CGから3Dプリント (クリミア・エンゲルス)

近年流行りの3Dプリントサービスを利用して、ZBrushでモデリングした怪人っぽいキャラクターを3Dプリントしてみた。



このページは3D出力物を模型として仕上げるまでの記録。



DMM.Makeの3Dプリントサービスを利用し、この3パーツの出力費用はおよそ3万5千円だった。


スポンサーリンク


アクリル樹脂で3Dプリントしたものをガレージキットと同じ要領で洗浄、表面処理、塗装した。
塗装には初めてパール系を使ってみた。見る角度によって青から緑へ変わる偏光パール。



スポンサーリンク
ZBrushでモデリングして3Dプリント



メイキング記事一覧


ラクガキの立体化 塗装と破損個所の修復 そして完成
前回までで下地処理は一応済んだので色を塗っていく。そのままだと何かと作業しづらかったので、木の台座を用意し、足の裏から真鍮線を通して固定した。台座は東急ハンズで購入。さて、このキャラクター、授業中にラクガキした当初は色なんて全...

ラクガキの立体化 反省
3Dプリントした造形物の塗装も完成したけど。台座の塗装木製の台座がそのままだと安っぽいので、塗装することにした。木目を活かしたいので、いつもの模型用塗料ではなく、日曜大工とかDIY系の塗料を探した。


3Dデータのモデリング段階でだいぶ紆余曲折があったので、模型としての仕上げではあんまり凝ったことしなかった。


スポンサーリンク

関連記事

バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.2 ウルトラホーク1号
酒井ゆうじ造型工房 20cm ゴジラ2000ミレニアム
バンダイ 1/12 グリーヴァス将軍
怪人の胸像っぽいもの
海洋堂20cmシリーズ『ガメラ1999』
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.10 ウルトラホーク3号
コトブキヤ エヴァンゲリオン初号機 TV Ver.
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ ウルトラホーク1号 (α号・β号・γ号)
バンダイ LMHG エヴァンゲリオン初号機
アオシマ ACKSシリーズ『ゴジラ×メカゴジラ MFS-3 3式機龍』
酒井ゆうじ造型工房 23cm シン・ゴジラ レジンキット
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン
バンダイ 1/5000 スター・デストロイヤー [ライティングモデル] 初回生産限定版
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.1 ジェットビートル
酒井ゆうじ造型工房 30cm ゴジラ2001
ビリケン商会 メカゴジラⅡ ソフトビニールキット
仮面ライダー3号
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』
ドラゴンの頭っぽいもの
バンダイ ビークルモデル 006 スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン
海洋堂20cmシリーズ 初代ゴジラ ソフビキット
怪人っぽいもの
海洋堂 20cmシリーズ 『84ゴジラ』
バンダイ ビークルモデル 001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー
オリジナルのヒーローっぽいキャラクター
アオシマ 1/24 バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン パートII & ドライバー
酒井ゆうじ造型工房 30cm ゴジラ2016 レジンキット
クリミア・エンゲルス
バンダイ HG 1/144 ガンダムバルバトス
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』
すいかクラブ 『モスラ2 水中モード・モスラ』
海洋堂20cmシリーズ『ガメラ1995』
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer.
酒井ゆうじ造型工房 20cm ビオゴジ出現
クダフ ロミ 25cm『ジラ』

コメント