Unreal Engine 5の情報が公開された!

Unreal Engineの次期バージョンの情報が公開されたぞ↓

Unreal Engine 5 初公開

Unreal Engine 5 Revealed! | Next-Gen Real-Time Demo Running on PlayStation 5

Unreal Engine 5 を初公開しました。次世代における私達の目標は、映画の CG や現実世界に匹敵するリアリズムの実現と、生産性の高いツールとコンテンツライブラリの提供によって、どのような規模のチームもその品質に到達できるようにすることです。
初公開となる PlayStation 5 でライブ実行されるリアルタイムデモである「Lumen in the Land of Nanite」をご覧ください。

グローバルイルミネーションを行うLumenと、高解像度のポリゴンジオメトリを扱うNaniteという技術か。
バックグラウンドとなる文献を読みたいな。


スポンサーリンク


こちらのデモはPlayStation5の試作機上でリアルタイムに描画した画だという↓


スポンサーリンク
Unreal Engine 5 Feature Highlights | Next-Gen Real-Time Demo Running on PlayStation 5 (日本語字幕付き)

Unreal Engine 5は、2021年初頭にプレビュー版リリースの予定らしい。

ノンゲームジャンルでもリアルタイムCGの需要が増しているし、Unreal EngineもUnityもグラフィックスがどんどんリッチになっていきますな。(GPUの進化も大きいけど)
最近出た書籍を購入してしまった↓

UnrealEngine4リアルタイムビジュアライゼーション

次期バージョンの情報が衝撃的過ぎて霞んでいるけど、Unreal Engineのライセンス形態も2020年1月から変更のようですね。
100万ドル未満までは無料で使えるそうです。


スポンサーリンク

関連記事

参考になりそうなサイト
Phongの表現力パネェ 材質別のPhong Shader用パラメータ一覧
adskShaderSDK
顔モデリングのチュートリアル
GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
WebGL開発に関する情報が充実してきている
Unite 2014の動画
PS4用ソフト『Marvel's Spider-Man』
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
ZBrushトレーニング
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
ZBrush 2018での作業環境を整える
ラクガキの立体化 モールドの追加
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ
ZBrush 4R7
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
スター・ウォーズのスピンオフ『マンダロリアン』の舞台裏
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
AfterEffectsプラグイン開発
ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
ZBrushからBlenderへモデルをインポート
UnrealCLR:Unreal Engineで.NET Coreを利用できるプラグイン
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング
Shader.jp:リアルタイム3DCG技術をあつかうサイト
CNN Explainer:畳み込みニューラルネットワーク可視化ツール
『PIXARのひみつ展』に行ってきた
OpenMayaのPhongShaderクラス
ラクガキの立体化
Blender 2.8がついに正式リリース!
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
Ambient Occlusionを解析的に求める
布地のシワの法則性
Physically Based Rendering

コメント