DLL(Dynamic Link Library)

DLL(ダイナミックリンクライブラリ)は、動的リンクを使ったライブラリで、複数のプログラムから共用できるように種々の機能をプログラムとは分離して実装したもの。共有ライブラリはロードこそ実行時まで遅延するが、シンボルはリンク時に解決する。しかし、プラグインなどのダイナミックライブラリは実際にロードしてみないと内容が保証されない。


スポンサーリンク

そんで、作ってみたいなぁという話。


スポンサーリンク

関連記事

マンガで分かる JavaScriptプログラミング講座
Objective-C最速基礎文法マスター
IIS
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
オープンソースハードウェア Arduino (アルドゥイーノ)
prosper
発想は素敵、でも今は役立たずだったり…
Adobe Photoshop CS5の新機能
複屈折
Machine Debug Manager
無料のSEOツールPythagoras(ピタゴラス)
Visual Studioでユーザー定義のSyntax HighLightを設定する方法
C++の抽象クラス
オーバーロードとオーバーライド
Microsoft Silverlight
東京アメッシュ 東京ローカルな雨情報サイト
ターミナルサービスでネットワークレベル認証を使用する
螺鈿(らでん)
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
kotobankを使ってみた
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
iPadをWindows PCのサブディスプレイにする無料アプリ『DisplayLink』
Verilog HDL
リクナビを使わない就職活動
Memento
豚インフルエンザ
Mac用のSubversionクライアント 『SCplugin』
ZigBee
クラスの基本
ブラウザ上でJavaScript,HTML,CSSを書いて共有するサイト『jsdo.it』
定数
『Follow Finder』 (Google Labs)
『Geocities-izer』 どんなWebページも一昔前のダサいデザインに変えてくれるサービス
就職面接で聞くべき7つの質問→日本にローカライズすると3つぐらいに減るんじゃね?
Webページ制作のためのメモ
Raytracing Wiki
世界のトレンドをリアルタイムに把握するサイト 『Googttrer』
PlanetMath
雷情報専門サイト『雷Ch』
C++始めようと思うんだ
人材輩出企業
Processing

コメント