かっこいい大人にはなれなかったけど

もう十分に「大人」と言える年齢になってしまった。少なくとも「子供」を名乗れるような年齢じゃない。
会社ではまだ若手気分でいられるけど、体力的に、勢いだけではどうにもならなくなってきたし、最近ちょっと白髪も気になる。
同年代はとっくに子を持つ親になっている人もいるし、多くは社会的役割として「大人」をしている。これぐらいの年齢が人生のピークと言う人もいるんじゃないだろうか。

オイラはと言えば、思ったほど「大人」へ変化しなかった気がする。
タバコは吸わないし、お酒も付き合いでしか飲まない。お金の使い道も、生活費を除けば昔とほとんど変わっていない。趣味はちっともアップデートされず、昔も今も1人遊びに没頭しがちだ。変なところで「大人の金遣い」にはなったけど。

昔から、節目節目で進路に悩み、最後まで他の可能性を捨てきれずにいた。
中学校卒業後には、高校か、高専か、はたまた各種学校か。高校に進学してからも、卒業後には、理系の大学か、美大か、専門学校か。大学に進学してからも、卒業後は、働くとばかり思っていた。まさか自分が大学院まで行くとは夢にも思わなかった。
そして結局、あの頃想像していた未来とはまるで違う仕事に着いている。

想像していた未来と違っていても、夢破れても、人ってのは意外としぶとく生きていくものだ。不思議と、あの頃想像した未来の並行世界にいるような、気持ちは想像の未来にも手が届いているような感覚。


スポンサーリンク


もう、大きな分岐点は訪れないのだろうか。

昔は、今のオイラぐらいの年齢をもっとずっと大人だと思ったけど、まだ全然、先は長いように思える。昔思い描いていたほどかっこいい大人にはなれなかったけど、「昔に戻りたい」と思うほど今の自分が嫌でもない。「昔の自分に恥ずかしい」というほどダメな今でもないと思う。

オイラは大人になった。


スポンサーリンク

関連記事

サブリミナル効果って気付かないもんだよね?
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
2019年11月 行動振り返り
ファンの力
そのアプローチは帰納的か演繹的か
プログラミングスキルとは?
オープンソースの取引プラットフォーム
まだまだ続く空想科学読本
趣味でCEDECに来ている者だ
選挙に「マイナス票」って無いのかな
素敵な本を買いました
進撃のタカラトミー
読書は趣味か?
人材輩出企業
遺伝子検査で自己分析
手軽な娯楽
2015年の振り返り
キャリアの振り返り
CEDEC 2日目
「考える」と「調べる」は違う(と思う)
Structured Approach
脳波で遊ぶゲーム 東京ゲームショウ2009
CEDEC 3日目
2019年8月 行動振り返り
インフラがアウトプットの質を左右する
今の自分の改善点
副業の基本と常識
あの頃で止まった時間
発想は素敵、でも今は役立たずだったり…
自分の書いたコードは行数の3分の1ぐらいがコメントだったりする(さすがに極端かもしれない)
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
マジョーラ
トランスフォーマー/リベンジ Blue-Ray 予約開始
ガンダムはALSOKによって守られている
書籍『転職の思考法』読了
書籍『クラッシャー上司 平気で部下を追い詰める人たち』読了
書籍『「あなた」という商品を高く売る方法』読了
共通の「思い出のコンテンツ」がない世代
書籍『具体と抽象』読了
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
スクラッチとマッシュアップ
Chevy shows off Transformers: Revenge of the Falle...

コメント