Two Minute Papers:先端研究を短時間で紹介するYouTubeチャンネル

ここ最近、研究論文などの情報を探すのにYouTubeを使うことが多い。

YouTubeを使って調べると何が良いかというと、その研究の特徴が端的にビジュアルでまとまっている点。特に、CGや画像関係なら、性能そのものが一目で大体解ってしまう。

で、”Two Minute Papers“というチャンネルを見つけた↓

Two Minute Papers



スポンサーリンク

Two Minute Papersは、最先端の科学研究を2分間でやさしく楽しく解説するシリーズです。ぜひお試しください!


スポンサーリンク


週1回以上は更新されている様子。最近の投稿は2分間に収まっている動画がほとんど無い気がするけど、”Two Minute”というフレーズは「キユーピー3分クッキング」みたいなネーミングでしょうか(笑)

オイラが調べたい分野がCGや画像認識に偏っているのもあり、YouTubeは短時間で情報収集・理解できる便利な情報源。
今時は研究論文に付随する動画をYouTubeで公開している研究機関が増えてきてるし、もう学会採択前から論文・動画を公開しているところも多い。

さらに言うと、ソースコードを丸ごとGitHubで公開してる研究機関も多いので、GitHubのリポジトリ検索でもかなり勉強になる。


スポンサーリンク

関連記事

フルカラー3Dプリンタ
ドラマ『ファースト・クラス』第2弾 10月から放送
畳み込みニューラルネットワーク (CNN:Convolutional Neural Network)
RefineNet (Multi-Path Refinement Network):ディープラーニン...
無料のSEOツールPythagoras(ピタゴラス)
IBM Watsonで性格診断
生物の骨格
Oculus Goで特撮作品を鑑賞する
FabCafe主催 Fabミニ四駆カップ 2014
U-Net:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
ギター曲向けの作曲ツール『TuxGuitar』
ヒトデの骨格のような構造物を作成するシステム『KINEMATICS』
日米の働き方をコミカルに比較した動画
機械学習での「回帰」とは?
ミニ四駆を改造してBluetoothラジコン化する
Studio One Prime:音楽制作ソフトの無償版
THIS IS IT ⇔ IT IS NOT THIS!
なぜ書店で販売しているのか謎な商品 メタルキットシリーズ
犬が電柱におしっこするように、僕はセカイカメラでエアタグを貼る(初日の感想)
TensorSpace.js:ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク
Arduinoで人感センサーを使う
大人の知識で玩具の改造
PSPNet (Pyramid Scene Parsing Network):ディープラーニングによ...
SegNet:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
サービスを成長させるための『グロースハック』という仕事
『Oto-Latte(オトラテ)』テキストのニュース記事をラジオ番組のように音声で聞けるスマホアプリ
Chevy shows off Transformers: Revenge of the Falle...
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...
represent
FacebookがDeep learningツールの一部をオープンソース化
トランスフォーマー/リベンジ Blue-Ray 予約開始
2018年に購入したiPad Proのその後
シフトカーの改造
ストレングス・ファインダー
なりきり玩具と未来のガジェット
ミニ四駆ブーム?
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
透明標本
ファースト・クラス・ゴシップ「白雪の部屋」第2弾
DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵...
PowerPointによるプレゼン

コメント