DLL(Dynamic Link Library)

DLL(ダイナミックリンクライブラリ)は、動的リンクを使ったライブラリで、複数のプログラムから共用できるように種々の機能をプログラムとは分離して実装したもの。共有ライブラリはロードこそ実行時まで遅延するが、シンボルはリンク時に解決する。しかし、プラグインなどのダイナミックライブラリは実際にロードしてみないと内容が保証されない。


スポンサーリンク

そんで、作ってみたいなぁという話。


スポンサーリンク

関連記事

ファイバー束
タダでRenderManを体験する方法
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
甲虫の色とか
Phongの表現力パネェ 材質別のPhong Shader用パラメータ一覧
オーバーロードとオーバーライド
螺鈿(らでん)
なんかすごいサイト
リアルタイムシェーディング技術とその周辺技術をあつかうサイト
胡蝶蘭の原種
企業の強みが一目でわかる? 『就活SWOT』
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
HSV色空間
Mac用のSubversionクライアント 『SCplugin』
Managing Software Requirements: A Unified Approach
Maya API Reference
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
ZigBee
Google ブック検索
iPadをWindows PCのサブディスプレイにする無料アプリ『DisplayLink』
Microsoft Silverlight
Subsurface scatteringの動画
Boost オープンソースライブラリ
kotobankを使ってみた
TVML (TV program Making language)
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
Raytracing Wiki
ターミナルサービスでネットワークレベル認証を使用する
Googleの3Dウェブ・プラグインO3D
参考書
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
ドラッカーの提唱する大学卒業までに身につけるべき4つの能力
Programing Guide for iPhone SDK 日本語のドキュメント
発想は素敵、でも今は役立たずだったり…
OpenMayaRender
Objective-C最速基礎文法マスター
オープンソースハードウェア Arduino (アルドゥイーノ)
社団法人 映像情報メディア学会
豚インフルエンザ
windowsでTomcatの自動起動設定
タマムシ
テンソル

コメント