写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』

Twitterで知ったんだけど、10月6日~8日にロサンゼルスで開催されたAdobe MAX 2014というカンファレンスの、将来搭載されるかもしれない新技術をプレゼンテーションする「Sneak Peeks」というセッションの内容がすごい。全部で13のプロジェクトが紹介されたらしいんだけど、中でも3DPhotoMagicというのが個人的にツボ。
これは写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成するための技術。実写と3DCGを合成する話は結構昔からあるんだけど、違和感無く合成するためには写真の撮影環境の情報を別途計測して利用する方法が主流だった。このプロジェクトは撮影環境の情報を写真1枚から推定してしまう技術なわけです。


スポンサーリンク


3Dオブジェクトを合成する上で必要となる情報は、カメラのレンズの情報(歪みやパースなど)や、写真内に写っている物の位置関係、そして照明環境。ハリウッドの大作映画だと、これらの情報を撮影時に記録したり、撮影後の画から人海戦術で入力したりしてましたね。今まで人的な作業が非常に多いジャンルだったけど、これらが1枚の画像からサクッとできちゃう技術だそうです。
 

 
この「Sneak Peeks」で発表される技術は、Adobe製品への搭載を確約するものではなく、あくまで可能性のプレゼンテーションだけど、やっぱり期待してしまう。
その他に発表されたプロジェクトについてはこちらの記事が詳しい↓
「この昼の写真、夜にしてよ」→ できるんです! Adobeの新技術発表会「Sneak Peeks」で発表された技術群がすごい
 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事

ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 頭の概形作り
clearcoat Shader
素敵なパーティクル
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
PSPNet (Pyramid Scene Parsing Network):ディープラーニングによ...
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
Fast R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
Leap MotionでMaya上のオブジェクトを操作できるプラグイン
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
PCA (主成分分析)
ZBrush キャラクター&クリーチャー
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
UnityのGlobal Illumination
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる パーツ分割
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
第25回コンピュータビジョン勉強会@関東に行って来た
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
海外ドラマのChromaKey
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
2012のメイキングまとめ(途中)
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵...
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
マイケル・ベイの動画の感覚
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口のバランス調整
Paul Debevec
顔モデリングのチュートリアル
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
Ambient Occlusionを解析的に求める
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 側頭部のボリュームを探る
iPadをハンディ3Dスキャナにするガジェット『iSense 3D Scanner』

コメント