Two Minute Papers:先端研究を短時間で紹介するYouTubeチャンネル

ここ最近、研究論文などの情報を探すのにYouTubeを使うことが多い。

YouTubeを使って調べると何が良いかというと、その研究の特徴が端的にビジュアルでまとまっている点。特に、CGや画像関係なら、性能そのものが一目で大体解ってしまう。

で、”Two Minute Papers“というチャンネルを見つけた↓

Two Minute Papers



スポンサーリンク

Two Minute Papersは、最先端の科学研究を2分間でやさしく楽しく解説するシリーズです。ぜひお試しください!


スポンサーリンク


週1回以上は更新されている様子。最近の投稿は2分間に収まっている動画がほとんど無い気がするけど、”Two Minute”というフレーズは「キユーピー3分クッキング」みたいなネーミングでしょうか(笑)

オイラが調べたい分野がCGや画像認識に偏っているのもあり、YouTubeは短時間で情報収集・理解できる便利な情報源。
今時は研究論文に付随する動画をYouTubeで公開している研究機関が増えてきてるし、もう学会採択前から論文・動画を公開しているところも多い。

さらに言うと、ソースコードを丸ごとGitHubで公開してる研究機関も多いので、GitHubのリポジトリ検索でもかなり勉強になる。


スポンサーリンク

関連記事

HackerスペースとMakerスペース
サービスを成長させるための『グロースハック』という仕事
スマホでカラーチューニングできるペンライト『KING BLADE X10 III』
ギター曲向けの作曲ツール『TuxGuitar』
もちもち泡のネコ
FacebookがDeep learningツールの一部をオープンソース化
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
UnityユーザーがUnreal Engineの使い方を学ぶには?
DMMが秋葉原にMakerスペース『DMM.make AKIBA』をオープン
ドットインストールのWordPress入門レッスン
機械学習のオープンソースソフトウェアフォーラム『mloss(machine learning ope...
RefineNet (Multi-Path Refinement Network):ディープラーニン...
スタートアップの資金調達をまとめたインフォグラフィック
犬が電柱におしっこするように、僕はセカイカメラでエアタグを貼る(初日の感想)
represent
仮面ライダーバトライド・ウォー
CLO:服飾デザインツール
Deep Learningとその他の機械学習手法の性能比較
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
胡散臭いデザインの参考サイト
Studio One Prime:音楽制作ソフトの無償版
サンプラー音源ツール『SampleTank』シリーズの最新フリー版『SampleTank 3 Fre...
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
消費の記録
ドラマ『ファースト・クラス』のパラレルショートド­ラマ『ファースト・クラス・ガールズ』
ハイテクな暑さ対策グッズ
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
『ヒカリ展』に行ってきた
科学技術計算向けスクリプト言語『Julia』
MLDemos:機械学習について理解するための可視化ツール
偏愛マップ
PS3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』を買った
Amazon Video Direct:自作の映像をAmazonで配信
Fast R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
マインドマップ作成ツール『MindNode』
構造色研究会 -Society of Structural Colors-
Oculus Goで特撮作品を鑑賞する
THIS IS IT ⇔ IT IS NOT THIS!
オープンソースのプリント基板設計ツール『KiCad』
DTCP-IP対応のDLNAクライアントアプリ『Media Link Player for DTV』
iPadをハンディ3Dスキャナにするガジェット『iSense 3D Scanner』
透明標本

コメント