バンダイスピリッツ EG 1/144 RX-78-2 ガンダム ツインアイのクリアーパーツ化

引き続き、EGガンダムの一部改造の話。グラデーション塗装したのもだいぶ前になっちゃったな。(書き記すのが面倒になってきていて…)



ガンダムの顔はデザイン的に目が奥にあるので、光らない限り影になって良く見えない。と過去1/144のキットを組んでみて感じた。
バンダイ HG 1/144 ガンダムバルバトス
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第1期に登場するバルバトスです。 今までのガンダムとは違う方向性のカッコ良さに惹かれて購入。顔が凶悪というか、ちょっと邪悪な感じにも見えますね。 メイキング記事一覧 このガンダムが登場する作品

バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム
2019年5月に見に行ったシド・ミード展に影響されて購入したバンダイのプラモデル。 でも1/100のMGは組み上げられる自信が無くて、一昔前に発売された1/144の方を購入。 シド・ミード本人は2019年12月30日に亡くなられてしまった。


なので、この書籍を参考に思い切って電飾加工してみようかと↓

電飾しましょっ!3 Tips編: 模型電飾プログラミング&工作ガイド


スポンサーリンク


つまり、まずは目をクリアーパーツ化するということですが、幸い目は他のフェイスパーツとは独立したパーツになっているので、目だけを置き換えるのは割と楽そう。



目のパーツ以外はすでに塗装済み↓




目の型取り・複製

目のパーツを型取りして、透明樹脂で複製する。型取りには型取くんを使用する↓

武藤商事 MUTOSYOUJI [ 武藤商事 ] プラリペア 型取りくん [ 品番 ] K55

目のパーツを両面テープで塗料皿に固定して、



熱湯につけて柔らかくなった型取くんを押し付け、そのまま包み込んだ状態で冷やして固めた↓



って、塗料皿に固定する意味が無かったな(笑)

固まった型取くんをデザインナイフで切り開いて目パーツを取り出す↓



必要なのは目の部分(パーツの前半分)だけなので、切り取って半分になった型取くんにUVレジンを流し込む↓



実はセブンガーの目の複製と並行して作業していたので、



使用したUVレジンは同じ太陽の雫

パジコ レジン液 大容量 UVレジン 太陽の雫ハードタイプ 500g 透明 日本製 404186

形状が細かくて気泡が残りやすく、先端までレジンを行き渡らせるのに苦労した。つまようじでつついて穿り出すように気泡を抜いた。もっと粘度の低いUVレジンは無いものか。
何度か失敗してやっと目の形状が写し取れた↓



不要なバリをカットし、表面をサンドペーパーで整形した↓



スポンサーリンク

電飾方法を考える

さて、半ば勢いで目を透明パーツ化したものの、どうやって電飾を仕込むかは何も考えていないのです(笑)
手軽に電飾が仕込めると噂のキットを買ってみた↓

GSIクレオス VANCE ACCESSORIES 1608チップLED 黄 模型製作用素材 VAL-01Y GSIクレオス VANCE ACCESSORIES CR1220用 電池BOX 模型製作用素材 VAL-03A

LEDのサイズ的には、目の裏に十分仕込めそうだ↓



LEDのサイズは大丈夫だけど、問題は電源をどこに仕込むかという話。1/144のキットだと、ボタン電池でも収めるのが結構難しい。

ここで試しに電源も込みで手軽に電飾に使えるというミライトを買ってみた↓

HIROMI(ヒロミ) ミライト 316Y 黄色

もともとは浮きを光らせるための釣り具らしい。

これなら首のポリパーツと挿げ替えるだけでハマりそうだが、頭のパーツの内部を結構削り込まないといけない。



結局電飾を仕込む方法の結論が出ないままこの記事は終わり。。。



このキットの制作記事まとめページ↓



スポンサーリンク

関連記事

ゴジラ2000ミレニアムのつや消し仕上げ
メカコレクション ウルトラホーク1号 墨入れ・コクピット塗装 そしてデカール貼り
ゴジラ2000ミレニアムの眼の塗装
恐竜造形の指南書
バンダイスピリッツ EG 1/144 RX-78-2 ガンダム グラデーション塗装
シン・ゴジラの雛型レプリカの予約受付開始
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 シルバー塗装・再び表面処理
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 頭部パーツの加工
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 完成
積みキットの下地処理
バンダイ メカコレクション 『ウルトラホーク1号-α号・β号・γ号』 接着・後ハメ加工
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 パーツの洗浄・煮沸 そして下アゴの加工
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装
レジンキットの組み立て:パーツの洗浄〜バリ取り・接着まで
酒井ゆうじ造形コレクション ゴジラ(2016) の予約受付開始
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 背びれの塗装
日本でMakersは普及するだろうか?
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 発煙ギミックを検討する
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 気泡のパテ埋め
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内のレタッチ
『酒井ゆうじ造型工房 20cm ゴジラ 2000ミレニアム』のドライブラシ
アニメーション映画『GODZILLA -怪獣惑星-』の予告編が公開された!
海洋堂の20cm ゴジラ ソフビキットが続々再販
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の型取り 再挑戦
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』パーツの洗浄・煮沸・レジンによる補強
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 爪の塗装
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.01 科学特捜隊 ジェットビートル 完成
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 背びれパーツの軸打ち
まだまだ積んでるキット達
メカコレクション ジェットビートル デカール貼り・半光沢仕上げ
S.H.MonsterArtsから『ゴジラ(2016)第4形態覚醒Ver.』が出るぞ~!
一番くじのシン・ゴジラ ソフビフィギュア
酒井ゆうじ造型工房 30cm ゴジラ2016 レジンキットが届いた!
ワンダーフェスティバル2016[夏]に行ってきた
映画『ゴジラ-1.0』のティザー映像!
ワンダーフェスティバル2018[夏]に行ってきた
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコンの制作再開
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 透明化した耳パーツの加工
映画『シン・ウルトラマン』の特報!
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 パーツの接着・気泡埋め
バンダイ LMHG エヴァンゲリオン初号機 腕・肩の後ハメ加工

コメント