Unreal Engine 5の情報が公開された!

Unreal Engineの次期バージョンの情報が公開されたぞ↓

Unreal Engine 5 初公開

Unreal Engine 5 Revealed! | Next-Gen Real-Time Demo Running on PlayStation 5

Unreal Engine 5 を初公開しました。次世代における私達の目標は、映画の CG や現実世界に匹敵するリアリズムの実現と、生産性の高いツールとコンテンツライブラリの提供によって、どのような規模のチームもその品質に到達できるようにすることです。
初公開となる PlayStation 5 でライブ実行されるリアルタイムデモである「Lumen in the Land of Nanite」をご覧ください。

グローバルイルミネーションを行うLumenと、高解像度のポリゴンジオメトリを扱うNaniteという技術か。
バックグラウンドとなる文献を読みたいな。


スポンサーリンク


こちらのデモはPlayStation5の試作機上でリアルタイムに描画した画だという↓


スポンサーリンク
Unreal Engine 5 Feature Highlights | Next-Gen Real-Time Demo Running on PlayStation 5 (日本語字幕付き)

Unreal Engine 5は、2021年初頭にプレビュー版リリースの予定らしい。

ノンゲームジャンルでもリアルタイムCGの需要が増しているし、Unreal EngineもUnityもグラフィックスがどんどんリッチになっていきますな。(GPUの進化も大きいけど)
最近出た書籍を購入してしまった↓

UnrealEngine4リアルタイムビジュアライゼーション

次期バージョンの情報が衝撃的過ぎて霞んでいるけど、Unreal Engineのライセンス形態も2020年1月から変更のようですね。
100万ドル未満までは無料で使えるそうです。


スポンサーリンク

関連記事

Paul Debevec
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
SIGGRAPH ASIAのマスコット
UnityのTransformクラスについて調べてみた
MFnMeshクラスのsplit関数
ゴジラの造形
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
『PIXARのひみつ展』に行ってきた
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
CGのためのディープラーニング
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
HD画質の無駄遣い
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
トランスフォーマー/ロストエイジのメイキング
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
Subsurface scatteringの動画
Pix2Pix:CGANによる画像変換
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
畳み込みニューラルネットワーク (CNN:Convolutional Neural Network)
東京オリンピックと案内表示
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
MeshroomでPhotogrammetry
UnityでLight Shaftを表現する
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
Unityで360度ステレオVR動画を作る
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
PureRef:リファレンス画像専用ビューア
Raytracing Wiki
なんかすごいサイト
ZBrushでリメッシュとディティールの転送
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
NICOGRAPHって有名?
Mayaのシェーディングノードの区分
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
ガメラ生誕50周年
Mayaのプラグイン開発
ラクガキの立体化 胴体の追加

コメント