DLL(Dynamic Link Library)

DLL(ダイナミックリンクライブラリ)は、動的リンクを使ったライブラリで、複数のプログラムから共用できるように種々の機能をプログラムとは分離して実装したもの。共有ライブラリはロードこそ実行時まで遅延するが、シンボルはリンク時に解決する。しかし、プラグインなどのダイナミックライブラリは実際にロードしてみないと内容が保証されない。

そんで、作ってみたいなぁという話。


スポンサーリンク