バンダイ LMHG エヴァンゲリオン初号機 表面処理

ミレニアム・ファルコンをきっかけに、何年か前に買って、長らく積んでいるキットを消化しようと思い始めました。
これも積みキットの1つ。↓

LMHG エヴァンゲリオン初号機 (新世紀エヴァンゲリオン)

まだ新劇場版が始まる前に購入したテレビ版のエヴァンゲリオンのプラモデル。テレビ版を再現したキットではあるけど、テレビ版放送当時に発売されたものではなく、放送終了後にバンダイから商品化されたもの。


スポンサーリンク


非常に出来が良く、ガンプラ文化の延長にある色プラ成型のキットなので、塗り分けもしやすそう。途中まで手を付けて放置していたという、色々と酷い経緯の積みキットです。

ひどい作りかけ状態

発売当時の感覚だと、アニメに登場するロボットのプラモデルはガンプラ的なノリで、つや消しで塗られることがほとんどだったけど、だいぶ時は流れた。テレビが地上波デジタルになり、解像度が上がったことでフィクションに求められる情報量も格段に増えた気がする。今では特撮ものでも光沢のある造形が多い。

ここは今時の平成ライダーっぽい解釈で、メタリックな光沢仕上げにしようと思う。ヱヴァはウェットスーツの上にアーマーパーツを付けたようなデザインなので、平成ライダーのテイストととても親和性が高い気がする。(元々は拘束具を付けたウルトラマン的なキャラクターですが)

さて、まずは表面処理だ。
いい加減に保存していたこともあるので、500番のサーフェイサーで細かいキズが埋まることを期待する。

ガムテープでダンボールに固定してサーフェイサーを吹く

こちらもガムテープで固定

細かいパーツも結構ある

まだまだある

いつものようにダンボールにガムテープで固定してサーフェイサーを吹いていたら固定が取れて失敗してしまったので、サテライトツールス ペイントベースを導入。

サテライトツールス ペイントベース (ペグ6種類、16本入り)

主に接着済みの大きいパーツを固定するのに使用した。

ペイントベースを導入

さあ、まだ大きい隙間やヒケが残っているけど、ここで後ハメ加工が上手くいっているかも確かめたいのでちょっと仮組み。

エヴァンゲリオンの仮組み

右膝の関節がだいぶ緩くなってしまった。あとから瞬間接着剤でどうにかしようか。

続きは次回。

このキットの制作記事まとめページを作りました↓
バンダイ LMHG エヴァンゲリオン初号機
新劇場版の方ではなく、1995年に放送されていたテレビシリーズの「新世紀エヴァンゲリオン」に登場するエヴァンゲリオン初号機を再現したバンダイのプラモデル。テレビシリーズ放送と同時に発売されたわけではなく、放送終了後1996年9月に発売された...


スポンサーリンク

関連記事

ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン マーキング塗装
一番くじのシン・ゴジラ ソフビフィギュアが新たなカラーリングで登場
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン マスキング・表面処理
バンダイ LMHG エヴァンゲリオン初号機 キャンディ塗装
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼をくり抜く
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型を作る
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 遮光塗装
ムービーモンスターシリーズ ゴジラ 2016 発売
ゴジラのガレージキットの塗装
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口の塗装と接着
DeAGOSTINI『週刊 ゴジラをつくる』創刊
バンダイ 1/12 グリーヴァス将軍 サフレス塗装
ビリケン商会 メカゴジラⅡ ベースのシルバー塗装
ビオゴジがついにS.H.MonsterArts化!
シフトカーを改造してラジコン化する人達
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 表面処理 その1
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 背びれの接着
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 完成
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 電飾を仕込む
シリコーンゴムによる型取りとレジン複製
バンダイスピリッツ EG 1/144 RX-78-2 ガンダム 表面処理
ゴジラ 2000ミレニアム 完成
恐竜造形の指南書
ラクガキの立体化 塗装と破損個所の修復 そして完成
プラモデルのパチ組み
バンダイスピリッツ EG 1/144 RX-78-2 ガンダム バーニアの交換
ミニ四駆にステアリングを仕込んだ人
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 表面処理 その2
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』完成
ワンダーフェスティバル2021[冬]はWeb開催
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 眼の塗装
仮面ライダーの玩具
『庵野秀明展』を見てきた
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 甲羅・皮膚の仕上げ塗装
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その1
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その3
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の塗装再開
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 完成
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 耳パーツの型取り・複製 やり直し
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.01 科学特捜隊 ジェットビートル 完成
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 透明化した耳パーツの加工

コメント