書籍『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』読了

Twitterで見かけて興味を持ったので、ふろむだ氏の著書「人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている」をKindle版で購入。

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

通勤途中の電車の中で少しずつ読み進めて、最近読み終わった。


スポンサーリンク


本書は、「成功」には運と実力、そして「錯覚資産」が必要だと説く。人間の認知の性質を上手く利用して、自分の価値を高く見せる「錯覚資産」とは何か。

これはブランディング戦略にも通じる話だ。
バットマンビギンズに学ぶブランディング戦略
クリストファー・ノーラン版のバットマンシリーズでは、ダークナイトが傑作として挙げられることが多いし、オイラももちろんダークナイト大好き。ただ、見返している頻度はたぶんバットマンビギンズの方が上。何となく作業用BGMとしても流したりしてる。...


錯覚資産の存在を意識することで、良いサイクルが作れるとか。
実際、錯覚資産で得られるチャンスが増やせるなら、空虚な「ハッタリ」だと思って毛嫌いしないで、戦略的に使った方が良いよなぁ。

書籍を読み終わってから気づいたけど、本書の内容5章分はこちらのブログで無料公開されています。↓
https://www.furomuda.com/entry/2018/08/04/011000
https://fromd.hateblo.jp/entry/2018/08/04/203742
https://fromd.hateblo.jp/entry/2018/08/04/203742_1
https://fromd.hateblo.jp/entry/2018/08/04/203742_3
https://fromd.hateblo.jp/entry/2018/08/04/203742_2

Twitterで本書の内容を図解したイラストをアップしている方の絵がとてもかわいいので引用↓


スポンサーリンク



スポンサーリンク

関連記事

書籍『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』読了
透明標本
映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』を観てきた (ネタバレ無し)
キャリアの振り返り
映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』を観た
PS4用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-VS』をプレイした
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
2021年5月 振り返り
書籍『鈴木さんにも分かるネットの未来』読了
成果を待てない長学歴化の時代
「自分が何を学んでいるか」を人に説明できない
Amazonオリジナルドラマ『誰かが、見ている』を観た
映画『ドラゴンボール超 ブロリー』を観た (ややネタバレ)
東京オリンピックと案内表示
書籍『イラストで学ぶ ディープラーニング』
瞬発力の時代
他人に水面下の苦労は見えない
まだまだ続く空想科学読本
PS3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』を買った
S.H.MonsterArts ゴジラ (2016) 発売
書籍『クラッシャー上司 平気で部下を追い詰める人たち』読了
2017年の振り返り
映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を観た (ネタバレ無し)
映画『ダウンサイズ』を観た
『社会人』を諦めました
2020年8月 振り返り
Managing Software Requirements: A Unified Approach
注文してた本が届いた
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
学習の到達目標は「点と点が線で繋がるまで」
企画とエンジニア 時間感覚の違い
職場におけるセルフブランディング
2018年の振り返り
実写版『進撃の巨人』を観た (ネタバレあり)
映画『ピーターラビット』を観た
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
ボールペンに変形するトランスフォーマー『TRANSFORMERS コンボイペン』
オープンソースの取引プラットフォーム
すてる英語学習本『ずるいえいご』
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』を観た (ネタバレ無し)
書籍『ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ』の発売日が2016年12月30日(金)に決定
9月の振り返り

コメント