エニアグラム

認知特性とかストレングス・ファインダーに引き続き、まだ自己分析っぽいことをしています。

ここ最近の関心ごとである認知特性というやつの個人差について、たまたまこんな記事を読んだ。↓ この記事の中で紹介されていた「医師のつくった『頭のよさ』テスト 認知特性から見た6つのパターン」という書籍を買ってみた。面白かったのであっという...
以前、自分の認知特性について調べたことがあった↓ で、自身の特性についてもっと知りたくなって、ド定番の書籍に手を伸ばした↓ 「ストレングス・ファインダー」自分の潜在的な特性を可視化することで、それを強みとして自分の成長を促すための...

もう成長期ではないし、今の年齢でパフォーマンスを向上させる鍵は「自分を飼いならす」ことだと思い始めているので。

次は、「人間の性格は大きく9つに分類できる」というエニアグラム。↓

イラスト版 「9つの性格」入門

厳密に言うと、「エニアグラム」は円を九等分した象徴図形を指す言葉らしい。


スポンサーリンク



さて、簡単な診断をしてみたら、オイラはタイプ4かタイプ5っぽい。(この2つのチェック項目が同数だった)
ストレングス・ファインダーの診断結果も考慮するとタイプ4が濃厚。

しかしタイプ4って、あんまり。。。

「なりたい自分」とか長々と考えてる辺り、確かにそうかもしれん。
https://blog.negativemind.com/2018/01/19/want-to-be/


スポンサーリンク

関連記事


Also published on Medium.