの用語
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴと頭部を作り込む
映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』をMX4Dで観てきた (ネタバレ無し)
ハリウッド版ゴジラ 最新クリップ

コメント