かっこいい大人にはなれなかったけど

もう十分に「大人」と言える年齢になってしまった。少なくとも「子供」を名乗れるような年齢じゃない。
会社ではまだ若手気分でいられるけど、体力的に、勢いだけではどうにもならなくなってきたし、最近ちょっと白髪も気になる。
同年代はとっくに子を持つ親になっている人もいるし、多くは社会的役割として「大人」をしている。これぐらいの年齢が「人生のピーク」と言う人もいるんじゃないだろうか。

オイラはと言えば、思ったほど「大人」へ変化しなかった気がする。
タバコは吸わないし、お酒も付き合いでしか飲まない。お金の使い道も、生活費を除けば昔とほとんど変わっていない。趣味はちっともアップデートされず、昔も今も1人遊びに没頭しがちだ。変なところで「大人の金遣い」にはなったけど。

昔から、節目節目で進路に悩み、最後まで他の可能性を捨てきれずにいた。
中学校卒業後には、高校か、高専か、はたまた各種学校か。高校に進学してからも、卒業後には、理系の大学か、美大か、専門学校か。大学に進学してからも、卒業後は、働くとばかり思っていた。まさか自分が大学院まで行くとは夢にも思わなかった。
そして結局、あの頃想像していた未来とはまるで違う仕事に着いている。

想像していた未来と違っていても、夢破れても、人ってのは意外としぶとく生きていくものだ。不思議と、あの頃想像した未来の並行世界にいるような、気持ちは想像の未来にも手が届いているような感覚。


スポンサーリンク


もう、大きな分岐点は訪れないのだろうか。

昔は、今のオイラぐらいの年齢をもっとずっと大人だと思ったけど、まだ全然、先は長いように思える。昔思い描いていたほどかっこいい大人にはなれなかったけど、「昔に戻りたい」と思うほど今の自分が嫌でもない。「昔の自分に恥ずかしい」というほどダメな今でもないと思う。

オイラは大人になった。


スポンサーリンク

関連記事

ガレージキットの「やり過ぎ」の精神
書籍『クラッシャー上司 平気で部下を追い詰める人たち』読了
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
ペーパーカンパニーを作ってみたい
猫背の巨人・ウルトラマンベリアル
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
Google ブック検索
GMKゴジラの口接着
HackerスペースとMakerスペース
生物の骨格
マルチタスクに仕事をこなせる人とそうでない人の違い
2021年8月 振り返り
言葉が支配する世界
書籍『転職の思考法』読了
裾野を広げる「○○カフェ」という存在
瞬発力の時代
2019年12月 行動振り返り
ガワコス
リメイクコンテンツにお金を払う歳になった
選挙に「マイナス票」って無いのかな
『劇場版シティーハンター 〈新宿プライベート・アイズ〉』を観た
Mr.ビーン
サンダーバード ARE GO
2019年1月~2月 振り返り
クライマックスヒーローズ
2017年10月 振り返り
2022年2月 振り返り
皆声.jp
1週間のサイクル
シリコーンゴムによる型取りとレジン複製
オープンソースの取引プラットフォーム
ハードルの下げ方を学べば続けられる
ウルトラマンパワードがBlu-Ray Box化!
Amazonオリジナルドラマ『誰かが、見ている』を観た
エヴァのネタバレがこわい
PS3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』を買った
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
キャリアの振り返り
書籍『天才を殺す凡人』読了
「考える」と「調べる」は違う(と思う)
エアブラシの思い出
副業の基本と常識

コメント