まるで成長していない

5年ぶりにTOEICテストを受けた。

驚いたことに、その点数が5年前と全く変わっていなかったのだ。本当に全く上下せず、同じ点数。5年間なにやってたんだよ、と。TOEICは素点がダイレクトに点数になる採点方式ではないけど、まあ、自分は全然成長していない、というのは間違いないのです。
筆記試験を受けること自体がかなり久しぶりで、試験中、2時間下を向いたままの姿勢もちょっとしんどかった。久しぶりに受けて思い出したけど、そもそもオイラは時間内にTOEICテストすべての問題をこなせないのだった。そこで止まっている。

昔より英文(Webや論文)を読むのに抵抗は無くなった気でいたけど、読むのが早くなったわけではなかったのだ。どちらかというと、「途中で投げ出さずに辛抱できるようになった」ということなのだろう。「制限時間内にこなす」という訓練は欠落したままだった。ここ数年は語彙力もGoogle翻訳依存だったので「道具を上手く使うようになった」ということ。自分の能力が向上したわけではなく、道具の性能が飛躍的に向上しただけなのに、なんとなくスキルアップと錯覚していたのかも。

働き始めると、昔の自分と数値で比べることがほとんど無くなるので、こういう部分は見落としがちになる。仕事の成果は自分以外の外部環境の影響の方がはるかに大きいし。


スポンサーリンク


というわけで、時間内に英文の意味を読み取る訓練をしていかないと。
世の中に英語学習の教材は山ほどあるけど、日本人のコンプレックスに付け込んでいる節もあるので、教材選びは慎重に。自分が途中で挫折してしまっては意味がないので、あまり高望みし過ぎない適度な負荷のものが良い。
語彙をもっと増やしたいのと、意味の通る英文をさっとつなげて作れる程度の文法、というか例文の知識を補充したい。言い回しのパターンとして覚えられそうな例文を。

教材として、いわゆる単語帳やドリルみたいなものでも悪くはないけど、オイラ自身の性格・経験的にこの手のものは続いた試しがないのだ。。。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

ここはなるべく以前挫折したようなやり方とは違うアプローチをしたいところ。
ゲームみたいなもので良い教材無いかな?できればスマホアプリとかだと習慣化しやすくて良い。有料でもかまわないからそういうの探してみよう。


スポンサーリンク

関連記事

日本はアニメ大国(笑)
ブログをWordpressに引っ越して1周年
ガンダムはALSOKによって守られている
CEDEC 3日目
選挙に「マイナス票」って無いのかな
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
今夜の金曜ロードショーはヱヴァだね
2019年5月 行動振り返り
調べものは得意なのかもしれない
2020年6月 振り返り
PCの自作
二次創作というやつ
Windows Server 2008に触ってみた
10月の振り返り
副業の基本と常識
感じたことを言語化する
裾野を広げる「○○カフェ」という存在
世界で最も正確な性格テスト
クライマックスヒーローズ
連休中にアメブロのアクセス解析で遊んでみたよ
分業とコミュニケーション 情報伝達網の設計
書籍『絵はすぐに上手くならない』読了
Windows←切替→Mac
Googleが求める『スマート・クリエイティブ』と言われる人材
CEDEC 2日目
企画とエンジニア 時間感覚の違い
書籍『クラッシャー上司 平気で部下を追い詰める人たち』読了
書籍『ピクサー流 創造するちから』読了
あの頃で止まった時間
エンジニア向けの転職サイトが凝っている件
THIS IS IT ⇔ IT IS NOT THIS!
界王拳って実は必須スキルなのかも
2019年11月 行動振り返り
2018年の振り返り
2016年の振り返り
発想は素敵、でも今は役立たずだったり…
書籍『ジョージ・ルーカスのSFX工房』
自分を育てる技術
文章を書く時の相手との距離感
趣味でCEDECに来ている者だ
英語学習の準備
自分への質問

コメント