自分の性質

ストレングス・ファインダーは診断しただけじゃダメでなわけで。



診断結果をもう少し視覚的に捉えたいので、こちらのブログで紹介されているExcelファイルを使ってみた↓
http://himojo-zemi.hatenablog.com/entry/2017/02/22/120000

ストレングスファインダーの34の資質は大まかに以下4つの能力に分類でき、

  • 戦略的思考力
  • 影響力
  • 人間関係構築力
  • 実行力


スポンサーリンク


配布されているExcelでは、自分の資質のベスト5、ベスト10、ワースト5、ワースト10をこの4つの能力でレーダーチャート化してくれる。



実行力が低い。。。

思い当たる節はある。何をするにも考え過ぎちゃって腰が重いのだ。戦略的思考に偏り過ぎというか、行動する前にアレコレと思い悩みがち。
頭でっかちになってしまうのは、何を始めるにもまずは言葉で他人と対峙する必要があったからかも。説明して許可を得ないと前へ進めないことが多かったし、そもそも臆病だし。
ただ、仕事ではそれがプラスに働いている気もする。上司への説明なしに何か始めることはほとんどないから。

さらに戦略的思考力についていうと、仕事で段取りを考えるのは割とすんなりできてる気がする。筋道を立てて考えるのは好きだし、プレビズみたいに事前にシミュレーションして意識合わせしてたりする。

もう少し振り返ってみると、もっと具体的なエピソードが出てくるだろうか。

追記:Twitter上で性格診断の類を見つけると色々と試してしまう。MBTI(Myers-Briggs Type Indicator)に基づいて16タイプに分類するやつ。


スポンサーリンク



https://www.16personalities.com/ja/intp%E5%9E%8B%E3%81%AE%E6%80%A7%E6%A0%BC
https://www.16personalities.com/ja/intj%E5%9E%8B%E3%81%AE%E6%80%A7%E6%A0%BC

MBTIだとオイラはINTP(論理学者型)INTJ(建築家型)なのか。どちらも分析家カテゴリーだ。



スポンサーリンク

関連記事

Windows Server 2008に触ってみた
Google ブック検索
2020年の振り返り
世界で最も正確な性格テスト
8月の振り返り
書籍『絵はすぐに上手くならない』読了
Googleが求める『スマート・クリエイティブ』と言われる人材
2019年5月 行動振り返り
2020年2月 振り返り
kotobankを使ってみた
裾野を広げる「○○カフェ」という存在
Mr.ビーン
社会人基礎力
書籍『「あなた」という商品を高く売る方法』読了
Structured Approach
5月の振り返り
無能の作り方
to do listって結構大事だよね
書籍『天才を殺す凡人』読了
トランスフォーマー/リベンジ [Soundtrack]
趣味でCEDECに来ている者だ
1週間のサイクル
2018年8月~9月 振り返り
インフラがアウトプットの質を左右する
リア充っぽくなりたいです。
Stanford Bunny
Web配信時代のコンテンツ構成
ゆるキャラ
Amazon Video Direct:自作の映像をAmazonで配信
2018年の振り返り
職場におけるセルフブランディング
頭がいい人
瞬発力の時代
歯を食いしばって見るべき動画
書籍『ピクサー流 創造するちから』読了
『STAR WARS Identities: The Exhibition』に行ってきた
CEDEC 2日目
2015年の振り返り
機械から情報の時代へ
「ウォーリーをさがせ!」が実写映画化←観客が必死にウォーリーさがすの?
ブログをWordpressに引っ越して1周年
書籍『自分の強みを見つけよう』読了

コメント