ワンダーフェスティバル2018[夏]に行ってきた

ワンダーフェスティバル2018[夏]に行ってきた。
今回は前日が台風だったからなのか、会場である幕張メッセの入り口におなじみの看板が設置されていなかったので、公式ガイドブックの写真↓

ワンダーフェスティバル2018[夏]



ということで、今回も事前に書店で入場券代わりのガイドブックを購入して臨んだ。


スポンサーリンク


前々回、前回は色々ミスって会場到着が遅れがちだったけど、今回は開場時間ぐらいに間に合った。(それでも開場前に何時間も並んだりは体力的にしない)
今回も行ってきましたワンダーフェスティバル。 ワンダーフェスティバル2017 ここ2年は夏・冬と毎回行ってることになりますね。 今回も前回同様ガイドブック(入場券代わり)を事前に書店で購入しておいたんだけど、直前に別の用事が...
ワンフェス行ってきました。 ワンダーフェスティバル2018 今回はプロモーション動画も公開されてるぞ↓ Wonder Festival は、フィギュアや模型をはじめとする国内最大級の立体造形の祭典。 プロ・アマチュア問わず...

入場の列が進んでいる間も、断続的に激しい雨が降ったり晴れたりと変な天気だった。

さて、今回の最初の目当てはコレ。

立体!いらすとや トレーディングフィギュア


イラストレーター「みふねたかし」氏が描くかわいいフリー素材『いらすとや』が立体化!イラストの雰囲気そのままに『いらすとや』がちっちゃかわいく立体化しました。ラインナップは全6種。

  • 男の子「にっこり立ちポーズ」
  • 男の子「キメポーズ」
  • 男の子「スマホ持ちポーズ」
  • 女の子「にっこり立ちポーズ」
  • 女の子「指さしポーズ」
  • 女の子「スマホ持ちポーズ(慌てるVer.)」

イベント限定販売と聞いて、入場早々グッドスマイルカンパニーの物販の列に並んだんだけど、他に並んでいた人達の大半は、ねんどろいどfigmaが目当てだったみたい。
物販の列は目当てにかかわらず同じだから、列がなかなか進まなかった。2時間以上並んでやっと購入できたけど、そもそもいらすとやは完売するはずもないジャンルだったかも。

その間にガイアノーツのメタリックプリズムホログラムは完売していた。。。



今回は時間配分を間違えた感…

Armour Modellingブースでこっちの塗料は購入できた↓



ついでに企業ブースを見て回った。

SSSS.GRIDMAN

SSSS.GRIDMAN商品の展示をいくつかの企業で見かけた。







バンダイは旧作の方のグリッドマンのミニプラ。


エヴァンゲリオン

シン・エヴァンゲリオン劇場版の特報に登場しているエヴァンゲリオン8号機β 臨時戦闘形態 初期形状検討用3D出力模型が展示されていた。





スポンサーリンク


ATAC(特定非営利活動法人アニメ特撮アーカイブ機構)ブース




そうこうしてたらもう午後になってしまったので、急いでx-worksのブースへ行って竹谷隆之氏の実演を見に行く。



そしてそこにたまたまサイモン・リー氏も参加してた。


酒井ゆうじ造型工房

新作の30cmゴジラ1962 中禅寺湖の対決



_ 酒井ゆうじ造型工房25周年記念作品 GODZILLA DREAM Vol.1...

再販の20cmガメラ3。



同じく再販の27cmゴジラ1964。



再販その1 GODZILLA DREAM Vol.63 20cmガメラ3 全高約...

X-PLUS

前後するけど、X-PLUSブースでは東宝30㎝シリーズ 酒井ゆうじ造形コレクション ゴジラ(2016)と思われる見本が展示されていた。
おそらく左がショウネンリック限定版のクリア成形仕様、右が通常版。



ワンダーフェスティバル2017で、酒井ゆうじ氏の原型制作・監修によるソフビシリーズ「酒井ゆうじ造形コレクション」からゴジラ(2016)が出ることが予告されていたけど、ついに予約受付が始まった。予約受付は2018年7月3日(火)17時まで、発...

X-PLUSの怪獣総進撃の絵面が圧巻。



今回バタバタしてて、今まで毎回見てたデジタル原型ステージは見てる時間が無かった。
7月29日、幕張メッセで開催された「ワンダーフェスティバル2018」。本稿では、同イベント会場内「デジタル原型ステージ」で行われた「新バージョンでさらに進化! ZBrushCore2018の底力」と題された講演の様子をお届けしていきます。
https://news.mynavi.jp/article/20180730-671585/


スポンサーリンク

関連記事


Also published on Medium.